3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

時折、筆者の姜尚中さんを、テレビ番組で見る事がある。決して感情的に流されない、クールで、芯の強い人なんだろうなあと思っていたら、その通りの人だった。

最近、「格差社会」なる言葉を聞く事が多くなった。

実は私は、この言葉が大嫌いで、特定の人とメディアが作りだした空想の世界に近いと思っている。(ただし、今の日本に「貧困」と言う問題が顔をのぞかせているとは思う。それについては
「生活保護VSワーキングプア」を読んでを参考にして下さい)

格差社会と言うキーワードは、これを口にした途端に、自分を社会と分断するような響きがある。他人に使われると、自分も含めて、あらゆる人を拒絶されたような、妙な感覚にとらわれる。

が、今は格差が非常に広がっていて、それに取り込まれて、自分の居所が分からなくなってしまって、迷っている人が多いらしい。だとしたら、そのような閉塞感漂う人に読まれてこそ、価値のある本であると感じた。

そこまで行かなくとも、「今の日本、これでいいんだろうか?」と言う、漠然とした不安感を持っている方は、是非一読される事をおススメしたい。

ニッポン・サバイバル―不確かな時代を生き抜く10のヒント (集英社新書 379B)
ニッポン・サバイバル―不確かな時代を生き抜く10のヒント (集英社新書 379B)姜 尚中

おすすめ平均
starsリアルな体験に基づく考えるヒント
stars人生訓として
stars「まとも」に生き残るとは?
stars少し救われた気持ちになりました
stars姜尚中に興味を持つ本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本の内容は、目次を見る事でおおよそ、見当を付ける事ができると思う。目次は、以下の通り。

 第1章:「お金」を持っている人が勝ちですか?
 第2章:「自由」なのに息苦しいのはなぜですか?
 第3章:「仕事」は私たちを幸せにしてくれますか?
 第4章:どうしたら、「良い友人関係」が作れますか?
 第5章:激変する「メディア」にどう対応したらいいの?
 第6章:どうしたら「知性」を磨けますか?
 第7章:なぜ今「反日感情」が高まっているの?
 第8章:今なぜ世界中で「紛争」が起こっているの?
 第9章:どうしたら「平和」を守れますか?
 第10章:どうしたら「幸せ」になれますか?

どれも身近なテーマを、非常に分かりやすく噛み砕いて、姜尚中さんの言葉で問題点と解決策が提示されている。

特に、もう間もなく北京オリンピックが開かれるので、恐らく何度も目にする事になるであろう、オリンピックスタジアムにおける中国人観衆の日本人選手へのブーイングを考えると(それが無ければ、喜ばしい事ではありますが)、この本を読んで、自らの頭の中をクールダウンする大切さに気づくはず。

まあ、オリンピックネタは今後書くとして、私が感心したのは、次の2点。

まず第一に、姜尚中さんって、常に一貫していて、生き抜く姿勢に「ブレ」が無い、と言う点。在日韓国人なので、成長する過程で、様々な困難に直面したであろうことは察しがつくが、それを全く感じさせない強さを、感じる事が出来る。

格差社会に打ちひしがれる前に、(理想論過ぎるが)筆者の強さを感じ取る事ができれば、大いに救われる部分があるのではないだろうか?

また、最後の第10章の中の言葉、「今この瞬間を切り取ったら最悪だったとしても、10年のスパンで見ると、ダメな事ばかりではありません」、「何かを得るには、何かを失わざるを得ません。でも、失う事は人生にとってマイナスなだけではありません」、という言葉には、大いに共鳴した。

ブレの無い強い意志、物事を短い時間軸の中で捉えない姿勢は、先にお会いした
セゾン投信の中野社長に通じるものがある。

二点目、実は私が一番感心したのが、「平和」に対する記述

憲法を改正しようと言う声が、自民党の中から聞こえてくるが、その一番の目的は、「憲法9条を改正して、自衛隊を正式に日本軍として再編する事」にあるのだろうと思う。

現実的に、自衛隊はもはや軍隊であり、そうではないと言う政府の主張は、詭弁に近いものがあると思う。ここまで現実がゆがんでしまったのを放置する事は、かえって非現実的だと考え、「第9条の改定も、まあ止むを得ないかな?」程度に考えていた自分に、肘鉄を食らわせるような事が、穏やかに、記述されていた。それは、

お金を出して平和が買えるなら、それでいいのです。大切なのは、国のメンツではなく、人命なのです。9条と言う皮一枚の縛りがあるおかげで、自国の兵士も死なず、また他国の人を殺さずにすんでいる。この教訓は、ものすごく大きいと思います

憲法と言うのは、到達目標であり、理念なのです。9条に『戦力を使わない方法で問題を解決する』とあるならば、そのためにはどんな方法があるだろうか?と考えるべきなのです。それがまさしく、憲法が存在する意義だと思います

憲法を改正すると軽々しく口にするけど、果たして今の日本の政府(つまり日本人)に「変えるべき理念」が他に有るのかどうかを、冷静に突き付けている良書だと思った。

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

私も毎月積み立て運用中! たった5000円から積み立てできる唯一の投資信託。

セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの評価・解説ページ



お得情報 こう言うコーナーもあります。ぜひ活用してみてください。わたくしも、つい先日、マネーパートナーズに入金しておくだけで、取引無しに、5000円の現金をゲットしました!

(⇒無料で現金等がもらえる美味しい情報集

ディズニーランド入場券が、5人に1人の高確率で当たる案件もあります。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
憲法の記述が気になります。
塾長さんの要約(?)はとてもわかりやすいですね。
それだけで「なるほど」と納得してしまいそうです。

本、読んでみようと思います!
図書館には…無さそうですね。
本屋さんにGO!です。
※地元の本屋さんが無くならないように、基本的に書物はネットで買わないようにしてます。
地域経済を少しでも潤わせなきゃ(笑)
2008/08/02(土) 00:42 | URL | なつ #-[ 編集]
お久しぶりです+.⌒'`*q★p

えっと急なお話なんですが,
『東京女!!』退会しました汗;
理由ゎ色々あるんですが
あえて伏せておきます藁゛

また何らかの衝撃で再開する
可能性があるのでその時ゎ
またお願いします(☆'凵`σ√♪。*
塾長さんにゎ中学の時から
お世話になってたので♪

たまに来てまたコメントしちゃいます★
でゎ!
2008/08/02(土) 01:49 | URL | 優希 #uIehsomM[ 編集]
なつさん

憲法の記述は、完全に目から鱗状態でした。反日感情なども、(マスコミを鵜呑みにして)突然中国嫌いになった人に見せてあげたいですし、紛争に関する部分も普段あまり考えた事のない事が多くて、ためになりました。それにしても、「金持ち」が勝ちなんて事あり得ないし、「自由」が息苦しいとも感じないので、そういう章を作らねばならないほど現代は混乱しているのかと、そういう意味でもビックリしました。

優希チン

閉鎖か~!それは残念!!
そのうち、またブログやれば? 20年30年たった時に優希チンの大切な宝物になるはずだよ。こんな事言っても、まだピンと来ないかもしれないけどね。
えーと、たまに来た時は、からなずコメント残していくよーに!
元気でいろよ! いつもポジティブ精神を忘れずに!
前に、進んで!進んで!進んで!でもって死にそうなほど疲れた時には、堂々と安め!!
2008/08/02(土) 06:36 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/409-dad19dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。