3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

我が家のテレビが、突然視聴できなくなって1ヶ月あまり。私にとってもこのような生活は初めての経験で、特に特番の多い年末年始に、全くテレビを見ないなんてのも初めての体験。

でもテレビを見ない生活も、とてもいい。皆さんにも勧めたくなるくらい、いい。

何より、子供たちの過ごし方が変わった。長男次男は漫画を書いたり、一緒に外でキャッチボールをしたり、テレビよりはマシだと思うけど、よく漫画を見るようになった。本を読みなさい、と言って渡すと、2,3日で1冊読破する。

次男と娘も一緒によく遊ぶようになった。次男曰く、退屈ですることがないから、と言っているが、娘とおままごとして遊んでいる。見ていると、遊びながら色々と娘に「教育」もしている。

最も顕著に変化したのが娘。テレビがあるときは、3チャンネルをつけて、ボケーっと見続けていたが、今はちょうど文字の覚え時で、何かにつけては絵本を引っ張り出してきて、声を出しながら、一文字ずつ、たどたどしい読み方をしている。これを一日何度もやっている。

本を読まないときは、粘土遊び。粘土でケーキを作ったり、ドーナツを作ったり。それとお絵かきをしてみたり、書いた絵に沿ってはさみで細かく切ってみたり。

昨日は庭で、3兄妹そろって泥んこ遊びしてた。水を何度もかけて、土でトンネルを作って、そこに水を流して。なんだか楽しそう。

今のところテレビのない弊害は無い。ニュースはネットと新聞でチェックできるので。私が、いい旅夢気分を見れなくなったのがちょっと残念だが、まあそんな事はどうでもよい。皇族の紀子様だって、子供の頃はずっとテレビが無かったと言う。子供の想像力をたくましくするには、テレビは無い方がいいみたいだ

ちなみに、ゲームばかりやり続けることはありません。ゲームは私の許可制になっているので、長くは続けられないようになっています。これからどれくらい続くか分からないけど、とにかくテレビ無しで、やってみます。


↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです




にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://go-kekkon.net/(結婚しよう!.net~結婚できないなんて言わせない~)


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術 改め、「シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ」・・・・現在リニューアル中です)


http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)


http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
すごいですねぇ。でも、ほんとうにテレビとゲームは子供にとってはないほうがいいのかもしれません。私はテレビの録画に追われています。
2007/01/04(木) 14:20 | URL | 明けましておめでとうございます #lWzWikrg[ 編集]
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします!

テレビない生活も、なかなかいいですね。
テレビってあるとついついつけてしまいますのね。。。
2007/01/04(木) 21:33 | URL | みぴこ #eP1cGWnA[ 編集]
明けましておめでとうございますさん

テレビとゲームは楽しさも大きい分、弊害も大きいですね。見なくても済むんなら、見ない方がいいかもしれません。特に近頃はお笑い形が多くて、ますます考えずに見る機会が増えてきましたから。

みぴこさん

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
テレビの無い生活がいつまで続くか、全く分かりませんが、師匠の無い限りは、続けてみようかと思います。
私は、ネットがあって助かった。これでパソコン無かったら、終わってます。
2007/01/04(木) 21:52 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/131-27f87485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。