3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

『私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています

秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


あの大きな空を
吹きわたっています』


本当にいい詩だ。まるで僕のために作られたような感じがする。

聞くところによると、この詩のモデルになった女性も、3人の子供を残して、旅立たれたそうだ。

僕の妻も、今、風になって、僕のまわりを漂い、いつも僕を見てくれているような気がする。彼女は死んでなんていない。僕と、僕らの子供たちの心の中で、いつまでも途切れる事なく、懸命に生きている。

今日、一足早く、お彼岸のお墓参りに行った。

彼女がそこにいないのは分かっているけど、お墓の周りの草を取り除き、墓石を磨き、鉢植えの花を置いてきた。チューリップと、小さな赤いバラの花

誰が置いたのだろうか、妻の誕生日を刻んだ、コーヒーカップが、そこにぽつんと置いてあった寂しげなコーヒーカップ。去年の夏には置いてなかったから、あれから誰かがここに来て、置いていったに違いない。

一体誰が来たんだろうと思う。風になった妻はその来訪者をそっと見ていたことだろう。

僕も千の風になり、大きな空を吹きわたりたい・・・・


↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。

http://go-kekkon.net/(結婚しよう!.net~結婚できないなんて言わせない~)
http://getjuku.com/ (シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ)
http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)
http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
本当にいい詩ですね~
じ~~んときます。
コーヒーカップ誰が持ってきたのでしょうね
私も気になるなぁ~
2007/03/10(土) 20:56 | URL | いちご #-[ 編集]
千の風になって..ですね。私においても心のより所となった詩です。同時多発テロ時から急速に有名になりましたよね。そうですか、この方も3人の子供が。。ちなみに私はナチ時代にお母様をはじめ、大切な人を失った方が親戚に見せた詩だとどっかで見ました。。読み人知らずとも聞いたり。。確か詩に対する著作権がご本人の意思でないんですよね。この詩は大切な人を失ったみんなのものだ、との意思で。
NHKのみんなのうたでうたになったり、やはりみんなの心に届く何らかの力が、この詩にあるんでしょうね..

P.S.リンクさせて頂きました、ご報告をさせて頂きます。
2007/03/10(土) 23:58 | URL | keitan mama #-[ 編集]
はじめまして。時々、拝見させていただいてます。
『千の風になって』。わたしも心を打たれた歌です。感慨深いです。
わたしは結婚直後に父を亡くしています。
緊急入院の連絡を受けたのは新婚旅行中のことでした。
この歌を聞くと、父を思い出します。
最近は父のお墓参りがおろそかになってしまっているので、明日の休みには参ってこよう、と思いました。
大切な人がなくなる辛さは、経験した人でないと分からないといっていいほどの辛さだと思います。
残された家族が笑っていることが一番の供養ですよね。
(といいつつ、今のわたしは笑えてないんですけど)
長々と失礼いたしました。また遊びにきます。

2007/03/12(月) 16:16 | URL | ぶるーむ #-[ 編集]
私もこの歌を初めて聞いたとき、すっと心に入ってきて、じーんとさせられたのを覚えています。
本当に良い歌詞ですよね。
今までお別れしてきたおばあちゃん、おじいちゃん、犬のランちゃん、そして若くしてこの世を去ったあの友達も、千の風になって自由に吹き渡っているのでしょうか…
そうだと良いな。。。
2007/03/12(月) 20:27 | URL | さとみんみん #XVgCdbeE[ 編集]
いちごさん

こんばんわ。いい詩ですよね。
コーヒーカップはあれからずっと気になってます。彼女のお母さんが来たのかな?我が娘を早くに失う辛さを考えただけで、胸が痛くなります。

ケイママさん

リンク、ありがとうございました。
この詩ですけど、シンプルなのがいいですね。そして、「お墓の前で泣かないで下さい」と言う所が良い。
今日も風の強い日でした。彼女が会いたがって強く吹いているのかなと、そう思ったりしました。

ぷるーむさん

はじめまして。つたないブログ、来て頂きまして、本当にありがとうございます。
そうですか、ご結婚直後にお父様を亡くされたんですか。でもご結婚を見届けられて、良かったと言うのか、なんと言うべきか、ちょっと言葉が浮かびません。ごめんなさい。
ぷるーむさんの心の中のお父様の事、風になったお父様はちゃんと分かっていらっしゃると思います。

さとみんみんさん

こんばんわ。
今までお別れしてきたおばあちゃん、おじいちゃん、犬のランちゃん、若くしてこの世を去ったお友達も、みな千の風になって、一緒にゆらゆら揺れている事だと思います。苦しみや悲しみなんて、きっと無いでしょう。
いずれ僕たちも、みんなの所に言って、相まみえる事になるんでしょう。だから大丈夫さと、自分に言い聞かせています。
2007/03/12(月) 20:52 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/184-70d30a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。