3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

先週末、小学1年生の娘に、ようやくキャッツを見せる事が出来た。私にとっても1年ぶりのキャッツシアター。劇場に入っただけで、とても心が躍った。

一方娘は、かなーり、固まっていた。怖いみたいだ。特にシアター内部を除いた瞬間の顔が、面白かった。

Image268-2.jpg
(笑えと言っても全然表情が変わらない開演前)

開演。突如として大音量のオーバーチュアの音楽。舞台も暗闇の中で大掛かりに動く。闇の中から、シアターのそこかしこで猫たちが登場して、客席内をうろつく。2階の席にも多数登場し、黒いスーツに茶髪の男女の集団、女性陣の方から「キャー!」という歓声が聞こえてくる。

うちの娘は完全にビビって、終演まで、劇場内では終始私の腕にしがみついたままだった。ラブラブのカップルのようだ

私はこのオープニングの場面で、全身から汗が噴き出して焦った。「演劇が好きだ!」という脳内の記憶が、一気にアドレナリンとともに噴出したかのよう。

が、それもつかの間、30分したらクールダウン、以後、舞台に集中できなくなった

第一幕は舞台上の動きは少ない。で、ちょうどご飯直後の昼下がりでもある。子供向けのミュージカルではないので、子供の理解を超えたところもあると思われる。でもって、娘が大あくびを連発しだした。しかも、オバハンのように「あ~あ!」と声を出して。

「ちょ、ちょっと!あくびしてもネンネしてもいいから、しゃべるのだけは止めて!」と耳元で強くコソコソ話をする。

が、あくびをやめさせると、今度はもじもじと動いたりする。あげくに、第一幕最後の曲の直前に「おしっこ!」攻撃

「バッキャロー!!しゃべるなって言っただろ!」と耳元で超スーパーコソコソ話で言い聞かせる。まったく、こんな奴連れて来るんじゃなかった!と後悔した。

さて、20分ほどの休憩&おしっこタイムが終わり、第2幕へ。今度は舞台装置も大掛かりに動き、あくびをしながらも娘はだんだん真剣に。「寝てもいいんだぞ」とコソコソすると、「眠いけど、見ちゃうんだよ!」とのお返事。

劇場猫や鉄道猫、犯罪猫が出て来てマジック猫が舞う。最後に娼婦猫が、しびれるくらい迫力のある「メモリー」を熱唱して感動のフィナーレ。選ばれし猫が、天上の世界に上ってゆく。ほとんどの人は意識しないと思うけど、これはキリスト教の世界。

何度見てもいいなあ。一人なら集中できてもっといいんだけど、まあ、娘に見せるのが目的なので、ガマン。

集中せずにキャッツを見ると、それなりにマイナス点なども見えて来て、評論家にでもなった気分。見るたびに、ちょっと演出が子供に媚を売ってきつつあるような気がしてくる。あくまで、大人向きのミュージカルであって欲しいと思う。本当に良いものは、子供でも案外、きちんと見るものだ。

さて我が娘、キャッツを見た感想はいかに?

Image270.jpg終演後の一枚。このような笑顔なので、言う事は無し。

超、楽しかった」らしい。田舎に戻ると、次男とともにキャッツのCDを聴いている。もう1回見せろと、次男とともに強いリクエストが・・・・。

ところで劇場内に、かなりの人数の(最近にしては珍しい)茶髪の男女の集団が見受けられた。ミュージカルとは縁遠そうな人たちで、何者か、非常に気になる。引率の「先生」がいたので、何かの学校か。髪の色からすると、ファッションか美容関連の人だと感じる。

気になって仕方が無いので、幕が上がった後に、歩いている若い奴に聞いてみた、「何の学校?」と。

そしたら茶髪のお兄ちゃん、見た目と違って結構普通に、「あ、美容学校です。早稲田美容専門学校。」と答えた。

なるほど、美容の仕事もアーティストなので、こういった超一流の舞台を見て何かを感じると言うのは、とても良い事だと思った。これと、あと歌舞伎あたりでも見てもらえば良いと思う。何も感じないようなら、仕事を考えなおした方が良いかも知れない。

