3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

いちごさんの予防接種に関してのブログ記事を見て、「ヤバイ!」と思って、娘がしなくてはならない予防接種を受けにに入ってきた。

それに伴い、そう言えば「一人親家庭の医療費補助」を受けていなかったなと急に思い出し、住んでいる鹿嶋市の市役所に行ってきた。

東京在住時代、1人親の医療費補助は、役所に一度行けば手続きが済み、簡便なものだった。そんな調子で鹿嶋市役所に行ったところ、「地域の民生委員の報告書が必要です」との事。

「え~!何のためにそんなのが必要なんですか?」と聞いたところ、「1人親と申告しても、実際に男性がいたりする方もいらっしゃるので」との事であった。

「仕方ねえな~」と、役所で教えてもらった「地域の民生委員」宅に電話をすると、これがまた人の良さそうなおばあちゃん。

数日の間に、おばあちゃんが二度、我が家を来訪、その後報告書を取りに、おばあちゃん宅に訪問、結構面倒なのであった。

でも思うに、「実際に男性がいたりする方」であれば、こんな人の良いおばあちゃんを騙すなど、屁の河童である。つまり、1人親医療費補助に、このシステムは機能していない、という事になる。

そんな機能していないシステムのため、高給取りの地方公務員が、私に対する対応のため、述べ二回も応対せねばならないのは、効率が悪いのではないか

そしてようやく二回目の応対で「医療福祉費受給者証」が交付されたわけだが、非常に驚いて腰を抜かしそうになったのは、「子供の医療費が1割か2割程度軽減されるのだろうな」程度にしか思っていなかったのが、「子供の薬代は全額無料」、でもって、「親である私も、一番下の子供が18歳になるまで、薬代が全額無料!」という事。

これには本当に驚きました。福祉の充実は必要だけれども、こんな事にお金を使うなら、保育園を増やしてくれた方がよっぽどマシ。現に私がアフィリエイターをやっている理由に(本来的には好きでやっているのだが)、「保育園に全く空きがないから、仕事しようにも仕事が出来ない」からでもである。

費用対効果、必要な部分に重点的に投資、と言う視点を持ってもらわないと、困る。

なんだかんだで役所の帰りに、三種混合の予防接種のため、予約した病院に行ってきた。受付をしたところ、「あれ?塾長さん、予防接種手帳お持ちで無いですね?」と言われた。

「なんですか?それ。」と聞き返したら、鹿嶋市では、「保健センター」と言う役所が発行する「予防接種手帳」、これがまた母子手帳の予防接種欄とほぼ同一の冊子なのですが、これがないと接種できないんだそう。

色々な自治体を渡り歩いたけど、そんな手帳を要求されたのは初めてなので、またしても大いに驚く。

仕方が無いので保健センターに行き、「予防接種手帳」交付の手続きをする。受付の奥に、極めて暇そうな係員が複数いて、ここで私はカチンと来た

「すみませんが、この予防接種手帳って、母子手帳とほとんど同じ内容ですよね? これってどういう目的で交付しているんですか?」と聞いてみた。

そしたら職員、「えーっと、色々と予防接種の仕組みが変わるので・・・」と言う返事。そんなのは一人ひとりの親が、その時々に応じてチェックすれば良いだけの事。わざわざ高いコストをかけて、「手帳」を作るまでの事もない。

「こんな仕組み、他の自治体では求められませんでしたよ?これって、行政の無駄ってヤツではないですか?」と意見を言ったら、「他の自治体の事は分かりません」との返事。


071026_1816~01.jpg


こんなちょっとした事でも、多くの子供たちが予防接種を受けるとなると、トータルでは余計な労働時間や、コストがかかるのは明らかである。

無くて済むような事のために余計な人件費が、私たちの税金から計上されている事に、かなりの苛立ちを覚えた

役所といえば、住民票や戸籍謄本などを発行するのに、結構立ち寄る機会が多いと思う。あまり人がいない時でも、受付に係員がいて、自動受付機の番号の、何番を押せば良いのか、ご丁寧にも教えてくれる。

自動受付機があるのなら、あなたは必要無い、もしくは受付機が必要無い、と言う風に考えられるのだが、そうはならず、高給取りの地方公務員が、誰でも簡単に出来るような仕事をやっている。

よく考えたら、私たち市民が接するような役所の業務って、民間企業なら派遣社員やパートでも出来るような内容、高度な専門的な知識や技術が無くても構わないような仕事が、あまりにも多いように思う

彼らは就職して延々と公務員しか経験していないので、自分たちのどこにどのような無駄があるのか、全く分からないし、考える能力も無い。

それはすなわち、我々の支払う血税が、ダラダラとした仕事をする人たちのために使われているのを意味する。

血税はそれでも足りなくて、自治体や国全体が赤字となり、わが愛しい息子や、まだ見ぬ孫たちへの、間違いない負担となってのしかかってゆく。

郵政の民営化の是非が、再び問われかねないような雰囲気が世の中に漂っているけど、「政府(行政)を小さくする事」は是が非でもやらないといけない。

私は以前から、「市役所、町役場の民営化」を唱えている。役所業務の大半を民間に委託したら、はるかに低コストで効率の良い、しかもサービス満タンの役所になると思う。

高額の税金を無駄に使う公務員の削減につながり、大いに喜ばしい事だと思うが、いかがでしょうか。

予防摂取一本から、ずいぶん大それた話に脱線してしまいましたが、そんな事はお構いないうちの娘、全然注射を怖がるそぶりも見せず、一言も「痛い」など申さず、無事注射を終えました。


