3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

今日はようやくにして念願のヤマハ音楽教室の、ピアノの体験レッスンの日。娘は朝から「早く行こう~」と、繰り返しせがんできました。よっぽど楽しみだったんでしょう。以前に娘が勝手にピアノを弾くようになった記事を書いたら、読者の方から「それなら早く、きちんとレッスンを受けさせるべし!」と強く勧められ(特にナツさんのコメントが、私の背中を押した感じがしました)、私としては非常に苦手分野である「音楽の教育」に、ようやく一歩踏み出す事ができました

さて楽しんで臨んだ体験レッスン(個人レッスン)、先生は40代後半くらいのおば様の先生。けっこうセカセカした感じで、「ハイ、これやってみて~、ハイ、次はこれ~」みたいな感じで、スピーディーな授業展開に娘がかなり緊張気味であるのが、手に取るように分かりました。

070223.jpg


それでも先生が要求した事に必死で応える姿勢は、子供ながらいじらしい。それなりきに要望にも応えられている様子で、3、40分程度の体験レッスンはあっという間に終了。

見ていて思ったのは、「音楽が全く流れる事の無い我が家は、娘の音楽的な情操教育上、非常によろしくないな」という事でした。

私は特定の音楽を、極まれに聞くくらいしかしません。もちろん家の中で歌を歌ったりすることも皆無。したがって、先生がピアノを弾いて、娘に歌を歌わせる部分では、娘は歌うことに大きな、心理的抵抗を感じたようです。

たぶん、このくらいの子供は、先生が「歌を歌って?」と促せば素直に歌うんでしょう。しかし、ウチの娘はほとんど歌わず、かすかに蚊の泣くような声でつぶやくくらい。

レッスンが終わって言ってました、先生が。「この子はちょっと変わった子ですね(個性的と表現したかな?)」、と。

この言葉を聞いて、娘が東京の保育園に通っていた時の事を思い出しました。この子は確かに変わったところがあり、ちょっと気乗りしないことを無理にやらせようとすると、「断固として抵抗する」という態度に出るんです。

保育園の運動会の折、風邪気味だった事もあり朝からぐずっていて、それでも熱が無いので運動会に参加させたら、「全ての競技をサボタージュする」というすごい技を繰り出した事がありました。「非暴力不服従」という、インドの政治家が唱えた言葉がありますが、それを地で行くような行動で、あの時はほんとに焦りました。

担任の先生が競技中もしばらく説得を試みていて、私は担任に信頼を寄せていたので一切こちらからはコンタクトを取らず見守るのみ。担任とて他の子もいるので、完璧に構っていられないのにもかかわらず、最大限の時間を娘に取り説得、それでも娘は一切拒否。競技場所に立っているだけで、何もせず。

そのうち他の先生がこの担任の先生に何やら指示を出し始めたり・・・・。ちょっとやばいかな~?と思いながら見ていると、この担任、きっぱりと「この子はこれでいいんです」と、無理強いをしなかった。

私はこれを見て、「素晴らしい!この先生。娘の性格をちゃんと見抜いている!」と、感動した覚えがあります。

運動会が終わって、精神的に疲れさせてしまった先生に軽く会釈をすると、この先生は私の顔を見て「ニヤリ」とするのみ。20代半ばのこの担任、私より全然若いのに(しかも可愛かったりする)、じっくりと子育てを出来る人なのでした。会話は無くても、「大丈夫。平気よ~、パパさん!ちょっと大変だけどね~」みたいなのが、以心伝心で伝わってきた瞬間でした。

今回のヤマハの個人レッスン、娘も幼稚園年長ですからずいぶんと社会性が身に付いています。しかし、久しぶりに少々堅くなった娘を見る事になりました。なので、「あれ?最近無かったのに、どうしてだろう?」としばし考え込みました。

で、よ~くレッスンの中身を頭の中で再生してみると分かった事、それは

 ひと言も「褒める」言葉が無かった

という点でした。

普段家で娘がピアノを弾くと、私にしては珍しいくらい褒めます。幼稚園の担任の先生の前で披露した時も、先生はビックリするほど褒めてくれました。なので、ピアノを弾く⇒褒めてもらって嬉しい⇒ドンドンやりたい⇒さらに弾く、と言う好循環が出来ていました。

が、今回のレッスンではそれが無かった。これが本当のレッスンという事なのか、それとも娘に適していないのか、「音楽が出来ると言うのと、子供に上手に教えられると言うのは別の事よ」という、かつての妻の言葉まで思い出し、う~む、なかなか判断が付かないのでありました。

レッスンが終わって娘に聞くと、「またヤマハに行きたい」、と言っていました。月3回~4回、一回30分で7875円の授業料。先生との相性という問題と、意外と時間が少ないので果たして効果があるのか?と言う疑問も涌いてきて、今日は結論を出すことが出来ませんでした。

もう少々、市内の別のスクールを体験させてみる事にします。本当に「教育」は難しいです。生かすも殺すも、教える人次第という側面がありますので、極力エラーを排していかねばなりません。

よし、また明日から、別のスクールにあたってみよう! 可愛い娘のためだ! 

 

 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

・本サイト①:シングルファザーだから分かる男の家事・育児・収入・幸せ

・本サイト②:値上げ インフレに負けない!~物価上昇時の家計見直しガイド~

副サイト:ノーロード投資信託徹底ガイド⇒ご興味のある人はどうぞ。今は絶好の買い時となりました!


