3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

私は火の玉を人工的に作り出す事に成功した、あの早稲田大の大槻教授が好きだ。大槻教授と言えば以前からオカルト叩きで有名で、近いうちに「江原今様イタコの嘘」と言う本も出るらしい。(J-CASTニュースより)

以前「宜保愛子の嘘」なる本も出していて、実名をあげて批判本を出すところがスゴイ。本来このように批判されたら「訴えてやる!」となるところであるが、この手のオカルト話は「どうして批判が正当でないのか」、を法廷で証明せねばならないので、大槻教授は批判の証拠を提出できるのに対し、言われた方は全く証明が出来ない

そしてそれを大勢の前で晒す事になるから、到底訴える事など、出来はしない。そのあたりを考えて、上手い事本を作るなあと、感心してしまった。(次々とオカルトを語る人が出るたんびに本を作って印税を稼げるので、密かに大槻商法と呼んでしまったりなんかもする。笑)

オカルトと大槻教授と言えば、両者が対決するテレビ番組が、断然面白い。低俗な?(と切り捨てるのは本来良くないが)お笑い番組よりも、はるかに一流のエンターテイメントだと思う。両者とも大真面目なところが超面白い。

どちら側の話がマトモなのかは、オカルト側の面々がその都度変わるのに対し、反オカルト側の大槻教授はいつも同じように出てくるところから想像が付く。

このように私は反オカルト側であるけれども、オカルトに関連して、最近とても反省することがあった。
「大槻義彦のページ」と言うブログに記載されている通りで、ガソリンなどの燃費節約グッズが端からまやかしであるのに今更摘発するのは遅すぎる、と言う件だ。

私は今年になって立ち上げた
値上げサイトで、このような燃費節約グッズを紹介してしまった。しかも自分自身、一個買ってしまったというのがいかにも恥ずかしい。巨大オカルトは見破る事ができても、プチオカルトにはコロッと騙されたわけだ。早急に、その部分を削除せねばならないと思う。

しかしオカルトと言うのは不思議なものだ。キチンと科学を勉強した頭の良い子供が、ある日突然オウム真理教や統一教会などのカルト集団に走ってしまったりする。

私の場合も、妻を失って失意のどん底にいる時、キリスト教の牧師さんが繰り返し「奥様は今イエス様の導きで天にいる、いずれ必ず、あい、まみえる事になる」と説かれ、一定の癒しを得た。もちろん私は神の存在を信じているわけではない。それでもリラックスできると言うのは、人間はもしかしたら、オカルトも含めてこのような見えざる存在を意識するように作られているのではないか?と思い始めた。

臨死体験、と言うのが有る。色んな議論があるが、突き詰めるとどうやら、脳の一部に臨死体験をさせる部位が有るらしい事が分かってきた。オカルトめいた話に強い興味を示すのも、脳の働きによるものではないか?などと考えてしまう。

もしも脳内の何らかの現象という事であれば、「実際に霊(幽霊)を見た事がある」と言う人が少なくないのも、説明が付くのかも知れぬ。

もっともそんな仮説を唱えた所で、勝手に一人で妄想しているだけとなってしまうが・・・・。


昨日、うちの次男が「英語でなくてそろばん教室に行きたい」と言いだした。また、小学4年生から始まる学校のクラブでは、「第一希望:ソフトボール、第二希望:理科の実験」だそうだ。ふだんの勉強も、国語は嫌いだけど、算数は好きなようだ(その割に通信簿が悪いのが笑えるが)。

しかし、私は根っからの文系人間なので、家庭でそろばんや理科(小学生の理科と言えども難しいのだ!)の面倒を見るのは、いささか荷が重い。

計画通りに英語にすべきか、長男の希望に沿って理数系の方向にシフトすべきか、今大いに迷っている。たしかに理科も面白いんだよなあと思い、ふと大槻教授のページを見たらつい面白くてニヤニヤしてしまったので、今日はこういう話題となった。

次男はどちらかと言うとオカルト側に付きそうな性格ではある。が、私としては大槻教授側に付いて欲しいと思っている。私の知らない科学の話し、自然の話し、宇宙の話などを、楽しくて仕方が無いといった雰囲気で説明してくれる人になって欲しいと、切に願っている。

う~む、何を習わせるべきか・・・・? もう少々考えねばならない。

 

 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

・本サイト①:シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ

・本サイト②:値上げ インフレに負けない!~物価上昇時の家計見直しガイド~

副サイト:ノーロード投資信託徹底ガイド⇒ご興味のある人はどうぞ。今は絶好の買い時となりました!


管理人からのオススメ

 
『知っている人と、行動を起こした人が全員必ずもらえる現金5000円

野村證券のネット専業部門である「ジョインベスト証券」に口座を開設し、5万円を入金すると、全員に現金5000円がもらえます。 
利率にするとなんと10%! こういう真にオイシイ話はめったにありません。是非、無リスクで5000円をタダでもらっちゃいましょう!

