3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

先般、うちが通わせている娘の幼稚園で、今月いっぱい給食が無く、全てお弁当を作らねばならない事に、1人憤っていました。

が、怒るだけでは建設的ではないため、色々と調べたり、問い合わせたりしてみました。

普段あまり意識する事はありませんが、幼稚園と保育園では、厳格にその違いがあることがハッキリしました。

一言で言うと、幼稚園は教育施設、保育園は保育施設、と言う事ができそうです。

下記に一覧表を設けたので見ていただければと思うのですが、一番の違いは監督官庁の考え方の違いから来ている、と言うのが本質的なところかと思います。幼稚園、保育園に行っている子供達に違いはありません。それを管理する、大人の都合で、区別されているのですね。

そして、横のつながりを持つ事がまるっきり苦手なお役所ですから、保育所が不足しても、幼稚園を保育園に転換したりといった、柔軟な対応が出来ない、という事が分かってきました。

憤った給食についても、保育所がその提供を法律上義務としているのに対し、幼稚園は、なんと園の任意に任せる、と言う事でした。

今回は、市役所にも問い合わせましたが、「園とPTAの対応に任せている」と言うのが基本姿勢でした。で、振り出しに戻って幼稚園の園長先生に突っ込んで聞いてみることに。すると、

園長「新入園児は最初の1ヶ月、園に慣れなくて、ほとんど給食に手をつけないんですよ。園に慣れてもらうのを最優先にしているので、それでお弁当にしているんです」

私「でも、年長組みさんはもう慣れてますよね。」

園長「兄弟で入園している人もいる関係で、年長もお弁当なんですよ」

私「でも確率からすると、兄弟で入園している人はごく一握りの人なんで、年長は給食に出来ますよね。

園長「そうですね、そうすると、年少組の保護者が、自分たちだけ給食が無い、という事に納得するかどうか、なんですね。」

な~るほど。そういう事か、と思いました。結局は親の都合が出てきたりするので、毎年今のスタイル、年長も年少も給食無し、となっているようでした。

しかしこの園長、「それも今後改めなくてはならないでしょうね」との話もしてらっしゃったので、私のことを理解しているんだなあと感じました。

今後、保護者の会に出席する機会があったら、この問題を取り上げてみようかと思いました。とりあえず、弁当問題は個人的に納得がいくところまで突き詰められたので、一件落着とします。今後は、事あるごとに、保育園に待機せざるを得ない人が大量にいる旨、役所に文句を言い続けようかと思います


(下記、なぜかだいぶスペースがあいてしまうのですが、幼稚園と保育所の違いを表にまとめています。)


































































  幼稚園 保育所
メリット う~ん、なんだろう。 保護者の就労等、長時間の保育を必要とする場合に、その子どもの生活のリズムに添った保育が受けられる。
0歳児から預けることができる。また、夜間の保育を実施するところもある。土曜日も保育があり、原則として夏休み等の長期の休みはない。
法律上の区分 学校教育法に基づく学校 児童福祉法に基づく児童福祉施設
監督官庁 文部科学省 厚生労働省
目的 幼児を保育し、適当な環境を与えてその心身の発達を助長すること 日々保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること
対象 満3歳から小学校就学の始期に達するまでの幼児 保育に欠ける、乳児・幼児・児童
申し込み 直接、入園を希望する幼稚園に申し込む。園長が入園を決定する。 基本的に自治体に申込み、自治体が入園する保育園を割り振っている。
保育時間 4時間(標準)。 8時間(原則)。夜間の保育を実施する保育園もある。
年間保育日数 39週以上。夏休み・冬休み等の長期の休みがある。 規定なし。日曜、祝祭日以外の休みは原則としてない。
給食 園の任意 義務
保育料 設置者によりその金額はさまざま。 市町村長が決定する。
資格 幼稚園教諭 保育士


 




↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

↓ 管理人の本サイトです。もしよかったら見てくださいね。

http://getjuku.com/ (シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ)

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
園なりの、新入園児への配慮なわけですね。
しっかり説明して下さる点と、改善を考えると仰って下さる点、決してアタマの固い園ではないようですね。
理由が判れば、その意向は判るんですが、負担が大きいことには変わりはない・・・。
女として、恥ずべきことですが、料理は嫌いですし、
意地悪シュートメみたいな実父に毎朝こき使われて
家中飛び回ってる上、仕事に行かなきゃいけないのに、
楽しんでお弁当作りなんかしてる余裕もなく、
春になると本屋に並ぶ「園児の愛情お弁当」なんて
本を見るたび、本には罪もないのに憎悪(笑)。
私立幼稚園での仕出弁当給食が日数増えた時には
大変助かりました。

もう少々大変でしょうが、作り置き冷凍などで
凌いで頑張って下さいね~<(_ _)>
2007/04/25(水) 21:15 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
ご苦労さんですね。
昔から単純に幼稚園は修学までの準備的なところでそれほど生活に困って無い家庭の子供 保育園は就労家庭に都合よいところという認識が昔から通用していましたが
今でも基本的には変わってないような感じがしますね。時代のニーズに即応した変革をしてもらいたいですよね。疑問質問どんどんしてみるべきですね。
2007/04/25(水) 22:05 | URL | キラボシ #-[ 編集]
よくぞここまでまとめあげました!
私もなんとなくはわかっていましたが、こう書いてくれてあると一目瞭然ですv-410
ほんと、大人の勝手な都合なんですよね…
両方がお互いの良い所を取り入れあえば、こんないいことはないのに!

