3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

長男には、毎日最低(たったの)1ページは、単語帳の音読と書き取りを義務付けている。昨日は疲れたと言って、昨日の分を今日に回していた。

でもって今日は、部活の練習で昨日よりも疲労困憊。あまりにボケっと読むので(疲れ具合からすると、同情するくらい、理解できる)、久々に怒鳴りつけ&引っ叩きながら、やらせた(と言ってもピシャッと頭をやるくらいで、大して痛くない。目が覚める感じになるだけ)。

辛いだろうが、今が一番記憶力の良い時。暗記できる時に、暗記させる。あとで必ずこれが役に立つ事になると、きっと分かってくれるだろう

彼にはオーストラリアにショートステイしたいという望みがある。それを叶えるには、本人が辛くとも、目標を達成するために、どういった努力や根性が必要なのか、分からせなくてもいけない

昨日は、そのオーストラリアショートステイの申込締切日だった。帰宅した息子に、応募状況を聞いてみたところ、大変意外な答えだった。オーストラリア行に希望しているのは5人前後、韓国が少々多めで、中国はたったの2人の模様。(行ける人数は各国4名ずつ)

これほど金銭的に負担の少ない、絶好のチャンスにもかかわらず、応募する人が実に少ない。長男よりはるかに頭の良い子や、英語の出来る子も、応募しなかったとの事だった。

行く行かないは個人や家庭の自由ではあるが、敢えて長男に問題提起してみる、「何でみんな応募しないんだと思う?」と。

長男曰く、「実際に英語しか使えない所に行くの、みんなそれはちょっと嫌みたい」との事だった。本当にそれだけが理由かどうかわからない。が、もし皆がそう言っていたのであれば、その中にあって、「行く」と言う道を選んだ長男は、素晴らしいと思う。

「これから大人になって、成功するしないは色々ある。けれども、行動出来ないがゆえに、人生を切りひらけない人があまりに多い。とにかく、ドンドン行動していこう!」と話しかけた。

「だってそうだよね?何で英語出来るのに、海外に行くチャンスを得ようとしないんだろう?そんな英語が出来たとしても、意味ないよね?」・・・・気をつけないと友達を批判していると受け取られないような表現を、敢えてする。

中国に行きたい人がたった2人と言うのもとても驚いた。これからの日本は、中国無しではとても生きられないし、将来は世界有数の超大国になるであろう中国を、生で体験できるチャンスをみすみす逃すとは、本当に残念だ。

もしもオーストラリア行が叶わなくて、中国行に欠員が有った場合は、中国に行かせてくれると言う。長男は、「中国でもいいので、絶対行きたい」のだそうだ。

うちの母上は「チベット問題とかギョーザ問題とかあって、中国は嫌だわ」と言う。ポジティブな長男に聞かせたいセリフではない。なので、「チベットとかギョーザとかで中国を批判するのは簡単だよな。でも例えば、なぜギョーザ問題が簡単に解決できないのか、嫌だと思う前に自分で調べてみればいい。ギョーザ問題は簡単そうに見えるけど、実は解決困難な問題だと言うのが見えてくるはず。そこに、今の中国の実際の姿が浮かんでくる。それを知るには、やはり行動してみる事!」

ちょっと難しい話なので、これには長男の反応は鈍い。が、「行動する&知る」事の重要さはなんとなく分かってもらえたようだ。

行動・・・・・、それが出来るようになったら、あとは「やり抜」、と言うのも覚えさせないと。

昨日英単語練習を怠けて、より疲れている今日と言う日に怒られながらやるハメになった長男。昨日行動しなかったから、こうなる。

が、苦労の末には、幸せが待っているものだ。最後まで行動できたら、だが・・・・。

子供をやる気にさせるのは、本当に疲れる。子育てもやはり行動、そしてやり抜く事が、大切なのであった。

  ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

全員必ず、現金5000円がもらえるキャンペーン
5000円プレゼント!マネーパートナーズFX

 
シルクロード・神秘のダイエットパワー

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
いつも毎回 さすがやな~って感心するんですよ
父ちゃんの力強さみたいなものを感じます
父ちゃん兼かあちゃん やってるつもりだけど 父ちゃんの強さってのは母親には難しい
2008/05/11(日) 07:52 | URL | しおしお #-[ 編集]
しおしおさん

力強さ・・・・、ブログをご覧になるとそう感じるかもしれませんが、父性を発揮するのは最近、ずいぶんとピンポイントになってきました。普段はガミガミと小うるさいだけの母親、みたいな感じです。母ちゃんの包容力っていうのも、本当に難しいですねえ。
2008/05/11(日) 20:59 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
そんなに応募者数が少ないのですか?
勿体無い!折角のチャンスなのに。
でもこの背景には、中学生だから心配、と言う親御さんの思いがあるんでしょうね。
短期留学の場合、その安全管理もきちんとしてるだろうから、大丈夫なのに。

あ・・・私、きれいなフェチです。
ちなみに長瀬くんの指が好き♪
2008/05/13(火) 03:33 | URL | ree #nJDHedgo[ 編集]
reeさん

最終的な集計によると、オーストラリアには7人、中国には2人の応募のようです。韓国は少し多めみたいです。オーストラリアは期間も10日で長いし、白人の国ですから多少臆病になる気持ちもわかりますけど、中国韓国の4泊のステイに怖気づくようでは、子供も親もダメです!(…と、大きく出ました・笑)
人生、チャンスというのは本当に少ないですからね。どうしようかのんびり考えてたら、世界中の人にドンドン抜かされてしまいます。行動あるのみ!
と言いながら、次男のほっぺに顔をスリスリ行動してます。
2008/05/13(火) 12:39 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/364-bd24c743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。