3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今年は公私ともに、非常に変動の多い年でしたが、穏やかな気持ちで年を越せそうな予感です。

ちょっとライフスタイルが安定的でありすぎるような気がするので、来年になったら、別ブログでも立ち上げて、刺激的な事をドンドン発信していこうかなとか、ポワンと考えているところです。

それは良いとして、今年も寄付しなきゃ!ということで、下記の6つの事業に対して、寄付を実行しました。

kihu.gif

金額は去年と同じ、合計30万円です。うち、寄付金控除となって来年の税金に対する節税対策になる部分は、25万円となっています。

(寄付金控除でないのは、シングルマザーの病児保育への寄付であります)

去年と今年、30万円ずつ寄付をしたのでありますが、去年よりも今年の方が、非常に精神的に楽に、寄付することができています。

これはおそらく、寄付という行為に万単位のお金を投じる事に、慣れてきたためだと思われます。お金って、収入も支出も、そして寄付の金額も、自分の器に応じて決まってくるんですよ

信じてもらえないかもしれませんが、入ってくるお金も、月に100万円を超えた時には、ありえないくらいのストレスでしたからね。

入るお金も、寄付するお金も、今のレベルまで器が広がってんだろうなあと思います。

そう考えると、東日本大震災などで億単位のお金を寄付している人たちは、とんでもなく凄い人たちですよ。普通、ありえないですから。

売名行為でもなんでもない。あの人たちは純粋に、凄いです

それに比べたら、たかだか30万円の寄付ができて喜んでいるんですから、僕の器など、知れたものであります。

来年も寄付、頑張るぞ!!
スポンサーサイト
●楽天市場特集

今年は相当に申告所得が多くなって、来年は国家や地方自治体に、多額の税金を支払わねばなりません。

国や自治体には、相当お世話になっている側面があります。国のお陰で、消防や救急、治安維持など、個人では対応不可能な部分を、かなり助けて頂いています。

ですが、法人税で40%もの多額の税金を支払うというのは、いかがなものだろうと思います。

そのような形で、国の支配者層である、イマイチ信頼できない政治家や官僚の方角に、必死こいて稼いだお金の多くを、さし出してしまうのは、本当にもったいない。

それならば、本当に困っている人たちに、寄付と言う形でお金を渡してあげた方が、断然良いと思います

と言う事で、下記の団体や活動に対して、寄付を行いました。


--------------------------------------------------------------------
ラオスの不発弾を処理し、人々の安全な暮らしを広げるために
寄付先: 特定非営利活動法人日本地雷処理を支援する会(JMAS)(認定)
寄付金額: 50,000円
--------------------------------------------------------------------
ひとり親家庭向け病児保育サポート
寄付先: 特定非営利活動法人 フローレンス
寄付金額: 50,000円
--------------------------------------------------------------------
入院している子どもたちが、笑顔になれる環境を創るために
寄付先: 特定非営利活動法人日本クリニクラウン協会
寄付金額: 50,000円
--------------------------------------------------------------------
すべての子どもに愛ある家庭を
寄付先: 特定非営利活動法人子どもの村福岡(認定)
寄付金額: 50,000円
--------------------------------------------------------------------
アジア太平洋の障害者活動にご支援を
寄付先: 特定非営利活動法人DPI日本会議(認定)
寄付金額: 50,000円
-----------------------------------------
フィリピンのマンニャン族「ママさんクラブ基金」にご協力
寄付先: 特定非営利活動法人21世紀協会(認定)
寄付金額: 50,000円
--------------------------------------------------------------------
寄付合計  300,000円


30万円のうち、寄付金控除の対象となる部分は、20万円です。ひとり親支援と、入院している子供の支援の部分は、寄付金控除の対象外です。

若干、ムカつきますが、でも支援したい気持ちの方が強かったので、控除対象外の部分も含めて、寄付する事にしました。

本当はもうちょっと寄付をしたかったのですが、諸般の事情により、これくらいしかできません。

ちなみに、東日本大震災絡みの寄付はしません。だって、周りのみんなが、寄付しているじゃないですか。

みんなが寄付している先よりも、むしろ陰ひなたで、目立たない所で活動している所に寄付をしてあげる方が、良いと思っています


もっとたくさん稼いで、もっともっとたくさんの寄付ができるようになりたいと、強く思いました。
●楽天市場特集

寄付をした、と聞くと、皆さんはどのような気持ちを抱かれるでしょうか?

