3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

先日、授業参観があった。兄妹二人いるのに、たったの1時間では満足した参観ができない旨、次男の担任に改善の要望を出した。確か去年もブログで同じ事を書いたのを思い出す。

今回の授業参観、PTA総会の折に、鹿嶋市教育委員会の教育長、つまり最高責任者が来校し、保護者にメッセージを送っていた。委員会と言うと、何かと世間からの風当たりが強く、私もよく行政や官僚の批判をするので、当然教育委員会にも厳しい姿勢かと思うかもしれないが、意外にも、以前から非常に好意的なのである。

その理由はさておき、今回、茨城県の教育界は、今年から非常に素晴らしい行動を起こしてくれた。それは、

小学校の1,2年生を30人未満の教室にする

と言う事。娘のクラスは24人学級。40人前後を詰め込むのが当たり前のようになっていたから、これは極めて画期的な事であった。当然、教員の増員が必要であるが、子は宝、将来の人材を育てるのであれば、ドンドン税金を使ってもらいたいなと思う。道路作るんではなく。

それともう一つ、興味深い話を聞いた。それは、「もしも悩みがあったとしたら、お母さんに相談しますか?」と言う質問を、欧米や韓国(中国もあったかな?)の小学生にした時の回答を比較した結果だ。

諸外国が7割前後「する」と言う回答なのに対し、日本は6割未満であった。まあ、ここは良しとして、「ではお父さんに相談しますか?」と聞いてみたところ・・・・・、諸外国、7割前後「する」に対し、わがニッポンはどうだったか???



なんと、3%未満!!!



あまりにも、恐ろしく低い数字に唖然としてしまった。「せめてもう少し、お父さん方もお子さんと交流を持てるよう、皆さんで考えてほしい」、教育長はそう言っていたが、そもそもPTA総会に出席するパパの数は極めて少ないし、ママさん方の多くもお友達とおしゃべりをしていて、そんな話など聞いていないのであった。

日本の中学生の40%は、学外でたったの1秒も勉強していない、と言うデータもあるそうで、総合的に考えると、日本の将来は怖い。

ま、少なくとも自分の子供だけでも、少しばかりの学力と知恵を付けさせねば!と、気合も新たに授業参観に臨んだ。

参観内容自体はどうと言う事も無いが、参観後のクラス懇談会で先生から出た提案が、なかなか具体的で良かった。それは、「1年で50冊以上の本を読もう!」という運動。

県の教育委員会が呼び掛けているそうで、これには私も大賛成なので、帰ったら即実行しようと決意する。50冊、という数字が挙げられて、しかも少々頑張れば次男にもクリアできる数字であるから、とても良い。1週間に1冊ならば、無理のない数字だろう

Image232.jpg帰宅後、次男に聞いたところ、「まだ1冊」であった。4月もすでに終わりなのに、これでは年12冊になってしまう。「50冊運動?知ってるよ! 本、読みたい読みたい!」と、かなり積極的な姿勢だったので、まずは出鼻をくじいてはならぬと、二男の要望により、「ビースト・クエスト 全6巻BOXセット」をアマゾンで購入した。

中古品なのは、毎度の事だから、許してほしい。(ちなみにウチは、学校で使う辞書やら鍵盤ハーモニカやら、みなアマゾン、楽天で安いのを購入する。と言うか、ビーストクエストって、何じゃ?)

今日さっそく本が届き、次男が歓声を上げる。そんなに嬉しいのかな? 1時間半、みっちりそろばんをやり終えた後、なんと2時間も集中して本を読み、さっそく1冊読破してしまった。「これで2冊目!」と、大変な気合の入れようだ。

今日はもう止めにしなさい!続きは明日!」と、久しぶりに制止にかかる。

50冊読むと言うのは、1年という長期に渡って継続して努力が求められる。そして恐らく、目標に到達して、それを突き抜けた時の達成感は大変大きなもので、何より自信につながると思う。

小学4年生からの読書習慣。本は一生の糧になるので、とにかく、欲しい本はすべて読ませてあげたい、全部アマゾンの中古で。めんどっちいけど、図書館でも利用するかなあ? 何か良い本があったら教えてくださいね、皆さん。


  ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
うちの小学校、今のところずっと25人のクラスです。
先生の目が行き届いていいですよ!

