3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

子連れ苗場山登山も最終日である。しかし、期待して目覚めてみると、無常にも雨。天気予報では「曇りのち晴れ」だったのが、見事外れている。というか、雨雲の様子をテレビで見ると、長野県北部から富山県にかけてのみ、雨雲が発生している。ちょうど苗場山のある地域だ。

ま、しかしこれも自然現象なので、仕方が無い。私の関心はひたすら、「今日下山するかどうか」にあった。

登山に慣れた人であれば、山登りは登るより下る方がはるかに難しい事を知っている。今日のこの雨で、滑りやすい岩場が沢山有る下山路を、登山初体験の息子が対応できるか、かなり心配になった。

天候回復を待つため、朝6時の朝食以降、9時まで山小屋に停滞する。息子はテレビを見たりして、結構上手く時間つぶしをしていた。

午後8時半、雨が完全に止んで、曇りとなった事から、下山の準備を開始する。山小屋のご主人が、「滑るから注意してください」とアドバイスしてくれる。

出発前、次男に告げる。「いいか、次男よ。普段はいつも弱虫になるなと言っているけど、山では弱虫になることが大事だぞ。山には危ない事がたくさん有る。弱虫であればあるほど、山では生き残れる、つまり死なずに家に帰れるんだ」と。

実際、そうなのである。山での遭難は、その多くが帰路に発生している。私は以前、直後に歩いていた男性が十数メートルの谷に転落して、血まみれになって助けを求められ、ヘトヘトになるほど走って下山して救急車を呼んだ経験がある。普通は全く危険が無いような道での出来事だったので、いかに山下りが怖いかを知っている。

雨で滑りやすい登山道。考えるだけで気が滅入るほどだが、とにかく慎重に下ることにする。


071009_0901~01.jpg


まずは山頂で記念撮影して、下山開始。


071009_0920~02.jpg
(山の彩りと次男)


071009_0930~04.jpg
(池塘の秋)

と、早々に私が、湿原の木道でスリップして、ひどく尻を打ちつけた。相当に痛い。が、それを見ていた次男に、笑みがこぼれる。「いいか次男よ、人間の尻はどうしてプニョプニョしているか分かるか? こうやって転んでも、尻がクッションになるから人間は怪我をしないんだ。山で転ぶ時は、お父さんのようにケツで転べ!」と、偉そうに注釈を垂れる

周囲は曇りでガスがかかっているはずが、転倒して天を見ると、ところどころ空の青いところが見える。

ぬかるんだ道にそれなりに次男も悪戦苦闘しつつ、30分ほど歩き、これから岩場の急降下に入るかという頃、なんと突然空が晴れ渡った。

周囲のガスがワーッと移動して、湿原の全貌が我々の目の前に展開する。雨模様の湿原も情緒があるけど、やはり太陽の光を浴びた草紅葉の美しさと言ったら、筆舌に尽くしがたい。次男も、「スゲー!」を連発する。「帰ったら長男に自慢したい!」とも。


071009_0942~01.jpg
071009_0943~01.jpg


景色に見とれ、急いで写真を取ったり、その間、僅か5,6分だったと思う。再び急速にガスが立ち込め、元の通りの曇り空に戻っていった。

神様がご褒美をくれたんだね」、「いや、神様にしては時間が短かったから、お母さんがくれたのかも」などと会話を交わす。

さて、気を引き締めて、急下降開始。湿っぽい山道なれど、やはり雨が止んだので、思ったより歩きやすい。次男と共に、のんびりマイペースで下山する。懸念した鎖場も、ゆっくり下ればどうという事もない。却ってこういった所の方が注意を払うため、事故は少ないものだ。なんでもない部分の方が、気を使った。

ところどころ水溜りが出来た登山道を、適度にお尻を使って巧みに下る次男。おかげでレインコートのズボンは泥まみれである。が、これで安全に下れるのだから、安いものだ。


071009_1102~01.jpg
(ミズナラの大木)