塾長さん、どうかそのままご意見を先生や行政に伝え続けて下さいねe-466
2007/04/26(木) 08:48 | URL | さとみんみん #d3xRQPUk[ 編集]
うちはみんな幼稚園でした。
月火木金がお弁当持参で14時まで、水曜日はお弁当なしの11時40分まででした。
長男が幼稚園の時は当初13時40分まででしたが、
いつからか14時に変更になりました。

お弁当ですが、年中はGW明けからで、年長は4月最後の週あたりからだったと思います。年少は6月くらいからだったかな?

長男の時は、一番下をおんぶして、次男長男を前後ろに乗せて自転車に乗ってました~。(基本的には徒歩通園なんですけど・・・。)みんなに大変だねと言われてたけど、私は全然そんなことなかったです。私にとっては当たり前の事だったんで。

少々苦しくても、子どもと一緒にいたい派なんです。

何か話が違う???

まっ私は幼稚園派ということです。

追伸:国語は苦手なので、文章力はありません(^^;)
2007/04/26(木) 15:56 | URL | ビキ #-[ 編集]
かのこさん

かのこさんちも、なんだか大変そうですね。お弁当作りって、苦手な人とそうでない人の差が、ちょいとばかり大きいような気が。
今日は気力がうせて、ついに買い弁やってしまいました。セブンイレブンでおにぎりとサラダとチーズを購入。楽だった~。

キラボシさん

そうですね。幼稚園も保育園もそれぞれ良い点があるので、上手く使い分ける事が大事です。まあ、保育園の待機児童のあまりの多さが、社会問題化しているくらいですから、今の世の中は、保育園の方が社会的な存在意義が、相対的に高くなっているのでしょう。折衷案みたいな感じですが、幼稚園と保育園の合いの子みたいな、認定子供園なるものも、登場し始めていますね。

さとみんみんさん

そうですね、行政と言うのは他人の金で仕事をしている集団ですから、すでに決まった事を当たり前のようにしているのは得意でも、改革するのは大の苦手のようです。ある意味、既得権益のようなものでしょう。一市民が、言い続けねばならないのだと思います。

ビキさん

さすが!!ビキさんのように、幼稚園と保育園の使い分けができると言うのは素晴らしい事です。子供を両方に通わせた経験からすると、やはり働いているときは、どうしても保育園が必要でした。(と言うか、保育園がないと働くのが不可能になっちまう)
でも一番下の娘は、お遊戯とかが多い幼稚園の方が、合っているようです。園での滞在時間も短いですから、子供が疲れることも無いですしね。僕の事情を抜きにしてみると、もしかすると今の幼稚園生活の方が、いいのかもしれません。
2007/04/26(木) 21:45 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
ここまで調べるなんてすごいです!!さすが!!!
幼稚園のメリットを言うなら・・
保育時間が短いので、子供の体力的にも精神的にもちょうどいいのかなと。
うちは今年長女を2年保育で入れましたが、帰宅2時になってからは特に疲れています。
あと、保育園は、入れるのに働いていないとダメなので下の子がいる家庭ではそこが一番の問題ですよね。まだ1歳なのに働かなければならない・・とか。
うちは下がいるので、幼稚園で良いんですが、うちの市は公立の幼稚園がなくみんな私立なんです。高すぎる。。
それを理由に下の子がいる家庭でそこまで共働きが必要でなくても、小さいうちから保育園に預けて働くようになったりしたらなんだか悲しいですよね。

あぁ・・またまとまりのない文章に。。
とにかく、公立の幼稚園を作ってもらいたいですね!
(って、これ塾長さんにいってもしょうがないー。汗)
いつも、ずれたコメントで本当に申し訳ないです。。
2007/04/27(金) 17:34 | URL | ゆうママ #-[ 編集]
ゆうママ

そういえば、確かに幼稚園は時間が短いので、子供の疲れ具合は適度かもしれないですね。ま、保育園はその分お昼寝タイムがあるから、起きた後の子供はすっかりパワーが回復して、全開モードになりますよ。
保育園は、とにかく仕事を持っている人には欠かせないところでしょうね。東京で保育園に行かせてた時は、0歳児保育のニーズもかなり高かったです。
2007/04/28(土) 20:00 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
はじめまして。
ランキングからきました。

うちは保育園に通っています。
本当に管轄の違いってだけでずいぶん対応も違いますよね。。。
今は幼稚園と保育園が一緒になった「幼保園」なんて
いうのもありますよね!
2007/05/10(木) 21:35 | URL | masako #-[ 編集]
masakoさん

ご訪問いただきまして、ありがとうございます!
幼保園、認定こども園のことですね。
こういった施設がたくさん出来て、幼稚園は空きがたくさんあるのに、保育園は全く入園できないと言う事態を、早急に改善してもらいたいと、思っています。
2007/05/11(金) 12:30 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/213-6c2a579b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
学校教育法学校教育法(がっこうきょういくほう、英語|英 School Education Law、 昭和22年3月31日法律第26号)とは、教育課程の根幹である学校教育の制度を定めている日本の法律のことである。学校教育法は、連合国軍の占領統治の下、大日本帝国憲法下での最後の議会となっ
2007/05/26(土) 03:47:16 | 法律便覧(日本編)
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。