3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今日は真剣な話をします。(いつもまじめに書いているつもりですが、今日は「真剣」)

ブログをやっていると、私がたまに抑うつ状態になるということを書いたり、妻がうつ病により自殺してしまった事を記事にする事があるため、同じ病に苦しむ方から、メールなどを頂く事が結構多い。しかし、返信していいものか迷うケースや、ブログのコメントで、メールアドレスが記載されていない場合もあるので、今ここで、返信の意味を込めた記事を書こうかと思う。

別サイトの手記に載せてある内容と重複するが、これは何度でも繰り返して言うべき内容なので、ご容赦ください。

まず、うつ病(ここではその前段階の抑うつ状態、軽度のうつも含むこととします)に苦しむ人は、非常に多いです。男性の15%、女性の25%(4人に1人)は、一生の間にうつ病を経験します。

うつ病ってよく聞くけど何?心の風邪と聞いたことあるけど・・・・。こういう思いを持っている方も多いと思いますので、ここで説明。まず、うつ病になるとどうなるのか。

●気分が落ち込みます。  ●絶望感がでます。  ●不安感に襲われます。  ●焦燥感に襲われます。  ●無気力感に支配されます。  

それと、、

●夜眠れなくなる、睡眠障害がでます。  ●過食、拒食になったりします。  ●全身の倦怠感に襲われます。  ●疲労感に襲われます。  ●性欲が減退します。

そして一番恐ろしいのが、●自殺を考え、それを実行する、という事です。

そんなの、心構えひとつで、ほとんどが解決できるんじゃない?という人も居ますが、全く、解決する事は出来ません。これらの症状は、あくまで病気の症状です。

もしあなたがインフルエンザにかかったら、どのような症状が出るでしょうか。

●高熱がでます。 ●全身の倦怠感に襲われます。 ●頭痛に襲われます。 ●寒気がします。 ●食欲が減退します。 ●性欲も減退します。

これらを心構え、気力で解決できますか?全く出来ませんよね。うつ病も、これと同じなんです。「病気」を心構え、気力だけで直すことは、全く不可能であるということを、是非知ってもらわねばなりません。

でも、うつ病は「心の病気」だよね?ってことはやっぱり心構えなんじゃない?と思われるかもしれません。

しかし、この表現が多くの人を誤解させやすくする元なんですね。実はうつ病は、「心を作り出す部分」がやられる病気なのです。人間には数億の脳神経細胞がありますが、細胞同士は、色んな神経伝達物質を放出して、情報のやり取りをしています。この物質のうち、「セロトニン」と「ノルアドレナリン」の分泌が少なくなると、うつ病を発症するのです。

ですから、心の病気以前に、脳神経系統の病気、というのが正確な理解なんです。

じゃあ一体どうしてそんなところが病気になるのさ?と思われるでしょう。

最大の理由は、「ストレス」です。人間、誰しもストレスを抱えながら生活をしています。しかしストレスに弱い人たちもいる。これは持って生まれた体ですから、どうしようもありませんよね?ストレスに弱い人たちは、どんな病気にかかりますか?

胃に穴が開く人が居ますね?胃潰瘍です。十二指腸潰瘍になる人も居ます。下痢が続いて治らなくなる、大腸症候群という病気になる人もいれば、高血圧になる人もいる。狭心症や心筋梗塞を起こす人だって居ます。これと同じように、うつ病になる人もいるんです。

だから、うつ病にかかるのは特に弱い人たちだ、という事は全く無いのです。(ちなみに私は強度のストレスで、アトピーが出ます)

では、もしうつ病にかかってしまったら、どうすればよいでしょうか?

