3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

付き合っていた中国人女性と別れていなかったら、今年の夏は、北京オリンピックに観戦に行く予定だった。なので、オリンピックはともかくとして、中国ファンにとってはどうも最近、特に首相が小泉さんになって以来、居心地が悪い。

日本のマスコミなどはネタになれば何でも来いなので、中国批判は、絶好の材料とばかりに、近年とみに中国バッシングが激しくなったと思われる。

まあ、中国も上層部は非難されてしかるべき行動をとっているのは確かだ。中国人は嫌いでないのに(と言うか、むしろ好きだが)、中国共産党は嫌いと言った、なかなか消化不良の状態なのである

先般、長野で聖火リレーがあったのは記憶に新しいと思う。マスコミの一方的な報道ではどうも合点がいかないので、ネット上で色んな情報を眺めていたら、いつもお邪魔させて頂いている
ネットで収入スーパーガイドの管理人さん、SAKAKIさんのブログにて、聖火リレーの様子が市民感覚で分かりやすく紹介されていた。

 ①
聖火リレー長野
 ②長野聖火リレーで起こっていたこと

ちなみにSAKAKIさんは尊敬すべきスーパーアフィリエイターで、大のチベットファン。SAKAKIさんにとって、チベットは聖地である。

長野の後、聖火は韓国に渡って、ソウルで大揉めに揉めて、韓国と中国の外交問題にまで発展し、今日は香港、これから本家本元の中国国内に入って行くところ。

それにしても一連の中国(もしくは中国人)の行動を見て、私はどう考えたら良いのか。ずいぶんと考え、結局いつもの結論にたどり着いた。

私たちはいつも、「中国人」とひとくくりに表現するが、実は中国は大きいので、「日本と中国」などと比較するのが難しい。日本と北京、日本と広東省、のように比較するのがちょうど良い。

同じ漢民族の支配する地域でも、沿海部と農村部ではまるで別の国に来たかのようだし、異民族のウイグル族やチベット族となると、もうそこは半分中国ではない。

中国人もかなり多くの人が共産党を好きではないし、実は日本人が知らないくらい日本好きの中国人も多い。

が、今回は中国始まって以来の大イベント、北京オリンピックの年だ。漢民族の中にある、あらゆる格差を意識しないくらいの大きなイベントなので、老若男女、貧富の差を問わず、それを誇りに思っている中国人(漢民族)の喜びを抑える事は、おそらく不可能だと思う。

ただでさえ人の多い中国、彼らがちょこっと日本や韓国に来ただけで、大変な人数になってしまう。その中国人が嬉しさを抑えられずにはしゃいでしまうのを、感情的になって押さえつけても、何にもならないだろうなと思う。

欧米のように毅然とした態度を取るべきなのか? 

それも難しいだろう。中国人のメンツと言うのは、欧米の「人権」に匹敵するくらい強い概念だと言う事を、隣国の日本は、もっと知った方が良い。

それと、中国からみると、日本は先の戦争について、ドイツが他国にしたようにきちんと謝罪をしていない、と認識されている。侵略戦争をやっておきながら、チベット弾圧を批判するなど、「そんな資格がお前らに有るのか!?」と、逆にやられてしまうと思われる。

じゃあどうすればいいんだ!? ・・・・・全く難しい。中国は日本無しでも生きていけそうであるが、日本は中国無しで生きる覚悟があるとは思えない。(と言うより、無理でしょう)

となると、表面的には中国のメンツを立てる、たとえば6カ国協議の議長をやらせて責任を負わせたアメリカのやり方などは大いに参考になると思う。

実は中国の国内問題は、マスコミがろくな報道をしないので、中国好きで多少首を突っ込んだ人間以外は、とても分かりにくい。中国一国をとっても複雑怪奇なパズルを解くがごとく、様々な問題が絡み合っていて、とても一筋縄では行かないところに、日中の戦争をめぐる対立、さらにここ1,2年は資源の争奪戦や環境問題など、輪をかけるように厄介な問題が出て来ている。

そんな中国人と付き合う方法はあるのか???

500年単位で付き合うしかありません。これからなおも中国が政治的、経済的に力を付けると、日本など屁とも思わなくなるでしょう。そこに、日本人のつけ入る隙があるのではないでしょうか

中国人のメンツを重んじつつも、きっちり実利は取らせていただく。片手で握手し、片手で殴りあうような感じ。日本が近代化する過程で欧米に学び、うまく取り入って発展したように、今度また、中国を向いて取り入るのです。もちろん、裏ではちゃんと欧米とリレーションシップを取りつつも・・・・。

その過程において、中国人に礼儀やマナーを教え、環境問題を説き、中国が先進国の一員としてうまく振る舞えるように、仕向けて行くしかないでしょう。

(まあ日本人がそんなに外交能力に長けているとは思えないが)

人のふり見て我が身を正す・・・・、中国との付き合いはそんな気持ちと、ひとあし早くに先進国になった日本としての度量を発揮しつつ、500年1000年単位で、のんびり付き合っていくのがよさそう

と、ここまで書いて私は気づく。ほとんど「」と言うものを意識していない事を。有史以来外国から侵略されずに単一民族だけでやってこられた日本人。民族と言うものを意識しないのと同じように、国、国家と言う意識もまた、非常に希薄。

その意味からすると、今は後進国ながらも、4000年に渡り異民族と食うか食われるかの争奪戦をやってきた中国人が、あのように外交能力に長けているのが理解できる。

それにしても、「人権をないがしろにする共産主義の先進国」というものが誕生したら、恐るべき事だと感じる。歴史が始まって以来のことだ。

アメリカの同盟国としての位置を守りつつ、中国とひたすらバランスを取りながら、貿易国として淡々とやって行くのが、一番日本人の相に合っているような気がする。

アメリカが相手してくれなくなったらどうするのか? そうならないように、日本中をアメリカ軍に使わせるしかないでしょうな。

(中国人とお付き合いした経験があると、彼女、彼らの内情も理解できるので、どうも批判的にもなれない・・・・。う~む、難しい、中国問題は。いずれまた機会ある毎に書いていくことにしよう。

ダライ・ラマは素晴らしい人格の持ち主ですね。今回そう思いました。以前のブログの記事、ゼロランドマインの曲の中で少し、ダライ・ラマが出てきます。一度聞いてみてください。)



  ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

全員必ず、現金5000円がもらえるキャンペーン
5000円プレゼント!マネーパートナーズFX

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです!
先日の記事の件ですが、図書館の利用はいいですよ~!
新しい本は予約だったりしますけど、お金はかからなしし
夏は冷房が効いているし(笑)
時間があれば、いろいろなジャンルの本を手にとって読めるので
私は大好きですよ~!
応援ぽち
2008/05/03(土) 00:34 | URL | ピンクドルフィン #-[ 編集]
ピンドルさん

ありがとー。やっぱ図書館、利用することにします。年間50冊購入するのは、どう見てもコスト面で無理がある。たまに購入しつつも、メインは図書館にします。(返しに行くのがめんどっちいんだよな~)
それにしても、無料であらゆる本が読める制度って、有るようでなかなか無いですからね、世界的には。日本で生活するありがたさを、もっと実感せねば。
2008/05/03(土) 07:29 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/360-029b0c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。