3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

タイトルにつられて、思わず買ってしまった一冊です。

どうしていつもすれ違いばかりなのか? お互いに不平不満が若干でもある夫婦に、極めて分かりやすく、男女の生態の違いについて解説してくれています

【送料無料】 夫は犬だと思えばいい。
by カエレバ


この本の見どころは、第4章「夫は犬だと思えばいい」(131ページ目)以降でしょうか。ここだけ見るだけでも、大収穫だと思います。

思わず膝を叩きたくなるような見どころが、満載です。ごく一部分ですが、下記のように男女の違いを分かりやすく表にまとめてあったりします。

夫は犬だと思えばいい

読んでいて悲しくなった男の性質につていて、転記しましょうか。

男はプライドをズタズタにされたら、生きていけません。男は家族に忠誠を尽くす生き物なのです。子供を持った途端に、絶対にこの子と妻は食わせてみせると思うのが男です。プライドだけで生きています。男はたてられてなんぼ、なのです。

女子マネージャーに『あなたならできる』と言われたら、サッカー部の男子はどんなに疲れていたってボールを追いかけます。女子社員に『スゴイ』と言われたら、残業なんて苦になりません。『手のひらの上で踊らされる』とは、この事です。

僕は今年、妻と離婚しましたが、僕は典型的な男性であり、妻はどこを切り取っても女性であったがゆえに、平行線のまま終わってしまったという側面があります。

ただ、どちらから歩み寄るかと言ったら、コミュニケーション能力の高い、女性からにした方が無難ではないかなあと思いますが、いかがでしょうか?

男を躍らせることのできる家庭(女性)は、最強です。僕がひとり親でも何とかやっていけるようになったのは、思えば最初の結婚のときに、妻から思う存分踊らされて、最低限の家事を叩きこまれたからだと思います。

もしもこの本の通りに男を立ててあげても上手く行かなかったとしたら、その時は真剣に離婚を考えたほうが良いと思えました。

夫は犬だと思えばいい。
スポンサーサイト
●楽天市場特集

色々と考えた末に、離婚をすることになりました。夫婦喧嘩は犬も食わないほど、下らないものです。離婚なんてのは、余計につまらない。

でも、全ての人にとって不幸ではない離婚をすることが出来た(正確には離婚届けを出すのは、今週~来週です)のは、大きな一歩だと言えます。

離婚と言うと、非常にネガティブなイメージで考えてしまう人が、多いと思います。

しかし、本来はそうではないと思うんですね。我慢に我慢を重ねて、限界点を超えてしまうと、上手くまとまるものもまとまらずに、泥沼の離婚に発展してしまいます。

双方が冷静に判断できるところでお互いに身を引くのが、前向きな離婚の秘訣だと、そう考えます。

わずか2年ほどの結婚生活でしたが、今考えても、ベストとは言えないまでも、双方にとって、また、子供たちにとっても、ベターな結婚であったと思います。

父子家庭って、潤い感が無くなりがちなんですよ(というか、無くなります)。で、我が家の場合は、僕が精神的に完全には立ち直っているとは言い切れない中での出会いだったため、どれだけ彼女に救われたか、言葉では言い表せません。

彼女のおかげで、暗くなりがちだった家庭が、パッと、明るくなりました。また、一方的になりがちだった僕の視野も、彼女の異なる価値観との対立の中で、非常に多くの物事を受け入れられるように、変容していきました。

一番は、子供への接し方が、劇的に変わった事です。権威をもって子供に接していた自分を改め、子供の個性を尊重し、共感をもって子供に接しられるようになりました。

これは、彼女との結婚なしには、ありえませんでした。他の誰でもなく、彼女だったからこそ、僕が変われたのです。

もちろん、離婚ですから、それ以外にいろんなことがあって、このような結果になるのです。しかし、離婚とともに、相手に感謝できるようになったのは、とても大きな収穫です。

反感や怨念からは、何も生まれません。人生が後ろに進みます。逆に、感謝できると、全てが良い方向に流れていきます。

今後も、彼女との交流は続くと思います。交流が続く限り、お互いの子供たちも、安心して毎日を送ることが出来るはずです。

僕の子供は彼女の家に泊まりに行きますし、僕は彼女の子供を連れて、旅に出る事もあるでしょう。そんな関係は、僕はとても素晴らしいなと思っています。

彼女と出会えたことに感謝しつつ、再び、ブログタイトルを「シングルファザー with 3人の子供たち」に変更したいと思います。



●楽天市場特集

新しいブログを始めました。今までとはずいぶん違った色合いのブログですが、ブログどうしで相互リンクいただける方限定で、新ブログをお教えいたします。

ご興味があれば、コメント欄、拍手コメント、メールフォームなどからご一報ください。

(マネー関連ブログとなります)
●楽天市場特集
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。