3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

そんなに気にしていなかったのですが、昨日のアクセスカウンターを見たら、なんと339非常に拙いブログを、こんなにも沢山の方が読まれているとは、とてもびっくりしています。本当にありがとうございました。

以前から読まれている方はご存知とは思いますが、新しい読者さんは疑問に思われていると思います。「なぜこの家庭は、お父さんが3人もの子供を育てているのか?」と。

今日はそれをお話ししたいと思います。

結論から言いますと、妻は死にました。うつ病を発症した事による、自殺が死因です。もう3年前の事になります。うつ病になると、なぜ自殺する事になるのかは、
以前の記事をご一読いただければと思います。

また、彼女の死後半年くらいの時に手記を書いています。詳しい事は管理人の本サイト「
シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ」の冒頭ご覧いただければと思います。この手記は、自分の苦しみを吐き出すために、3ヶ月かかってようやく書き上げたものです。広く一般の方が読みやすいように書いたものではないので、読みにくい所が多々あります、その点はご容赦ください。

さて、彼女の死に戻りますが、僕は、彼女が自殺をした事を、全く恨んではいません。なぜ大切な命を自ら絶つのか、それも3人も子供を残して、残された人の事を考えたことがあるのか。うつ病を知らない人はそう思うと思います。

彼女はすき好んで死んだのではありません。うつ病による症状が、自殺をさせたのです。うつ病になる前の彼女は、いつも前向きで、死にたいなんて一度も言った事のない、まるで太陽のような人でした。ですから、恨むとしたら「病を恨んで人を憎まず」でしょうか。

彼女は小学校の音楽の先生でした。念願叶ってようやくなれた学校の先生。でもその最初の年に、職場の上司、すなわち校長先生に、連日のように叱責を受けたのがきっかけになって、徐々に精神の安定を失っていきました。人を恨むとすれば、この校長は恨みます。

しかし、恨みの中で人生を送る事は、建設的ではありません。後ろ向きの人生が、わが子に悪影響を及ぼす事は明らかでしょう。

ですから、今の僕は、恨みと言う単語を忘れて、暮らしています。そのような恨みつらみよりも、彼女の生の半分を受けてこの世に誕生した若々しい命、その生命力と一緒になって、暮らしてゆく事の嬉しさ、ありがたさを噛み締めています。

やはり今でも彼女の事を愛しているのでしょう。だから、元々子供の相手が苦手な僕が、何とか彼らとやって行ける。そして、子育てのやり方を丁寧に教えてくれた彼女に、改めて感謝の気持ちで一杯です

彼女とは以前夢を語り合っていました。歳をとったら、世界旅行にでも行きたいね、誰にも邪魔されずのんびり二人で、街を歩こう、と。

その夢は叶いませんでしたが、子供達にエネルギーをもらった僕は、今彼女の死を乗り越えて、新しいパワーを手に入れつつあります。幸い、彼女の事を尊敬してくれた、新しいパートナーにも恵まれました。

だから僕は、常に前を見て、歩き続けていきたいと思います。そして、ブログを通じて、毎日頑張っている人たちと、頑張りと癒しの交流をしていきたいと思います。

人生ですから、辛い時だって嬉しい時だって、色々あります。そんなのにいちいち構っていたら、命がいくらあっても足りません。前を向いて歩く大切さ、死んだ妻はその死と引き換えに、私にその大切な事を教えてくれたような気がします。

人間の生と死は様々です。自分で運命を決める事はできません。細く長く生きるのが僕だとしたら、彼女は、太く、短く、その生涯を閉じました。



↓↓ もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。

http://go-kekkon.net/(結婚しよう!.net~結婚できないなんて言わせない~)
http://getjuku.com/ (シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ)
http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)
http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔の症状・治療法完全ガイド)


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
奥様が亡くなられた事情を読んで又涙が止まらなくなりました。
随分前の事ですが、私自身軽いノイローゼになった事が
あります。
不眠から来る拒食。薬で寝る事が出来ても、その頃見る夢は
人を殺したり殺されたり。かなり辛かったです。でもそれがあったからこそ自分がこうしていられる。
人は人を簡単に傷つける事が出来る事を学び、簡単に
見えても自殺する心の中には計り知れない葛藤と恐れと
悲しみが隠れている事を学びました。
塾長さんのお子さん達、いつかお母さんの死の原因と
向き合う時、命の尊さを誰よりも深く受け止めるんで
しょうね。

リンク、私の方もさせていただきました。
ありがとうございます。
2007/04/04(水) 23:09 | URL | ree #-[ 編集]
reeさん

すみません、ちょっと重い記事を書いてしまいました。
そうですか、reeさんもお辛い時があったんですね。僕も今睡眠薬を飲んで眠っているのですけど、へんな夢ばかり見ます。悪夢も多いですね。自然に寝れた時にはなかった現象です。
子供たちが、母の死因と向き合う時・・・、その時が怖いです。きちんと説明できるか、私にかかっています。
自然な感じでさらっと説明したいと思って、イメージトレーニングはしています。
2007/04/05(木) 21:12 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/06(金) 12:08 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/200-c2f0b392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。