3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日は僕の弟が結婚式を挙げた。式は鹿島神宮で神式。披露宴はヒルトン成田に移動して、食事パーティー形式にて。

鹿島神宮の祭神は「勝負の神、戦いの神」であり、神宮の目と鼻の先で育った新婦は、くじ運がめっぽう強く、「エーゲ海100万円の旅」にも当選した事があるそうな。こちらとしては、夫婦で戦いをしないよう、神に祈る気分である

新郎新婦は、一言で表現すれば・・・・「残り物には福がある」、まさしくそんなカップルであった。

さて私の最大の関心ごと、それは「食う事」であった。朝、吉野家の豚丼を50円引きクーポン券を使って採った以外、夕方まで絶食して、万全の態勢で披露宴に臨んだ。普段から質素極まりない生活をしているし、海外ETFの1本も買える程度のご祝儀を包んでいるので、何としても、残さず、食わねばならぬ。久しぶりの「強い決心」で臨んだ。

供された中華料理、弟によると、「所詮ヒルトンっても成田だから、大したことは無い」との事前情報と異なり、業務スーパーの中国産冷凍ギョーザを常食としている身には、やはり極上の美味さなのであった。庶民はこんな事で幸せになれるのだから、金持ちよりも庶民でいた方が、何かと有り難く感じる事が出来て、ラッキーである。

出された中華料理は次の通り。

特選冷菜の銘々盛り
Image250.jpg
ただの前菜ではあるが、やはり美味しく、料理の世界に引き込まれる。

タラバ蟹肉入りふかひれスープ

これは、普段絶対に食えん料理。あまりに美味く、夢遊病者のようにスープを口にして、平らげ、気が付いたら写真に撮るのを忘れていた! 長男も、「すんげえ、うめえ!」との事。

海の幸と季節野菜の炒め
Image256.jpg
美味いっす。本場中国のように、もっとパンチを効かせた味の方が好みだが、こうやって日本人の口に合うようにアレンジした炒め物も、美味い。

和牛肉の黒胡椒炒め
Image257.jpg
これは、中華料理でなくて、ほぼ洋風ですね。肉の美味さと柔らかさは感動もので、三切れあった和牛の一切れは長男に奪われました。

北京ダック
Image258.jpg
今回唯一の不満がこれ。美味い不味いで言うと、マズイ。バーミヤンの方が美味だ。今回の料理は、「なんちゃって北京ダック」と化していた。楽しみにしていた割に不味かったので、余計に落差を感じる。

伊勢海老の二種味比べ
Image259.jpg
北京ダックの失敗を取り戻すほどの、美味さ。チリソース風とマヨネーズ炒めの伊勢海老が上品に供される。長男が美味い美味いと食べていた。業務スーパーの海老フライを食わせている効果が現れて、嬉しい。

蓮の葉包み蒸しおこわ
Image260.jpg
ビールも一緒に飲んでいるので、もう苦しくなって本来は食えない状態だが、冷蔵庫で食品を腐らす日本人を批判してしまった手前、何としても、食わねばならぬ。幸い絶品のお味。死ぬ~、と思いながら口に放り込むと、別腹に入る。

デザート三種
Image261.jpg
メロンを一切れ摘まんだだけで、残りは全て、長男と娘に略奪されてオシマイ。

ちなみに次男と娘には特製子供弁当。大人でもこれで十分すぎるボリュームだ。娘は、全部食べる事が出来なかった。

Image251.jpg次男はさすがにペロリト平らげ、自分はどうして大人と違う料理なのか、少々不満げの様子。なので、「新郎新婦のところに行って、食いたいモン、全部もらってこい!」と指示する。

すると正直に席に行って、新郎の膝の上にチョコンと乗って、新郎の食べ残しや、その隣の新郎の親友に出された牛肉などを頬張っている。

貧乏人の生存への欲求は、こういうところで強く発揮される

子供らしく「お肉頂戴!」とせがんで、可愛がられている様子を見ていると、親としてはまあ、恥ずかしさと言うのは無く、子供の純真無垢さが、なにより可愛いく感じる。

さんざん美味しいもの食わせてもらって言うのも何だが、今度はもっと、中国人の口に合うような、ホンマモンの中華が食べたくなった。また、中国に旅したくなってきた。いずれ子供たちと行く事にしよう。パサパサのインディカ米で作った、本当のチャーハンをどうしても食べたい。

またひとつ将来の楽しみが増えた、ヒルトン成田のチャイニーズディナーであった。

あ、そう言えば今回の披露宴、新婦の友人でクリスチャンの女性、この方は教会でゴスペルを教える仕事をしているらしいのだが、今回、自分で作曲した「エターナル」という曲を、弾き語り形式で歌ってくれた。小柄で可愛らしい女性が、どうしてあれほど迫力のある歌を歌えるのか!?と言うほど。

これには私は大感激で、今回、実に感じ入った。神宮での結婚式など、またもや日本にありがちの形式的な、内容の分からぬ式であったが、披露宴のゴスペルは良かった。

分かりやすい歌詞を、素直に歌にして歌ってくれると、新郎新婦などどうでも良く感じるほど、心に響く。中華料理に次いで、私の体が喜んだ、最高の一瞬なのでであった。


  ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

全員必ず、現金5000円がもらえるキャンペーン
5000円プレゼント!マネーパートナーズFX


●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
弟さん、ご結婚おめでとうございますv-22
美味しそうな中華コースですね。
本当のチャーハン。気になるなぁ。。。
食べてみたい(笑)
2008/05/27(火) 12:25 | URL | いちご #-[ 編集]
いちごさん

ありがとうございます。
披露宴の食事、大変美味でした。もうおそらく、我が子の時まで、結婚式に出る事はないだろうと思ったので、死んでも食うぞ!という意気込みで、食べました。
本当のチャーハンというのは、ライスの種類が違うだけなんですよ。日本で食べるジャポニカ種でなくて、タイ米ですね、いわゆる。
あれでチャーハンを作ると、独特の香りがあって、僕は大好きなんです。
2008/05/27(火) 21:41 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/373-ba94c78f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。