071026_1515~01.jpg


息子たちとは大違い。女は強いなあ。



↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

・本サイト:シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ
・副サイト:初心者のための内職アフィリエイト完全ガイド~無料ホームページ診断いたします!~ ⇒クリック広告の「ぴたっとマッチ」(グーグルアドセンスのようなもの)を掲載しました。グーグルと違って審査は非常に緩やかなので、オススメです。


ノーロード投資信託徹底ガイド:少~しずつコンテンツを加えています。(まだまだ工事中ではありますが) 忙しいサラリーマン家庭では、毎月5000円から無理なく積み立てできて、複利効果で10年20年でびっくりするくらい資産が増えてゆく「投資信託」がオススメです。管理人も実践中! 特にコストの安い「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」がオススメです。


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
娘さん、本当にえらいっ!!
強いですね♪
うちは、3人とも大騒ぎで泣くので
恥かしくなってしまいます(^^;

私の住む所でも一人親の申請の時民生委員の方が来たり行ったり
とても良いおじさんで、色んなお話を聞かせてくれました。
こんな地元の繋がりもいいもんだなぁ~なんて思ったり。。。

うちの方も、黄色の予防接種手帳ありますよ!塾長さんは、やっぱり頭がいいですね!
コストの事考えた事なかったです(^^;
民営化、いいかもしれませんね♪
2007/10/26(金) 23:20 | URL | いちご #-[ 編集]
私、地方公務員(市役所職員)なので、耳の痛いお話でした。

確かに、内側から見ても各種証明や窓口業務等、民間委託した方がいいんじゃない??と思うような業務が多いですよね。うちのところは戸籍や証明書発行等は臨時職員さんが担当しています。正職員は最終的な責任者としての管理職と臨時職員に指導する2~3人がいればそれで十分なんですよ。(もちろん正職員、臨時職員関係なく個人情報保護等の意識向上は必要です)

市役所のお仕事って、結構「それって別に高い給与もらってする仕事なのかな…?」って思うことたくさんあるんですよね。それを不思議と思わない感覚を長年かけて培っている管理職がいる限りかわらないとは思いますが…。

おかしいことをおかしいと思う感覚だけはわすれないでいようと思います。

2007/10/27(土) 01:39 | URL | なつ #XQHW0nQk[ 編集]
予防接種手帳…人口多い都市からか うちはありませんでした。手帳が無いためにすぐに接種できないなんて本末転倒な感じですね~。「手帳渡して読ませてるから、親の十分な理解のもとに接種してるので役所の責任はないですよ~」とムダな保険かけてるように勘ぐっちゃいます。
予防接種、受けさせるの大変ですよね。接種したら数週間の間を空けなきゃいけないし、スケジュール立てても風邪を引かせてしまうと予定が狂ってタイミング逃して更に大変になるから、接種第一ピークが終わる1歳過ぎまでは、特に風邪を引かせないよう気をつけました。なにせ、公費負担の期間に接種しなきゃ高いので☆
塾長さん宅が医療費無料なら、せっかくの機会ですから任意接種も受けられてはいかがですか?うちは、おたふく風邪で耳が聞こえない障害を持つことになる可能性の方が怖かったので、涙を飲んで5千円出しました(笑)
昨年から予防接種法も変わっていますし、長男さんも含めて考えてみられるといいかもしれませんよ!
2007/10/27(土) 02:50 | URL | せり #-[ 編集]
いちごさん

いちごさんのトコの自治体も、鹿嶋と結構似ていますね。民生委員はともかく、予防接種手帳だけは我慢なりません。ちなみに民生委員さん、本当に人の良いおばあちゃまで、民生委員をする事に、生きがいを見出しているような感じでした。
ちなみにいちごさんのところも、医療費の薬代は、親を含めて全額無料でしょうか?

なつさん

すみません。記事を書きながら、公務員の読者さんが見ていたら、気を悪くするだろうなあとは、思っていました。
公務員に最も欠けているのが「危機意識」なんだと思います。上手くこれを植えつければ、元々学歴も比較的高く、ポテンシャルのある人が多いでしょうから、良くなると思うんですよね。
役人無くして、日本の(もしくは自治体の)運営は出来ませんので、チームジャパンの発想で、日本丸を上手に舵取りして行って欲しいと思います。
民間で活躍した人が公務員になろうと思っても、年齢制限があるのが問題ですよね。私はこれは「憲法違反」なのではないかと思ってます。人事の流動化は硬直した組織に変化をもたらす事につながりますので、是非改革して欲しいですね。

せりさん

なるほど!任意接種の事は気づきませんでした。
お医者さんに、日本脳炎って、最近の方は皆受けてるんですか?と聞いてみた所、ほとんどの方は受けていないのが現状ですね、と言っていました。なので、じゃあウチも受けなくていいか、と軽く考えていましたが、もしタダなら受けてみようかな?・・・・って、お役所を批判しておきながら、福祉行政に寄生するような感覚。
ところでおたふく風邪って、耳が聞こえなくなる事も有るんですか!?初めて知りました。怖いんですね。
次男がおたふく風邪にかかりながらも、平気平気と言いながら、大阪旅行させた事が有るので、「結構やばかったかも」と反省です。
2007/10/27(土) 22:30 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
難聴の障害は、昔は2万人に1人と言われていたそうですが、検査技術の向上の結果 現在300人に1人と言われているそうです。
次男さん、何事も無くてよかったですね!ただ、旅行先で撒き散らしてもしも接種できない赤ちゃんに移していたら…と思うと、ブルル!怖いです。次から病気はちゃんと自宅で療養していた方がいいかもしれないですよー(笑)
2007/10/28(日) 00:39 | URL | せり #-[ 編集]
せりさん

え~!そんなにですか!
旅行先での撒き散らしの件、反省してます。結構みんなから、非難されましたです。ううう・・・。
2007/10/29(月) 22:52 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/245-8c8fcdcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。