インターネット上で見てみると、偽善行為だ!などと言う意見が非常に多いです。

今回の上京の折、妻が死んでどん底に落ちていた私を救ってくださった、プロテスタントの教会に、10万円の寄付をしてきました。

礼拝に参加すると、必ず「献金」の時間が与えられます。1円でも1億円でも、好きな額を献金、つまり寄付する事ができます。お賽銭と似てますね。

私が初めて強く、寄付を意識したきっかけが、妻の死です。死んで、私がひどく落ち込んでいる時、そしてそれから数年間、「神の見えざる手」が、私を救った。

教会の牧師さんや、その周辺にいる人たち、ゼネラルエレクトリックという会社の同僚たち、そしてどういう訳か僕が住み着いている場所の、保育施設など、教育現場の学校の先生たち。

あるいは、金銭的に不安感を感じていた時は、なぜか、社会から降って湧いたようにお金が出てきた。傷病手当金であったり、私はなんら貢献していないのに頂けてしまった会社の多額のボーナスであったり、もしくはひとり親手当や児童手当の類。

僕は基本的に群れないで一人でいるのが最も心地良いが、この時ばかりは社会に対して、強く感謝の念を抱いた。

さて、そんな感じでようやく一息入れつつあった昨年の事。コンビニのレジの脇に置かれている募金箱が、目に留まった。

 Image8072.jpg
(写真はマックのカウンターの募金箱。マックで出来る寄付活動はコチラ

今や電子マネー全盛期に有って、時代に取り残されたかのように小銭を求める募金箱


スイカやエディーを使う人が増えたら、ここに元々入る予定だったお金が、ドンドン細るんではなかろうか?これが日本中で細ったら、全体として集まる寄付金が、相当少なくなるんではないだろうか?

そう思って以来、金銭面でちょうど不都合が無くなったのを機に、5円玉以下のお金が有る時は、必ず、まるでお賽銭箱のごとく、お金を入れるようにしてきた。

今まで、1円たりとも人に差し出すなど御免蒙りたい、むしろ「1円玉を1億枚集めれば1億円貯まるじゃん」、と思って、びた一文入れなかったのが、不思議な事に、募金箱にお金を入れるようになってから、スーッと抵抗感が無くなった。

良く考えると、僕はお金を消費に回さない。それではお金が社会に還流しないので、ほとんどを投資資金として、株式市場などの金融市場に流してきた。そのお金は増える時も有れども、減ることも有る。減るのは猛烈にストレスだが、リーマンショック以降、全く苦にならなくなった。

FXでもゼロサムの取引をするようになって、ゼロになっても全く心が痛まない40万円を種銭にしたりするようになった。

投資をきっかけにして、バンガード社に訪問させていただく事にもなった。それを契機に、投資ブログを一時期見まくっていた最中、非常に大きく影響されるブログに出会った。

ブログ名は忘れたが、頻繁に寄付をされている人で、寄付金の金額まで、きちっと記されてあった。

僕はそれを見て、目からうろこが落ちるような気持ちになった。なんて気持ちの良いブログだろうかと思って、しばらく画面に見入ってしまったほどだ。(ブログ名、ご存知の人がいらっしゃったら、教えてください)

それから、「俺も寄付をしたい!」と、強く思うようになった。

それ以降、何処に寄付しようかモヤモヤして過ごしていたら、ちょうどキリスト教会から、「永眠者記念礼拝」の便りが届いた。

あ、俺がひと様に助けられた最初の場所だ」と感じ、これも何かの縁なので、この教会に、寄付をする事にした。

金額は、10万円。ちょうどお袋にプレゼントしようとしていたお金で、「お母ちゃん、ごめん、教会に寄付するから、10万円はまたの機会にして! お母ちゃんにあげても別段、何にもならないけど、寄付に回せば、今困っている人のために、確実に回るから」、と言ったら母上、「えー!あたしも困ってるのよ!」と言ってた・笑。

でも、決めちゃったことを取りやめる子供ではないので、教会にお金を持って行って、献金した。

もったいないと感じるかな?と一抹の不安が有ったが、ぜーんぜん、感じなかった。もちろん税金対策の領収書も貰わなかったので、完全なる寄付。(ちなみに、寄付の税控除はドンドン利用すべきだと思います。来年からは、領収書ももらって、どこかに寄付しようかと思います)

感じたのは、「ああ、気持ちがいいな」、と言う事だけ。

教会と言うのは面白い所で、差し上げたお金が、教会を通じて様々な団体に分散して投じられる。まるで、僕の最も好きな投資手段の、
投資信託そっくりである。

どういう所に寄付されたか、教会からの便りに記載されるから、お寺に寄付して全部住職の給料になるのか?と言うような疑心暗鬼も生じにくい。ので、実に気持ち良く寄付する事が出来た。

これからも、機会あるごとに寄付をしていこうかと思う。

シングルファザーサイトで、現在の借金額と貯蓄額、などの俗っぽいお金の多寡を表示しているので、そこに寄付金額も表示して、遊び感覚を取り入れて、長く、寄付を続けられるようにしたいと思う。

こんな事やってると、そのうちお金だけで満足できなくなって、「学校を建てたい」とか、「一山全部に植林したい」とか、言い出すようになるのかも知れない。

寄付をしたら、なんだか少し、視界が開けた感じがする。お金と言うのを数える時に、損失とか利益といった2つの見方しか持っていなかった。が、そのいずれでもない見方と使い方が有るのだと、生まれて初めて知った。神に感謝。

(ちなみに、わたくしは神の存在などは全く信じておりませぬ) 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

フォーランドオンラインFX

FXを通じた通貨の長期・分散投資にもっとも最適な取引会社がここです。僕も口座を開きました。金利面で最強。買った通貨を売却しなくても、貰った金利を引き出せる、素晴らしい業者です。

●楽天市場特集
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。