3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

もう1年間もブログを更新してませんでしたね。その間も、未だかつてないくらい幸せに暮らしております。ネット関係の仕事に集中して取り組んでいたら、ブログの更新時間が無くなってしまってました。

(便りが無い時は幸せな時、問題なんて何もない、って証拠ですね)

この間、大学2年生の息子がアメリカに留学に行って、10か月の留学を終えて帰国しました。日常会話が普通に出来るようになっていたので、けっこう驚きました。ずいぶんと度胸も付いたと思います。

この息子は成人を迎え、本当にもう間もなく、自宅から追い出す時がやってきそうです。死んだ妻に見せてやりたいなと、ごくごくたまにそう思います。

そして次、高校2年生の次男が、カナダに留学したいと急に言いだして、予想外の3年間留学をします。ホームステイしながら、カナダの公立高校で卒業を目指します。

元々内向的な次男が、とんでもないチャレンジをするわけで、若さって凄いなあと感動するとともに、親としては久しぶりに不安の塊になっています。お金もメッチャかかるし。

シングルファザーになって、ここまでマトモに成長させてあげられるようになるとは、想像しなかったな。手を上げた事も何度もあるし、他の家庭では当たり前のようにやってあげられることが、僕にはできなかったけど。

でもその代わり、自分の頭で考える、という習慣が身についてくれたんだと思います。親のダメな部分を、子供らが自力で何とか補強したんでしょうな~~。

残るは中学2年になる娘と、同い年の再婚相手の連れ子の2人をどう成長させるかです。幸いにして、上の2人が、見本になってくれているようなので、安心しています。

子育てって、本当に「愛情」と「信頼」ですね。不安感なんて、ほとんど無かった。親という生き物は、子供がどんな状態になったとしても、例え他人に非難されたり反対されたとしても、親だけは最後のよりどころとして、愛情と信頼は欠かしたらいけません。

その2つがある限り、子供は安心して成長していきます。親も驚くくらいに! 親になって良かったな。たとえシングルファザーになったとしても、何も不満など無いというのが、今の正直な心境ですね。

あ、周囲に助けられた側面も大いにあります。「日本国」にもけっこう助けられました・笑。なので、死に物狂いで仕事して沢山納税して、もらった金額の3倍くらい納税させていただきました。そのくらいしか、国に恩返しなど出来ませんからね。

さあて、これからの我が家はどうなるか? 死んじゃうまであと30年くらいだと思います。それまでに残りの子育てを適度にやって、あとは自分(&今の妻)の幸せばっかりを考えて、ときおり世の中をよくしていきたいと考えて、旅行なんかをやりながら余生を送っていきたい気分ですね。
●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/1032-3d212755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。