一番よい方法は、ストレスから遠ざかる事です。一度減少した脳の神経伝達物質は、回復するまで、他の病気よりはるかに長い時間を要します。その間、数ヶ月から数年間、仕事を休むなどの措置が必要になります。

そしてこれも重要、かつポイントですが、絶対に病院で診察を受け、薬を飲むことが必要です。インフルエンザにかかって、病院に行かない人はいないと思います。うつ病も同じ。

うつ病の診察は、心療内科、または精神科になりますが、両方とも、風邪ひいた時に診察する内科なんかと全く同じ雰囲気で、な~んにも身構える必要がないし、心配する必要は何もありません。ですから、もし自分が、もしくは自分の家族がうつ病の恐れがある、と感じたら、すぐにお医者さんに行きましょう。

そうそう、言い忘れましたが、うつ病患者に、叱咤激励、「がんばれ!」の言葉、及び態度は厳禁です。がんばりすぎてうつ病になってしまうのですから、これ以上がんばらせると、うつ病が重症化します。

最初の方にも書きましたが、うつ病患者は、自殺する事もあります。世間では年間3万人を超える人が自殺していきますが、6割から7割の人が、うつ病であるといわれています。自殺は一見、本人の意思のように思われますが、これもうつ病の「症状」なんです。だからこそ、症状が出るのを防ぐ手立てと、何よりお医者さんに行って、一刻も早く治療を開始する事が必要なのです。

精神安定剤とか、睡眠薬とか飲み続けたって、全然平気です。こんな薬より、よっぽど強い薬はゴロゴロありますからね。よく、睡眠薬を飲み続けるのが恐い、という人が居ますが、飲まないほうがよほど恐いです。うつ病の薬は、サプリメントと思って、ずーっと飲んでくださいね。今の睡眠薬は、全く恐い薬じゃないですから。習慣性になることも、ほとんど無いと考えてください。

そして最後に、周囲にうつ病で苦しむ方がいらっしゃったら、優しく、あたたかい目で見て、そして、話を聞いてあげてください。アドバイスは必要ありません。話を聞くだけでいいんです。

脳神経の病気ですから、滅茶苦茶な言動、態度で迫る事もあるでしょう。でも、病気の前は、愛する人はそういった人ではなかったはずですよね?何故変わってしまったのか?・・・、病気だからです。インフルエンザにかかって、普通でいられなくなるのと同じで、うつ病だからです。

けれども、うつ病は、「病気」なので、いずれ快方に向かいます。全快もします。それを、待ってあげましょう。

今朝、家の前で、美しい朝焼けを見ることが出来ました。


061207_0626~01.jpg

愛する人と、きれいな景色を眺めて、「キレイだね~」なんて、とりとめの無い会話を交わせる日が、きっと来るはずです。



↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです


にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術)


http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)


http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。

うつについて、分かってるつもりでわかっていなかったです。
実は、友達が二人うつになって、初めは私も話を聞いたり、同調していたのですが、本人たちは薬も飲まない、家族の悪口ばかり、そして私の事も攻撃し始めました。

最初は「仕方ないんだろう」と思って我慢していたのですが、そのうち私の方がおかしくなりそうなほどいろいろ言ってくるので、私の方から連絡を絶ってしまいました。
(二人とも離れた所に住んでいるので)

今でも時々思い出すのですが、もしあのままでも自分がおかしくなってただろうしなぁ…と思ったり。
彼も上司がもう長いことうつで、その態度のや言動に悩まされています。
本当に、その日その日で変わるので…

