3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

国歌と言うと、君が代ですよね。それ以外に「鼻歌を歌う事の出来る国歌」と言うと、やはり世界ナンバーワンの超大国、アメリカの国歌でしょう。

ところが、意外にもお隣さんの国、そしてそう遠くないいつか、アメリカを越して世界一の経済大国(おそらく政治面でも大国になってるかも)になると予測されている中国の国歌の事は、誰も知りません。口ずさむ事も出来ないでしょう。

下記は、中国の国歌を確認する事の出来るサイトです。好き嫌いは別として、一度聞いてみてはどうでしょうか?

 ・
中国の国歌:義勇軍行進曲

中国の国歌は、中国がどのようにして建国されたかを反映しているようで、とても興味深いものとなっています。歌詞などは(メロディもかな?)ある意味、「軍艦マーチ」的な感じにも聞こえます(と言っても、私には音楽の才能はありません)。

中国人が歌詞で、「中華民族に迫り来る最大の危機」なんてのを口ずさむ時、歴史を思い起こして、抗日戦争(日中戦争)を連想するんでしょうね。

ところで北京五輪と言えば、最近の中国に対する様々な分野での雑音を耳にします。
毒ギョーザ事件に始まって、チベット弾圧、四川大地震など様々です。

特にチベット問題については、民主主義の先頭集団である欧米から大ブーイングが巻き起こり、日本でも聖火リレーでかなり混乱したりして、記憶に新しいですね。

私はチベット問題については、完全にニュートラルな立場です。なぜなら、チベットについて、良く知らないから

チベットについて自分であれこれ調べていない中で、新聞やテレビで中国を非難する特集を連日組まれても、ひたすら「う~ん、俺には理解できないなあ」という感じでした。(いや、非難らしい非難はしていなかったかな? 表面的な報道が多かったような気がします)

チベット問題よりも、各社横並びで報道するマスコミのヒステリックな対応の方がよっぽど、「恐ろしい」気分でした。

そんななか、たまに拝見して楽しませてもらっているブログ、「大槻義彦のページ」に記載された「
ダライ・ラマ」の記事がなかなかでした。 (常識と異なる視点、と言う意味合いで)

ダライラマ(もしくはチベット亡命政府)=善、中国共産党=悪、というアメリカ的勧善懲悪に惑わされている方が目を覚ますのに、なかなか良い記事だなあと思いました。

マスメディアは常に正しい事を言うとは限りません。むしろ正しいように見せかけて、かなりいい加減な事を報道している事も多いです

記事を見たとしたら、その記事によって「誰が得をするのか?」を常に自問自答しながら読んだり見たりすると、自分自身納得できる事も多いので(特に感情的になりやすい記事など)、これからはそういった目でメディアに接した方が良いと思います。

ただし、大槻教授、「すでに仏教が退廃化している」との一文もありますが、これについてはいささか書きすぎかな? 退廃化しているのは一般論として「現代の仏教」であって、仏教の理念は素晴らしいものがありますので。

・・・・と言う事で、今日は、北京オリンピック開催に当たり、普段あまり気にかけない部分について、簡単に記載してみました。

PS:そうそう、大槻教授って、「元気なお年寄り」の代表格ですね。こういう情熱を持った生き方に、とても心を動かされます。

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

私も毎月積み立て運用中! たった5000円から積み立てできる唯一の投資信託。

セゾン・バンガードグローバルバランスファンドの評価・解説ページ



お得情報 こう言うコーナーもあります。ぜひ活用してみてください。わたくしも、つい先日、マネーパートナーズに入金しておくだけで、取引無しに、5000円の現金をゲットしました!

(⇒無料で現金等がもらえる美味しい情報集

ディズニーランド入場券が、5人に1人の高確率で当たる案件もあります。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/08(金) 16:23 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/414-91d87853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。