3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

7月1日木曜日、楽天証券のクローズドセミナーがあって、参加してきた。海外ETF、というツールを使った、だれでも出来るシンプルな世界分散投資の関連のセミナー。その懇親会で、シンプルな世界分散投資の伝道師として有名な、カンチュンドさんとお話しする機会があった



カンさんは昔、世界中を放浪した経験がおありなので、実はぜひ、我が長男の留学についてコメントを頂きたいと思っていたのである。

うちの長男には、高2か高3の時点で学校を休学して1年間、英語の習得を第一目的とした海外留学をさせる予定。以前の
職場の同僚にアドバイスを求めると、米国、あるいはイギリスにすべし、との意見がほとんどだった。

で、「カンさん、どの辺が良いと思いますか?」、と質問したところ、一切の迷いなく、


中国です!!


と断言。

「中国か~。ま、香港かシンガポールなら良いかも知れないな~」と思っていたらカンさん、

「塾長さん、我々とお子さんでは、時間軸というものが違うんですよ。我々は過去からの流れの中で判断して、アメリカとかイギリスとか選びがちですが、お子さんとは流れている時間が違うんです。お子さんは、これから未来に向かって歩んでいく、という観点から留学先を選ぶと良いんじゃないでしょうか?」

と素晴らしいアドバイス。

「アグレッシブな性格ならば、インドなんかもいいかも知れませんね」とも。

うーむ、非常に悩む!

インドは、長男的に絶対ヤダ!との事なので除外するにしても、従来の米英にならび、またしても中華圏を選択肢に入れる。

今後は、留学関連セミナーに通って、総合的に判断を下さねば・・・・。 自分が行く方がよっぽど簡単に選べるなあ。。。

僕は今度再婚して、子供の数が6人になるので、子供の数だけ長期分散投資をせねばならぬ。

子供への投資が、実は最も難しいのである。留学させた挙句、将来、英語のできるニートとかになったらどうしよう。。。

それからすると、海外ETFなんてのは、非常に簡単なのである。

なお、カンチュンドさんの本ですが、海外ETFという名前にどうしても抵抗がある、投資なんてヤダ!という人は、こちらの著作を読まれると良いと思います。個人的には一番のお勧めです。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)カン・チュンド

おすすめ平均
stars本当に簡単なんですね!!
stars続ける仕組みを作る実用書
stars積立て投資をはじめる気になる!
starsサラリーマンに最適な投資術
stars投資を始める前にまずは読んで欲しい本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぜんぜん話の流れと関係ありませんが、カンチュンドさんって、お肌がとってもピチピチしてつるつるしたお方でした・笑。つまり、かなり元気なお方!って事ですかね。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

参考までに、僕の世界分散投資の成績です。
http://noload.558110.info/KanrininHoyuToshin3.html

欧州危機で、またちょっと悪くなってきてますが、またまた絶好の買い場が到来していて、むしろ嬉しい。が、長男の留学費用ねん出のため、思うようにETFを買えないところが悔しい。
スポンサーサイト
●楽天市場特集
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。