3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

トントントントン
まないたでトントン
まるでほうちょうがおどってる。
うたをうたいながらおどってる。
トントントントン
おもしろそうにおどってる。

これは小学2年の息子が書いた詩。2年生の終了とともに、1年間学校で使ったものや書いたもの、描いたものをどっさり家に持ち帰ってきた中で、僕が一番気に入った作品だ。

父親が毎日黙々と料理を作る姿を、知らないうちに見ていたんだなあと思うと、なんだか感慨深い。「まな板が踊ってる」、なんて、なかなか芸術家のような事を書くじゃないか、と思った。

「何でこういう詩にしたの?」と本人に聞いてみた。そうしたら、「お父さんの事を書こうと思ったけど、これしか思いつかなかった。」だって。父親とキャッチボールしたり、何か遊んだりしたことは何も思い浮かばず、ただ料理をしている所が思い浮かぶ。

嬉しいのやら悲しいのやら、少々胸中は複雑だ。

明日は長男の卒業式。立派に卒業する姿を、しかと見届けるつもりだ。



↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。

http://go-kekkon.net/(結婚しよう!.net~結婚できないなんて言わせない~)
http://getjuku.com/ (シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ)
http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)
http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
なんか泣かせる詩ですよ。暴れてなくて
踊っていてよかった。父への感謝の気持ちが自然に表現されたのではないかしら。なかなか良い詩だなーと
思いました。新聞投稿の子供の詩を読むのが私大好きなんです。それでついついコメントしちゃいました。
2007/03/21(水) 21:11 | URL | キラボシ #-[ 編集]
シンプルなのに、何だかストン、と納まってくるような詩ですね。
詩の一番大事な部分って、子供しか書けないんじゃないかなーって思います。
昔、新聞投稿の詩をまとめた「小さな目」を買って
読んでました。同年代だったんですけどね(笑)
何か、詩って書けなかったんですよ、わたし。
小説とか書いてて、理屈っぽかったから、それで
書けなかったんだろうと思います。
子供の詩は、気持ちを飾らずに書くから、子供なりに読んでて心地よかったんですよね。
2007/03/21(水) 22:27 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
味わい深い、いい詩ですね。日曜日のあのテレビの場面が思い出されてきて、また涙してしまいそうです。

2007/03/21(水) 22:59 | URL | 復職パパ(新ブログより) #a.mvalT6[ 編集]
お父さんの印象はそれぞれ、いろいろあるでしょう。
素敵な詩ですね。
お父さんの手料理、美味しいんだよ!
って、自慢しているようだね。

先日、悔しいことに、テレビを見忘れてしまいました。
その日の朝までは覚えていたんだけど、その時間にはすっかり頭から離れていました。
いや~、見たかったな~。
ネットで完成品を見ましたが、よだれが出そうでした。
クリスマスみたいだね。
2007/03/22(木) 00:03 | URL | ろく #mK3pyIFE[ 編集]
すてきですねー。
最初、何かのお歌かな?って思いました。

息子さんがつくっただなんて。
泣けてきます。
いつもおいしいお料理をつくってくれるお父さんへの愛情がこもった詩ですね。
2007/03/22(木) 02:31 | URL | みぴこ #eP1cGWnA[ 編集]
キラボシさん

笑 暴れていたら大変でしたね~。子供の書く詩(詩に限らず)、たまにググッと来る時があります。大概は、何だコリャ?で終わるたわいのないものですが、今回のような時もありますよね。今回のは作品として、後々まで取っておこうと思います。

かのこさん

かのこさんって不思議な女性ですよね。一方で金属バット持ち出して、もう一方ではこの詩がストンと収まるなんて。おそらく感受性が豊かなんでしょうね。
この詩も、飾らずに書けたところがいいと思いますね。素直に書いたみたいです。

復職パパ

味わい深いでしょ?僕も最初に見たときは、思わず「う~ん」と唸ってしまいました。私にゃ、到底書けません。

ろくさん

見逃しましたか!それは残念でした 笑。
(お恥ずかしいものなので、見逃してもらってもいっこうに構わないのではありますが)
なるほど、手料理が美味しいと思っているから書いたのかもね。そういう風には思わなかったので、嬉しい方向で、なるほど~と思いました。

みぴこさん

愛情が伝わっているとしたら、これ以上嬉しいことはないですね。本人に聞くと、そんな感じではなくて、本当にあくまでもさらっと書いた風なんですが、深層心理では、感謝の気持ちもあるのかな?
次男は3兄妹の中でも最も感受性の豊かな子なので、そういう面を伸ばしてあげたいと思っています。
(・・・・思うだけで何もしてやれないのでありますが)
2007/03/22(木) 07:11 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/192-359fc560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。