3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

この本を書いたジム・ロジャースは、アメリカ(もしくは世界)で最も成功した偉大な投資家の一人。

子供を作るなんて、投資や仕事をする上で邪魔!」と公言していたジムが、60歳を過ぎて初めて子供を授かった瞬間からコロッと変わって、「娘こそ人生最大の喜び」、となって、目に入れても痛くないくらいになっちゃって、で、その娘のために「人生で成功するためにはどのような視点が大切なのか」を、娘が少し成長した時点、そうだなあ、中学~高校生くらいになったら十分理解できるように、平易な言葉で、娘に語りかける口調で書かれたのが、この本です。

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉
人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉ジム ロジャーズ 林 康史

おすすめ平均
starsまっとうなメッセージを自信を持って娘に正面から伝える大事さを痛感した。
stars大切なことが詰まっています
stars大投資家の娘への愛
stars大好きなことに情熱のすべてを注ぎなさい
starsあのジム・ロジャーズが、人生と投資で成功するポイントを、独自の視点で解説する。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

正確なタイトルは「人生と投資で成功するために娘に贈る12の言葉」だが、ジム・ロジャース=投資なので、恐らく「投資」と言うキーワードでも人を引き付けるように入れられたと考えるのが自然で、投資の部分は削除してもなんら差し支えのないような本です。(この本は投資に関する指南書ではない)

親が子供の人生を考え、そしてその思いを子供に伝えようとした時に、この本ほど分かりやすい本は、他に無いのでは?と感じました。親子で読む本の中では、近年読んだ中で、最高の本です。来年、再来年には、ぜひ我が長男にも読ませたいと考えています。

ジム・ロジャースの凄い所は、常々私が表現している「行動する事、そして知る事」を妥協無く徹底的にやるところ。それが投資での成功につながっています。

その行動力はバイクでの世界一周の旅や、奥様を連れての改造ベンツでの世界一周の旅に現れていますし(つまり世界を2周しちゃってる)、最近では娘の将来を考えると、中国は米国を凌駕する大国になりうると考え、アメリカからシンガポールに移住、白人の娘に中国語と中国圏の文化を幼児期から徹底的に教え込んでいる事でも理解できます。

実際この本に書かれている事はどのような事か? それはもう、目次を見ただけで、内容が想像できるところが良いです。その目次、下記の通りとなっています。

 1.他者に流されてはいけない
 2.大好きな事に情熱のすべてを注ぎなさい
 3.常識はそれほど常識ではない
 4.世界を自分で見ておいで
 5.哲学を、つまり「考える」ということを学びなさい
 6.中国の時代 中国語を身につけてほしい
 7.歴史を勉強しなさい
 8.汝自らを知ること
 9.変化をとらえ、そして受け入れなさい
 10.未来を見つめなさい
 11.大衆に逆らいなさい
 12.幸運の女神は努力を続けた者に微笑む

自分を持ち上げるようで気持ち悪いのですが、私は実は、上記の大切さに気付き、大半を数年前から実行しています。中国の時代なんぞ、大学入学前から気づいていたのに、行動力が伴っていなかったために、中途半端に終わりそうですが。

(あん時にやっていれば中国語は身に付いたし、中国への投資で大金持ちになっていた筈・・・・。ハッ!いけない。未来を見つめないと!

社会に出て常にチャレンジし続けられるような次元の高い人(私は永遠の発展途上人ですが)は、大体上記の目次のような事をちゃんとやっていますね。

この本から引用したい言葉は山ほどあるのですが、当ブログの雰囲気に合ったものを2,3抜き出しておこうかと思います。

その① :君には信じられないかもしれないが、新聞だって注意して読まないといけない。・・・・あらゆる報道や雑誌の偏見を解読する事を学び、政府や特定の利害関係者によって何が植えつけられているかを見抜くんだ。ほとんどの人は、ただ他人の言う事を鵜呑みにしている

その② :「日本は他の国を排除する傾向がまだ残っていますか?」答えはイエスだ。・・・・しかし歴史的に見れば、外国に対して閉鎖的な政策をとった国々は例外なく急速に衰退している。エチオピア、ミャンマー、ガーナ、アルバニア、北朝鮮などだ。(管理人注:ミャンマーや北朝鮮と同じレベルと言われると、けっこうキツイが間違いではないと思う)

・・・・単一民族で、均一の思考様式が結束力を生み、この国に成功をもたらした。・・・・しかし日本が持つ弱点は、社会が硬直化しやすいと言うことだ。・・・・1980年代に日本に行った時は、日本はファーストクラスの国だと思った。・・・・だが、もう日本はそういう国ではなくなったようだ

その③ :世界は常に変化している。・・・・それらを見逃してしまったら、何においても成功する事は難しい。・・・・これから何百年後まで生き残っている言語は、英語、中国語、スペイン語くらいだろう。もし、何かで成功したいのであれば、滅びゆくものに賭けてはならない。それに多くの時間や情熱、お金を費やしても、滅んでしまえばそれまでなのだ。だから、君には英語と中国語を学んでほしいんだよ。

いかがでしょうか? もっと情緒的な言葉もたくさんちりばめられていますが、ここでは紹介しきれません。とにかく、楽しくて考えさせられるエッセイです。

この本に書いてある一番最後のメッセージ、一体何だと思いますか? 実は、

食事をすませてから、スーパーマーケットに行くように

です。いやー、素晴らしい言葉。成功する人は、些細な事でも、やる事、考える事が違いますね。この本は捨てたりなんかせずに、長男⇒次男⇒娘へと、順ぐりで贈っていきたい本なのでした。

  ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

全員必ず、現金5000円がもらえるキャンペーン
5000円プレゼント!マネーパートナーズFX


投資に関しては、塾長はこれを、強くお勧めしています。庶民はこれだけで、十分。

以前ブログで紹介した時の記事はこちら

中国と言えば・・・・、肉まん食いてえ。。

広東料理の真髄を凝縮。横浜聘珍樓のショッピングサイトです。
●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
いい情報ありがとうございます!
こういう本探していたんです^^
早速アマゾンのお気に入りに追加
いたしました。近々購入しようと思います^^また遊びにきますね^^
なんか得した気分です^^
2008/05/15(木) 16:24 | URL | えみすけ #-[ 編集]
おぉ~、私が日頃から思ってることがわかりやすく書いてある!
子どもたちに読ませたい本ですね!

水泳や柔道に熱中している子どもたちに、水泳ならアメリカへ、柔道ならヨーロッパへ行きなさいと常々言っています
一流選手を目指している訳ではないですが、世界に目を向けろという意味で…

大学の時、これからはアジアの時代だと思って韓国語を勉強しました
ヨン様のドラマを字幕なしで半分ぐらいわかる程度(笑)
それでも、隣国を知るにはいい経験でした

いずれにせよ実践するのは難しい
そのためには、やっぱりコレか…
>12.幸運の女神は努力を続けた者に微笑む
2008/05/15(木) 21:31 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
えみすけさん

カキコ、ありがとうございます! ジムロジャースのような偉大な父親を持つと、娘もそのうち反発するんじゃないかな? でも羨ましいですよ。高度な教育を受けさせてもらえそうで。
これからも、どうぞよろしくです。

あーちゃんさん

この本は子供に読ませるには最高ですね。同じことを親が言うと「うるせー!」となりますが、本で読ませるとたぶん、納得してもらえるんじゃないかと思うんですね。
あーちゃんさん、韓国語すごいですね。まさしく21世紀は、アジアの時代でしょう。南大門消失は、とても残念でした。
2008/05/16(金) 13:45 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/366-a14c8730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。