(⇒詳しくはジョインベスト証券投資信託の徹底解説のページよりご確認ください)

クレジットカード作成で、商品券3000円、などと言うサービスは今までもありました。が、カード発行は審査が必要ですし、商品券をもらうには10万円以上カードを利用、つまりお金を使わねばならないリスクがありました。

が、今回はそのようなリスクは全くありません。野村證券の豊富な資金力を、利用できるチャンスです。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私も大槻教授派ですね~
私の個人的な考えでは、宗教もいりません(今のところ)
ご先祖を大切にすることには賛成ですが、現世での悩みごとの解決などには決して役に立たないと思います
心の支えや癒しを求めるなら、目に見える存在が近くにいるじゃないですか、子どもとか犬とか家族が!

子どもの習い事は、子育ての永遠のテーマですね
お金も時間も必要ですからね
あくまでウチの場合ですが、
子どもにはいろんなことを経験させたいと思うので、基本的にやりたいと言うことは何でもさせてやりたいです
本で読んだり、人に聞いたりするのと実際は違いますから
親からは決して提案しませんが、いろんな現場を見せるように努力しています
スポーツ観戦は親の趣味に関わらず、なるべく生で見に行くとか、コンサートや演劇を観に行くとか…
子どもとはいえ、生で見て触れてきっと感じるものがあると思うので
ホントに子どもがやりたがってるなら、借金をしてでもやらせたいと思います
ほんの少しの財産を残してやるよりは、身につけて残してやりたいので

私なら、そろばんをお勧めしますね
英語はその気になればいつからでもできますよ
その気にならなければ、身につきませんし、英語なんて全く必要ない人生もあります
塾長の知らない理科の世界の入り口かも知れませんよ…?
何でも、実際にやってみなきゃわかりませんから
参考までに…
2008/02/22(金) 20:50 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
大槻教授は個人的に好きではないんですが、オカルト現象に関しては、まあ見解は半々です。
科学的に分析しようという気にもなりませんし、宗教がらみで見ようという気にもなりません。真っ向から否定する気にも、全面肯定する気にもなりません。

親しい人や動物が亡骸を残して逝っちゃった場合に、何処かにその心の痕跡があればいいな、と思っているので、どちらかというと願望に近いでしょうか。
長男も、曾祖母にあたる、わたしの祖母が見守ってくれているんだという考えをいつも持っているので、わたしたち親子も、現実にはそのラインから逸脱できませんね。

そろばんを習う気になるのはすごいですね。わたしは商業高校なのに2級を取るのがやっとでした(必須なんですよ、2級は)。
英語は、身につけて損はない分野だと思いますが、覚える気のない時に始めれば、全く逆効果で、大嫌いになってしまう科目でもありますし、始める時期は慎重になられたほうがいいかも知れませんね・・。
2008/02/22(金) 22:54 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
あーちゃん さん

コメントありがとうございます。相変わらず私の元妻のようなお言葉、感銘を受けます。
わたしも「子供がやりたい事をやらせる」が基本スタンスですので、次男がやりたいと言うそろばんを、まずは体験レッスンさせてみようかと思います。一応英語も体験させて。あとは本人の好きな道を選ばせます。妻も「読み書きそろばん」が第一だと、常に言ってました。英語の重要度はその次でしたので、今回もその様になる可能性が強くなってきました。

かのこさん

オカルトに関しては、実は私もどうでもいい問題です。かのこさんがおっしゃるように、「心のよりどころ」が有るか無いかが一番重要な本質なんだと思います。これは突き詰めると、やはり宗教に行き着くのだと思います。宗教とオカルトの判断を付けられる教育が、やはり重要なんでしょうね。(たぶん、日本人の身の回りに宗教が無くなる生活となって久しいので、その二つの区別がつかなくなっているのでしょう)
かのこさん2級ですか。わたしはそろばん塾に行かされて、そろばんが大嫌いになりました(笑)。
基本的に自分が好きな事なのか、もしくは必要があるのか、と言うポイントをはずすと、やっぱ何をやってもダメですね。
2008/02/23(土) 23:46 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
えぇ~江原さんってダメなんですかね!?
私は目に見えないもの、結構信じますね~。
ちょうど今日・・、お天気が良かったのでちょっと遠い公園に1日かけてお出かけしよう、と思っていたのに急に車が使えなくなったんです。
そしたらお天気が悪くなってきて、お友達を誘ったんです。
が、急に来られなくなり・・そしたら風が強くなってきて砂嵐で空が茶色に!!
あぁ~きっと神様か誰かが「でかけないほうがいいよ!」と知らせてくれたんだな~と思いました。
よって、神様はいるはず!w

でもなんか塾長さんの記事を読んで「オカルト」とか「宗教」の意味分からなくなってきましたー。。
う~ん、調べてみます!
2008/02/24(日) 00:18 | URL | ゆうママ #-[ 編集]
ゆうママ

江原氏がダメ、という事では無いでしょう。霊視などと言うのは古くからある手で、珍しくも何ともありませんが、高額の壺を売りつけるわけでも無いので、彼の書物を読んで、ささやかな幸せを感じるレベルであれば、問題ないのでしょう。
神様はいるのか?・・・・いたら何ゆえ私の奥様を奪って行ったのか?もしくは楽にしてくれたのか?
悩み、苦しむ人間を救おうとするのが本来の宗教。それと非常に親和性が高く、人を騙す手段にも使えるのがオカルトだと個人的には思ってます。
現代の仏教がだらしないから、次から次へとオカルトめいた人が登場するんですよ。
2008/02/24(日) 22:08 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/02/26(火) 18:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/311-86d8296b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。