登りにかかった時間とほぼ同じ時間をかけて下り、4合目からは大好きなぶなの森を下り、12時半に、無事3合目駐車場に到着した。ガッツポーズを決める次男。8歳の小さな心の中に、大きな自信が芽生えたはずである


071009_1238~01.jpg


さて山を下れば、後は安全運転で自宅に戻るのみ。「事故に気をつけてね」と、今度は息子が私に注意する。

途中、秋山郷の渓谷沿いのお土産屋さんに立ち寄って、空腹の息子に岩魚の塩焼きをご馳走した。岩魚に食らいつく次男、「こんなに美味い魚は食べた事ない!」と大絶賛頭から尻尾まで、骨まで完璧に食い尽くして大いに満足したようだ。それを見た私も満足。


071009_1311~01.jpg


さて、行きは国道をえっちらと新潟まで来たけれども、帰りは一刻も早く帰宅したいので、今度は高速道路を使う。そして、最後の最後で、実は大きな楽しみがあった。それは、「関越トンネル」。日本で最長の道路トンネルで、世界でも第5位の長さを誇る。

男というのはおよそ穴に入る事柄全てに興味があるように作られているのか、パチンコにしろゴルフにしろ、穴には特別の関心を抱く。女はトンネルなどに特別の関心は無いようだが、男は違う。私も次男も、実は関越トンネルが、とても楽しみであった。

あまりに興味が強かった反動で、トンネルに入ると結構あっけなかったかな? けれども次男はすっかり興奮し、下山の疲れが吹き飛んで、居眠りもせずに、帰路8時間半のドライブを乗り切った。

車中では、早くも次の旅行の計画を話し合う我ら親子。次はテントを持って山登りをしよう!という事になった。来年の夏に、青森県の山に行く予定である。既に私の意識も、来年の夏の山の中に移る。

こうして、次男との初の、本格的な山登り旅行は、終わりを迎えたのであった。

(オマケ)
次男が発見した見慣れない風景。新潟では、信号機が横向きでなくて縦になっている。なぜ?


071009_1418~01.jpg


そう、横向きだと雪が積もって、それが落下して車や人に危険だからなのでした。こういう事は教科書には載っていない。旅をして、学ぶのであります。



↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

・本サイト:シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ
・副サイト:初心者のための内職アフィリエイト完全ガイド~無料ホームページ診断いたします!~ ⇒クリック広告の「ぴたっとマッチ」(グーグルアドセンスのようなもの)を掲載しました。グーグルと違って審査は非常に緩やかなので、オススメです。


ノーロード投資信託徹底ガイド:少~しずつコンテンツを加えています。(まだまだ工事中ではありますが) 忙しいサラリーマン家庭では、毎月5000円から無理なく積み立てできて、複利効果で10年20年でびっくりするくらい資産が増えてゆく「投資信託」がオススメです。管理人も実践中! 特にコストの安い「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」がオススメです。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私も一緒に下山したかのように感動しました!
あの短い時間の青空は、最高のプレゼントでしたね~
きっと、奥様からのですよ!!
見守っていてくれていたかのようですね

ミズナラの大木。。。今にも動き出しそうですね。写真の写し方が素晴らしい~

私。。。トンネルの運転。大の苦手です
トンネルに入ると早く出た~いと心で叫んでいるんです!
でも、自分の運転じゃなかったらトンネル好きです(笑)

本格的な登山の経験した次男君、ひと回り大きくなったでしょうね(^-^)
塾長さんの記事読んでいたら、登山に興味が沸いてきました!
山っていいですね~



2007/10/19(金) 22:05 | URL | いちご #-[ 編集]
いちごさん

感動してくれて、ありがとうです。
ミズナラの木なんですが、あまりの見事さに、見とれてしまうほどでした。こういう風景は、自然の中に踏み込んでいかないと味わえないものですので、なおさらです。
私は森が大好きなので、生まれ変わったら、木にでもなりたいですね。
そのうち自然散策にでも行きましょうか。
2007/10/20(土) 21:40 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/242-02978e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。