次男君読書に目覚めたんだ!
私ももう読むのやめなさいって自分の子供に言ってみたい。。。。
2008/05/01(木) 08:34 | URL | いちご #-[ 編集]
「ビーストクエスト」ウチの子も読みましたよ
呪いとか冒険とか…、ウチの子は大好きです
図書館も利用しますが、なるべく本は買ってやりたいと思ってます
実際、何度も読み返したりしていますし
ウチは、DSもないし塾にも行かせてないので、本だけは好きなだけ読ませてやってます
次男くん、4年生だったら漢字もほとんど読めるだろうし、これからいろんな本と出会えるのが楽しみですね
2、3年生の頃は、フリガナの少ない本ばかりで苦労しました
低学年向けの本は、短くて内容も薄いし、子どもをバカにするな!と思いましたよ(笑)

2008/05/01(木) 10:37 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
私も読書大好きです。
本は一冊で人生が変わってしまうコトもある素晴らしいものだと思います。
今の仕事とは直接関わりが無いですが司書の資格も持ってるんですよ。

お家には本がたくさん。
ただ、購入すると場所もとるしお金もかかるし選ぶ本が偏ってしまうし当たり外れもあるので、よほど専門的な本や書き込みが必要なもの、気に入って何度も読み返したい本以外は、図書館がオススメです。
幼稚園の頃に初めて図書館を知った時、その存在と仕組み、何より所蔵量の素晴らしさに感動したコトをいまだに忘れられませんね。無料ですし!
2008/05/01(木) 23:39 | URL | なつ #K47MgfVQ[ 編集]
読書はやっぱりいいですよね。

これが食べ物だったら完全に強制入院というほど次から次へと本を買ってしまいます。在庫がたくさんあるので、そちらへお送りしましょうか(笑)?

本の読み方についても、また気になる本があったりして、買おうかどうしようか迷っています。これぞ「ほんの」一部の出来事?
2008/05/02(金) 00:00 | URL | 復職パパ #a.mvalT6[ 編集]
息子の小学校は、読書活動モデル校らしいです。
目標は、1年間に、1年生:150冊、2年生・200冊、3,4年生:8,000ページ、5,6年生:10,000ページです。
そして、それを大幅に上回る読書量の子供達。
我が息子も、4月終了時点で、1,900ページ超え。このままだと、24,000ページはいける?
読書量の多さは、文章読解力、表現力が豊かになると思います。
娘も去年、6年生にして50,000ページ超えました!
頑張れ!!次男クン!!!!
2008/05/02(金) 01:42 | URL | みゆむママ #-[ 編集]
いちごさん

あら、いちごさんところ、恵まれてます! 25人くらいだと、教師もゆとりをもって子供たちの面倒を見ることができますよね。できればもう一段階少なくして、20人未満にしてほしいんですが、これはちょっと難しそうです。

あーちゃんさん

DS無いというのは素晴らしいです。テレビよりもゲームの方がよほど問題で、やり出すと止まらないですからね。(大人の私もそうですから)
読書って本当に良いですね。一生本に親しんでもらいたいです。

なつさん

図書館に感動か!なるほど、それは気付かなかった視点でした。図書館で本を読んで、また読みたくなったらそれは購入すればよいし、また図書館に行ってもよいし、これからどんどん利用することにします。う~ん、なつさんにはまたも背中を押された気分だ。

復職パパ

ほんと、書店は罪作りなプレイスであります。行くと必ず欲しくなる。これだけインターネットやら各種動画やらが氾濫するのに、なぜか活字を読みたくなる。不思議です。思えば人間、文字を発明して以来ずっと活字に親しんできましたから、DNAとして刷り込まれつつあるのかもしれませんね。

みゆむママ

なるほど、ただ、1冊あたり200ページとすると1万ページは50冊になりますから、たぶん県は違えども同じような取り組みなんだと思います。5万ページはすごい。1.5日に1冊ですからね。本の虫ですな。
2008/05/02(金) 13:52 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/359-14f8f38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。