それにしても、若い奴に声をかけて聞いてみるとは、私もすっかりオッサンになったものだ。こういう風に知らない人に話しかけられるの、昔は嫌だったんだけどなあ。

キャッツは今年で25周年。私もそれなりに、歳を取ってきたようだ。

ちなみに今日は、心臓の調子が不調。動悸がして、わずかに胸が痛い。体も老化をしはじめている。あす、病院に行く事にしよう。


 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

管理人オススメのファンド
No1:セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
No2:ジョインベスト・グローバルバランスファンド

(⇒All Aboutに登録されました!ノーロード投資信託徹底ガイド

全員必ず、現金5000円がもらえるキャンペーン
5000円プレゼント!マネーパートナーズFX

(今月が締切です。タダで現金がもらえるという話は、多くはないのでオススメです) 

 

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私も、長女と次女が5歳と3歳の時に連れて行きました
まだ早いかな?と思いましたが、全くそんなことはなかったです
長女はその後も、「ライオンキング」と「異国の丘」も一緒に行きました
中村勘三郎さんの平成中村座にも行きました
本物を見せるって大事だと思います
スポーツ観戦にしても、演劇にしても、目の前で生で見るのと、テレビで見るのとは、全く別のものだと思います
もうちょっと安ければいいのにとは思いますが…
2008/06/12(木) 22:43 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
でもちゃんと最後まで観れたんでしょう?
偉いですよ~。
うちもバレエを観に連れて行ったことがあったんですが、あまりにもうるさくて、1幕が終った段階で出て来ちゃったくらいです。
年末には『くるみ割り人形』に連れて行こうと思ってますが・・・。
2008/06/13(金) 00:08 | URL | ree #nJDHedgo[ 編集]
娘ちゃん、ビビッてでもしっかり見て、可愛い!
やっぱり、連れて行ってよかったですね。
私の時美容学校で行かなかったなぁ。。。
でも、美容師になってから知ってる人がやっていたので絵や歌舞伎にチャンスがあればチョコチョコ行ってました。
分からなくても、いいなぁって感動できるんですね(笑)
塾長さんの心臓無事なこと祈ってます。
無理しないでくださいね。
2008/06/13(金) 08:07 | URL | いちご #-[ 編集]
はじめまして!コメントありがとうございました。
せっかくのキャッツを!チケットいくらだと・・
キャッツには今はとてもいけませんが・・子供向けのバレエなどなるべく行くようにはしています〔本物を見るのは大事だと信じていますので)が親が思う反応が返ってくることは少ないのが現実
それでも「知ってること」「心の中の引き出しが増える」と信じてます。お父さんのシングルは私とはまた違った面でも大変なことと・・
お互いにファイト!
お大事にです。
2008/06/13(金) 20:09 | URL | ヘレンケラー #-[ 編集]
あーちゃんさん

うわ!3歳の子でもキャッツをちゃんと見れたとは、さすがあーちゃんさんちの子供さんだけあるなあ。
歌舞伎、実はすごく見せたいんですよね。勘九郎さんがやってる「コクーン歌舞伎」が好きなんですよ。
なんだか体がむずむずしてきました。東京なら(お金に余裕があればですが)、好きな時に行けるんだけどなあ。

reeさん

なはは。子供だったらミュージカルの方が集中できるんじゃないかな? でもreeのところからブロードウェイまでは、日本で言えば沖縄から北海道まで旅するくらい離れているので、国内とはいえ、おいそれとは見に行けないですね。あ、でもやっぱ日本よりはブロードウェイに断然近いわけで、羨ましいです。。

いちごさん

いちごさんは絵や写真や映画や、そういったアートに十分、感受性が強いから、美容学校で行かなくても全然平気ですよね。なにせ能楽見て寝ちゃうくらいだし(笑)。
そうそう、いちごさんも若い頃?は、あんな感じではっちゃけてたんでしょうか??

ヘレンケラーさん

コメント、ありがとうございます!
娘にムカーっときましたが、第二幕は真剣に見て、チャンとツボは押さえていたようですし、帰ってからも鼻歌でキャッツの音楽を歌ってますから、まずは成功したようです。
やはり、できる事で良いので、なるべく体験させてあげたいですね。
お互いファイト!ですね!
2008/06/13(金) 22:14 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/383-daebada2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。