3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

東京での疲れ果てた生活から逃避して茨城県に移り住んだ時、小中学生の子供たちの学校用品を買わねばならないので、学校指定の洋品店「タカラヤ洋品店」で、制服などを買った。

その時応対に出てくれたのが、もう70歳を過ぎているくらいのおばあちゃん。

もともと私は、「学校指定」などの「固定的なつながり」を感じられるお店は大嫌い。こういう所は競争原理が働かないので、高いコストで商品を購入しなくてはならないと言うマイナス面も大きい。それって消費者にとって、良い事ではない。

そう言う考えがあって、さらに「東京」というスピード感の非常に速い都市から、のんびりした田舎に移り住んだ事もあり、なおかつ、お店を取り仕切るのが、高齢により応対が非常にスローテンポのおばあちゃん。

私にとっては「鬼門」とも思えるようなシチュエーションで、当時は「なんでこんなところで、本来無くても良い『小学校のジャージ』やら、『学年によって色が違うので、次男や娘には使えない中学校の上履きなど』を買わねばならないのか、教育委員会に文句でも言ってやろうか?」くらいの事を考えていたものだ。

ところが最近、精神的に余裕が出てきた事と、田舎のペースにすっかり慣れた事もあって、このお店に行く事が嫌でなくなってきた。むしろ、こんなにも高齢のおばあちゃんが前向きに働いている姿を見ると、「美しい」とすら感じてしまう

「学校指定」なのは今も好きではないけれど、このおばあちゃんが、どうにも好きなのだ

実は私、「おじいちゃんやおばあちゃんなどの高齢者から元気をもらう」、などといった事を考えちゃいけないと思っている。

けれども日本のように、高度高齢化社会が到来すると、いかんせん老人の数がドンドン多くなるので、「元気なお年寄り」がとても目につくようになる。すると、



たとえ衰えても、その与えられた境遇の中で最大限能力を発揮しようとしているお年寄り

とか、



お金とか名誉とかとはまったく異なった次元で、使命を貫き通そうとしているお年寄り

が、非常に多い事にビックリする。

タカラヤ洋品店のおばあちゃんも、そんなお年寄りの一人だ。このお店には、店員が数名いる。けれども、僕はこのおばあちゃんからでないと、物を買う気がしない

物を買いながらいつも、「このくらいの年の子供には、どの程度の大きさの洋服が最適なのか」、「どうしてこういう服が望ましいのか」、「学生服のクリーニングをするのに最適な季節とその時のちょっとした注意点」、など、おばあちゃんが長年培ってきたノウハウを、本当に親身になって、教えてくれる。

残念ながらこのお店、学校指定の品以外には、小中学生の着れるようなしゃれた洋服は置いていない。とてももったいない。

長い時間の流れで見ると、「タカラヤ洋品店」は、いずれ淘汰される運命に有るのかも知れない。経営と言う点で見た場合、問題もあるだろう。

けれども、タカラヤ洋品店のおばあちゃんの情熱は、きっちり私に伝わった。私が仕事をする上で、このおばあちゃんのもたらした影響は、かなり大きい。

私がそう感じたと言う事は、広く一般の人々も、きっと同じように感じているに違いない。

凄いなあと思う。僕が年をとっても、情熱を持ち続けていられるか、そんな事はその時になってみないと分からない。お金と命に汲々としているお爺さんになってるかも知れぬ。

でもやっぱ、あのおばあちゃんがいいな。僕がそんなおばあちゃんのような老人になれないのであれば、そう言うおばあちゃんになれそうなお嫁さんでも、もらいたいものだ。または、ウチの子供たちに、あんなお年寄りになって欲しい。

子供たちの、いずれなるであろう老人像」までイメージさせるタカラヤ洋品店のおばあちゃん。いつまでも元気でいてほしいと思う。


 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

私も毎月積み立て運用中! たった5000円から積み立てできる唯一の投資信託。

セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの評価・解説ページ



お得情報 こう言うコーナーもあります。ぜひ活用してみてください。わたくしも、つい先日、マネーパートナーズに入金しておくだけで、取引無しに、5000円の現金をゲットしました!

(⇒無料で現金等がもらえる美味しい情報集

ディズニーランド入場券が、5人に1人の高確率で当たる案件もあります。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私は幼稚園、小学校、中学校、高校と15年間制服を着ていました。
その話を県外の人に話すと「ずっと私立?お嬢様?」と驚かれますがまったくそんなコトはなく、うちの市は全ての学校(小学校~高校)に制服があるのです。
やっぱり指定店の制度はありますが一店だけでは無いので、サービス(おまけ程度)をつけたりして客の取り合いをしています。

私は制服はあった方がいいと思いますし、保護者をはじめとしてそう考えている人がほとんどですね。
指定店の制度は問題があると思いますが、制服制度を残すためには必要かなぁ。
2008/08/05(火) 21:17 | URL | なつ #-[ 編集]
なつさん

小学校も制服があったのですか!!これは驚きです。はじめて聞きました! 
僕が一番望ましいと思っているスタイルは、制服を着て行っても来ていかなくても、本人、もしくは家族の意思にゆだねられている、と言う事です。
皆が一様に同じ服装をしている姿って、やはりちょっと僕には怖いなあって、感じるなあ。
2008/08/11(月) 10:46 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/413-277cdc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。