3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日ネットサーフィンしていろいろ見てたらこんなブログ見つけました。


植草一秀氏を応援するブログhttp://yuutama.exblog.jp/


彼を支援している人もいるんだなあと思いつつ、そういった人をまた裏切っちゃった植草氏、本当に懲りない人だな~とあきれてしまいました。


世間的に言うと、ああいう見た目クールで頭良さそうで、エリートっぽい人が人生踏み外すような破廉恥な事をすると、格好の三面記事ネタになる、と言う事になんでしょう。


そう思いながらも、ふと以前の話が頭をよぎりました。


それは妻がまだ存命中で、心療内科に通院していたときの精神科医の先生の話。


「とある有名な大企業に勤めている女性管理職の方がいた。その方は課長と言う肩書きがありながら、家庭では3人の子供さんを育てているスーパーウーマン。会社で課長、家では母親であり、よき妻である。つまり一人三役をこなしていると言う事。


ところがある日、その女性が部長に昇進した。その会社では女性の部長は初めてのことで、周囲はとても彼女を祝福した。しかし、その頃から、その女性に、とある奇行が出始めた。


なんと、お店で盗みを働くのである。つまりかっぱらい。大企業の部長職だから、相当な給料をもらっているはずなのでお金の問題ではない。どうやらそのスリルを楽しんでいるようなのだ。


この女性、奇行が治らず、この先生の病院の門戸を叩いた、ということだ。先生、一体どうしたら治るのでしょうかと言うことで。しかもかっぱらいで1度ならず2度までも警察に突き出されているのであるが、大企業の部長で、しかもきちんとした家庭まであり、そういったものを壊したくないでしょうと諭され、かつ十分反省している風なので、お咎めなしに終わっている。しかしながら、3度目は逮捕は間違いないようだ。それでも、かっぱらいをやめる事ができなくて困っている。」


精神科医の先生の話なので、実話に聞こえるが、もしかしたら治療行為の一環でこういう話をしている可能性もあり、100%信ずるわけに行かないのであるが、植草氏の逮捕を聞き、こんな話を思い出したのである。


植草氏もおそらくこういった類の「病」なんだろうと思う。先生曰く、この手の奇行や、妙な性癖なども、精神科的には「病」の領域に足を踏み入れているそうだが、残念ながら治療が極めて難しく、治りにくいのだそうだ。


植草氏はこれで3度目の逮捕。前回の「転地天命に誓ってやってません」との台詞も、虚しいと言うか、嘘っぽくなってしまった。


ちなみに植草氏支援のブログはコメントが殺到して炎上状態になってます。


 


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/37-34fba2e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。