管理人からのオススメ

 
『知っている人と、行動を起こした人が全員必ずもらえる現金5000円

野村證券のネット専業部門である「ジョインベスト証券」に口座を開設し、5万円を入金すると、全員に現金5000円がもらえます。 
利率にするとなんと10%! こういう真にオイシイ話はめったにありません。是非、無リスクで5000円をタダでもらっちゃいましょう!

(⇒詳しくはジョインベスト証券投資信託の徹底解説のページよりご確認ください)

クレジットカード作成で、商品券3000円、などと言うサービスは今までもありました。が、カード発行は審査が必要ですし、商品券をもらうには10万円以上カードを利用、つまりお金を使わねばならないリスクがありました。

が、今回はそのようなリスクは全くありません。野村證券の豊富な資金力を、利用できるチャンスです。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
「音楽が出来ると言うのと、子供に上手に教えられると言うのは別のことよ」
まさに、その通り!
これは多分、音楽に限ったことじゃないでしょうね
勉強やスポーツも当てはまります
習い事はつまり、師匠と弟子の関係ですから大げさに言えば、信頼してすべてを委ねられるかどうかは重要なことです
褒めないオバさん先生が悪い先生だとは一概には言えませんよね
あちこち教室を回ったら、娘さんもピンとくる先生が見つかるかも知れませんね
頑張ってください!
2008/02/23(土) 23:55 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
褒められてやる気になる子と、そうじゃない子がいますよね。
先生との相性って本当に大事だと思います。
音楽ではないけれど、息子のスピーチセラピーも、息子と相性のいい先生になってから話し始めたんです。
習いたいと思う気持ちがあるんだもの。
習わせてあげたいですものね~。
2008/02/24(日) 02:02 | URL | ree #nJDHedgo[ 編集]
子供が生まれた時から、歌って育てたせいか、うちは二人ともお陰で音楽好きですが、才能ってやっぱり別のところにあるようで(笑)次男は格別のオンチです。それでも音楽が身近にある生活が大好きな親子・・。
上達する、やる気になる、ということだけを念頭に置けば、「ひたすら褒める」ことだけを第一にしていると限度が来がちで、褒め方ってさじ加減が難しいですよね。
自分は上手、褒められるからやる!という、好循環のようで、一度躓くと場合によってはやる気がなくなる場合もあるし。
それを見極めようとしている先生なのかどうか、ですよね(*^_^*)

2008/02/24(日) 16:14 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
あーちゃん さん

そうなんですよねー。娘が全幅の信頼を置けるかというのは、確かにポイントですね。ただし、ヤマハの先生、別に悪い人でもなんでもないんですよ。とっても気さくでいい人です。あくまでも、ちょっと個性的な娘との相性というだけの問題みたいです。

reeさん

そうですね、せっかくの習い事、娘が楽しんでやれる事が一番です。今嫌いになると、一生嫌いになる恐れがあるので、ここは慎重に対応しています。アドバイス、ありがとうございます!

かのこさん

音楽を楽しめる家庭って、良いですよね。今の娘の場合、まず第一に楽しんで溶け込むのが重要で、その次の段階はかのこさんご指摘のように、より上を目指して上達する時のレッスンの仕方があるんだと思いました。ま、上達するのか、やらせてみないと何とも言えませんが。音楽音痴の私には、難しいです。
2008/02/24(日) 22:13 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
おひさしぶりです。

ヤマハは音楽のとっかかりとしてはいいと思いますが(音楽の興味を持つきっかけにはなると思います)、娘ちゃんには個人のピアノ教室の方が向いているように思います。

大手ですし教材や楽器等、音楽を勉強する環境は整っていると思います。でも音楽を楽しむ環境から考えるとと…個人的にはオススメしません。(年長~高校生まで通っていましたが、レッスンは苦痛でした。)
もちろん先生との相性もあるとは思いますが。

以前にもコメントしましたが、「とにかく娘ちゃんが音楽を楽しむことができる環境を整える」ことを第一に。

今は少子化の影響もあってか、どこのピアノ教室も生徒さんが少なくなっていると聞きました。(田舎だけかな?)
保育園の先生や保護者さんにも相談して、いろんなピアノ教室の見学をしてみるのがいいでしょうね。
娘ちゃんが一番気にいった教室に通うのがベストですが費用や教室までの距離、レッスンの時間等も含めていろいろありますからね~。
焦らず(でもできるだけ早めに!)いいい先生に出会われることを祈っています。

娘ちゃんの才能は奥様からのプレゼントですから、その才能をしっかり伸ばすことができればきっと奥様も喜ばれるとおもいますよ。
2008/02/25(月) 20:00 | URL | なつ #-[ 編集]
なつさん

なつさんのおかげで、前に進む事ができました。
ヤマハは一応、ピアノ教室です。グループレッスンを受けようかと思ったら、生徒が少ないので、個人レッスン以外事実上対応できないようでした。
明日はカワイ音楽教室に行きます。その後も、もう一つ、別の教室に行ってみようと思っています。
先生に聞いてみるとは、そういう手が有ったか! まったく、教育関係になると、とたんに頭の回転が鈍くなります。さっそく担任の先生に聞いてみよう! 本当に、ありがとうございます。
2008/02/25(月) 20:45 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/312-40777bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。