3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今週は会社を辞めることを記事にして、たくさんの方からコメントを頂いた。とてもありがたく思い、感謝している。さらっと辞めるような感じに取られてしまっているかも知れないが、実はこの結論に達するまで、半年間右に行ったり左に寄ったり、ウンウン唸って考え続けて、ようやく出した決断だった。

会社を辞めるのはこれで2回目。やはり経験とは凄いもので、1回目に辞めた時より、はるかにストレスが少ない。昨日人事部に電話をして、辞めさせて下さい、と表明。本日はそれを文章にして、メールを打った。折り返し、退職に必要な書類を郵送してくださるとの事。

人生の中では比較的大ごとではあるけれども、淡々と、そして粛々と、事務的に進められた。

自分の頭の中では、早くも無職の最中、いかにして副収入を増やしてゆくか、そればっかりだ。現在、4つのホームページを運営して、月に2万円ほどの副収入になっている。と言うことは200個のホームページを持てば、月収100万じゃないか!などと馬鹿な事を妄想したりしている。

このあたりが、自分の悪いところでもあり、逆に常にポジティブに考えられると言う、長所にもなっている。

とにもかくにも、辞めてしまったものは後戻りできない。時間は前にしか進まない。毎日の貴重な時間を、どのように使うか考えるだけで、わくわくしてくる。

とりあえず、ホームページを2つ立ち上げる予定。共に、医療アフィリエイトに近いサイトになる予定だ。そして株のスイングトレードを存分にやろうと思う。思ったとたん、株が暴落して、前途が思いやられる感がしないでもないが、この位でないと、世の中を舐めてかかってしまう。出鼻をくじかれるくらいが丁度いい。

もちろん、子供たちの面倒を見る。美味しいと言ってくれる手料理を、いかに手抜きして見事に作り上げられるか、そのあたりにチャレンジし続けたい。

子供とは、何して遊ぼうかな?最近はサイト作りばかりで、外が寒い事もあり、ほとんど子供と遊んでいない。暖かくなったら、キャッチボールでもしようと思う。

会社を辞めたと言うのに、こんなに明るくて良いのかとも思う。天の妻が生きていたら、一体何て言うだろうか。支持してくれるかな?それとも呆れるだろうか? 本心を言うと、実は今一番聞いてみたいのである。



↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。

http://go-kekkon.net/(結婚しよう!.net~結婚できないなんて言わせない~)
http://getjuku.com/ (シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ)
http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)
http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
塾長さん、はじめまして。
奥様の高校時代の友人です。しばらく前から拝見させていただいていました。結婚式のとき以来、お会いするチャンスもなく、私が海外にいたこともあって、彼女のお参りにも伺えず、たいへんご無沙汰しております。

彼女だったら、塾長さんに直接なんて言うのかは分からないけれど、
きっと、私や別の友達がこの話を電話かなにかで聞いて、私たちが「やっぱり、あなたのご主人よね」って言って、彼女が「ふふふ、そうかなあ」って嬉しそうに答える、という感じになりそうです。目に浮かぶくらいです。彼女もつねに恐ろしく前向きな人で、随分元気をもらいましたが、いまは、このブログが毎日の励みになっています。月収100万計画も、あるいは実現されるかもしれません。がんばってくださいね。

2007/03/01(木) 23:17 | URL | cherry #4B33lOYw[ 編集]
はじめまして、塾長さん。
私は主人と今年一月末に死別したばかりで、しかも同じように子供が三人います。これから実家に助けてもらいながら、子供達とどう生きようか…模索している時にここにたどりつきました。
ずっと専業主婦だったので、これからの就職活動も並大抵ではないと思いますし、子育てとの両立も考えると…母親と父親の両方をしなければならないのかと思うと毎日不安です。なによりも主人を失った喪失感から解放されていません。
しかし容赦なく毎日太陽は昇るし、食べていかなくてはならないし…いつまでも後ろばかり見ているわけにもいかないんですよね。本当はまだ前に進む気にはならないんですけど、何かをしていないと不安なので…少しずつ就職活動を始めています。
頑張っている塾長さんの姿に、何だか励まされました。記事の内容とは関係のないコメントをお許しください。
2007/03/02(金) 13:26 | URL | ケイママ #-[ 編集]
cherryさん

お久しぶりです。読んでいただいてたのですね。ありがとうございます!
cherryさん、確かドイツに行ってらっしゃったんでしたっけ? ちょっと記憶が薄れてしまいました。
会社を辞める事、常に自問自答していました。というか、常に天の妻に聞いていた感じ。いくら聞いても声が返ってこないので、結論がなかなかでなかったんですよ。
でも、妻の死から2年半で、ようやく死を認め、乗り切ることが出来ました。それによって、自分の人生も、自分で決められるようになったというのが、正しい理解かもしれません。
ちょっと偉そうなこと書いちゃいましたね。
これからもたまに、遊びに来てください。皆様にも、どうぞよろしくお伝えください。

ケイママさん

はじめまして。こんばんわ。
そうですか、ケイママさん、今一番お辛いときでしょう?お気持ち、自分の事のように、よく分かる気がします。胸が張り裂けそうになりませんか?僕の場合も、何度も張り裂けました。自分で胸をかきむしるような苦しい感じでした。
子供さんはおいくつでしょうか?なんだか他人事とは思えないなあ。
このブログでは、同じく3人の子供を持つシングルさん4人と交流させてもらっています。自分も辛いときは彼ら彼女らのサイトに行って、元気を貰うようにしています。
ケイママさん、絶対に頑張り過ぎないようにしてください。一人で3人子供の面倒を見ると、頑張って無くても普通よりはるかに、実質は頑張ってしまっていますので、アクセル踏むより、むしろブレーキを踏む感じでいてください。
苦しいときは、友達とか、親でも言いし、このサイトに来て「ばかやろー」と叫んでもいいですから、とにかく、吐き出すようにしましょう。
心の中に苦しみを、貯めないで下さいね。
(ブログでもやってみたらいかがでしょうか?苦しみを文章にして、吐き出すことが出来ますよ。)
2007/03/02(金) 21:49 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/177-145d8146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。