こっちは病気だと頭では分かっていても、対応するのは大変だし正直疲れます。
でも、他人事じゃないような気もしますし…
難しいですね。
2006/12/08(金) 09:37 | URL | さとみんみん #XVgCdbeE[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/08(金) 12:45 | | #[ 編集]
アップ&ダウン倶楽部の奈良岡ですよ。
SNS総合病院http://miracleup.huu.cc/sns.html
というのを作りました。
非営利です。鬱の方も登録してくれました。
まだ会員も少なく活動は活発ではありません。塾長さん、のぞいて下さい。塾長さんのお友達の方も是非ヨロシク。
人間て悲しいですね。うちは子供がいませんが妻と喧嘩ばかりで何もかも嫌になります。もしかしたら突発的に死んでしまうかもしれないと思うことはあります。田舎で極貧でろくに税金も払えないような人間は死んだほうが日本のためになるのではないかと思います。なんか悲しいね。
2006/12/08(金) 20:04 | URL | なら #a/V0Tsuk[ 編集]
やり方が今まで良くわからなかったのですが、何とかできたので、FBのほうでリンクさせていただきました。事後承諾ですみません。
今、娘は落ち着いているように見えていますが、本当のところはどうなのか、ちょっと不安もあります。悪い状態のときに何とかしたいと思っては見ても、本人が望まない場合は、困りますよね。
本当はどうなの?といつも考えています。悪くならないうちに、手を打てばよかったと後悔する事のないようにしたいのに・・・
また愚痴をこぼさせてくださいね。
2006/12/08(金) 20:41 | URL | まんじゅうこわい #A0gMyK5k[ 編集]
うつ真っ盛りのかのこです。
絶対に失業しちゃいけない立場の
母子家庭世帯主でありながら、
どうしても行けなくなって退職・・・
何年も抑うつやうつ状態と付き合い、
何とか乗り切って来たつもりだったので、
ここまでコントロールできないのが
ショックでした。
今月のショボいお給料を最後に、
収入もありません。
でも、考えないようにしてます。
考えると、考え込んだ末の自分が
怖いんですよね。
でも、その判断ができる間はまだ、
自分が見えてるんだと思います。
2006/12/08(金) 23:26 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
to さとみんみんさん

そうなんです。うつになると、どうしても「え?」というくらい性格が変わったように感じられます。そりゃそうですよね、インフルエンザの患者に、ニコニコしろといったって出来ないのと同じですから。
でもうつ病の場合、その期間が非常に長いので、周囲は大変に疲れてしまうわけです。特にうつ病の人は、特定の人に集中的に色んな言動、態度を示す事が多いようなので、なおさらです。ですから、ウーン、これは疲れる、と思ったら、冷静になる事、そしてたまには相手にしない(つまり電話に出ない、とか)も必要になってきます。

to 奈良岡さん

おやおや、だいぶがんばっているようですね。
夫婦喧嘩ですか。結構あれは後味悪いんですよね。収穫の無い喧嘩というか・・・・。
でも税金なんて、払える時、払える人が払えばいいんではないでしょうか。
払えない人を救うのも税金ですから。払える人にがっぽり払ってもらっても気にする事は有りません。そういう人は税金払っても余裕で食っていけるから。
無職でもヒルズに住むホリエモン、ある意味うらやまし~。

to まんじゅうこわいさん

あ、僕もリンク張っておきます。ありがとうございました!
そうそう、うつっぽい人は治療を望まないケースも多いので、その辺が家族の苦労するところ。薬もらっても「絶対飲まない!」と強硬に主張する患者さんもいるらしいです。
でもまあ、うつ的な状態は非常によくあることなので、あまり気になさらずに、堂々と、娘さんの、時にはぞんざいに感じられる言葉を聞いて上げたらいかがでしょうか。(と、それがまた難しいんですけどネ)

to かのこさん

そうですか、分ります、その気持ち。お辛いでしょう。
うつ病がひどくなると、完全に判断力が低下しますからね(脳の活動レベルが低下する、だからこそ普通恐怖である「死ぬ」という事がためらい無く出来ちゃうんですけど)。かのこさん、今は無理しちゃいけませんよ?考えないようにする姿勢、立派だと思います。
金銭面のことは、役所に行って相談するのと(生活保護とかです)、ご両親に頼ってみるのも一つの手ではないでしょうか。
あ、役所相手のやり取りは、生活保護の場合結構疲れるので、体調の良い時に行かれる事をオススメします。
母子家庭手当てはもらっていますよね?東京であれば、国の手当てとは別に、区の手当てももらえるので、そのあたり、チェックです。それと、水道料金が(確か)半額になったり、色々優遇措置があるので、チェックしましょう。
何かありましたら、またご連絡くださいね。とにかく、今は休みましょう!かのこさんは怠け者でもなんでもない!
2006/12/09(土) 07:42 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/110-6513df36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
2006/12/13(水) 11:06:29 | 子育て、育児、保育の悩み解決
子育て、育児、保育の悩み解決では、子育て、育児、保育の不安や悩みを解決する情報をお伝えしています。
2006/12/14(木) 09:50:20 | 子育て、育児、保育の悩み解決
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。