3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

8月22日から3泊で東北に旅行に行った。本来の目的は、「テント泊、岩手山登山」であったが、今年の東日本は天候不順。今回の旅も雨に泣かされ、楽しみにしていた登山をする事は出来なかった。

が、それがダメなら他の事で楽しもう! と言う事で、「次男と二人きり東北旅行」の様子を、複数回お届けしようと思う。

最初のトピックスは、福島県のマイナー観光地、「松川浦」で舌鼓を打ったホッキ貝。

Image346.jpg松川浦をご存じない方が大半だと思うが、実は私、大の旅行好き、だいぶ前から松川浦の存在を知っていて、「いつか妻と冬のズワイガニを食べに行こう!」などと私に思わせるくらいの「知る人ぞ知る魚介類の宝庫」なのです。

ズワイガニだけでなく、地元の漁港で水揚げされる数々の新鮮な海産物を1年中楽しめる、素晴らしい場所でもある。

(参考⇒
松川浦松川浦観光案内所) 


写真は松川浦湖畔。ひっそりと佇む静かな湖面が印象的ですが、砂州を挟んだ反対側は太平洋の荒波が押し寄せる荒涼とした海岸。その対照があまりにも際立っていて、こういう風景は、案外他では見る事が出来ない。

Image347.jpg
さてこの松川浦にて、美味い料理屋を絶対に見つけるぞ、とばかりにクルマを走らせる。こういう街では、観光客相手のホテルなどに行ってはいけない。20年前に市街地だったような鄙びた場所こそ、狙い目である

果たして、地元のお客しかいない素晴らしい料理屋を見つける事が出来た。

(⇒和料理「みはらし」:旅館は今はやってないみたい) 

次男の希望は「ウニ丼」であったが、ウニ料理は8月中旬までしか供されない。極めて残念ながらウニを食べる事は出来なかった。

ところが、世の中良くしたもので、私も知らなかったのだが、なんと松川浦は
ホッキ貝の水揚げナンバーワンではないか! 私はホッキ貝は回転寿司の不味いのしか食べた事が無いため、良い印象は持っていなかった。

が、地元で獲れた新鮮なモノが供されるとなれば、食べぬわけにはいかない。しかも刺身でも食えるうまいヤツを、石焼きにして食べると言う。メニューで見た瞬間、次男がホッキ貝の石焼きを注文した。私はホッキ貝の天丼。
Image348.jpg

さて、待つ事約10分、子供が大喜びしそうなアツアツの石が運ばれてきた。ここにホッキを置くと、「ジュ~」っと美味そうな音がして、さらに涎が「ジュワー」っと湧き出てくるかのような最高の匂いがテーブルに広がった。

ミディアムレアな状態のホッキをポン酢で頂く。もちろん、最初のひとくち目は次男が食べる。その感想やいかに!? 果たして何て言うのか、少し不安が入り混じった感覚で息子の顔をじーっと見ていると、「もぐもぐもぐ」と口を動かした直後、



!!!! 美味っ!!!!!!

こんなうまいモン、食べた事が無いそうな

美味い不味いよりも、次男の喜ぶ顔の方が、私としてはよほど嬉しい。でもって、「俺にも一つ頂戴?」とお願いして、私も食べてみた。


チョー美味い!!!!

私も、こんなにうまい貝を食べた経験が無かった。何と言えばいいんだろう? 磯の味を濃縮した味わいがする。刺身で食べるのもいいが、少し火を通すだけで、こうまで深い味に変わるとは・・・・。

ちなみにこの2日後に、秋田県で回転寿司屋(チェーン店)に入った時に、ホッキ貝を注文してみた。「福島県産」と書いてあるのに、その味と言ったら・・・・、天と地の違いほどもあった。一体この違いは、どこから来るんだろうか?

やはり魚介類は地元で食べるのが一番なのか。松川浦のがあまりに美味かったので、今度はいずれ泊まりがけで、家族みんなで美味いモンを食いに来たいなあと感じた。本当はそこに妻もいるはずだったのだけど・・・・。

とりあえずは今回、妻の無念を次男が無事、リベンジする事が出来たのだと思う

ちなみに、僕の食べたホッキ貝の天丼、これも超美味かったです。でもやっぱり石焼きには叶わない! 天ぷらにすると、ゴマ油やタレの味が強すぎて、磯の味わいが減ってしまう。ホッキ貝を最初に楽しむのであれば、断然石焼きや、刺身だと思う。

僕は39歳にして、初めてホッキの美味さに目覚めた。が、次男はまだ9歳。私よりも30年も早く、この感動を味わう事が出来るなんて!

普段粗食をしていると、たまに美味いものを食うと、何十倍にもなって喜びを感じる事が出来る。ちょっとした事なんだけど、そういう感動を感じる事が出来るのは、僕も次男も、幸せと言う事

小さな幸せでいい。これからもずっと、それが続いて欲しいなあと感じた。ウニやズワイガニのように目立たなくても良い。ホッキ貝のように、そして人知れぬ松川浦のような、目立たない幸せで十分なのであった。

 (⇒東北旅行の続きはこちら:蔵王のペンション、「コスモス」に宿泊

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです


松川浦・あおさ海苔・・・松川浦は海苔でも有名です。湖畔に立つと、写真のようなあおさ海苔をたくさん拾う事ができます。

これをみそ汁に入れると・・・・絶品です。乾燥したのを戻してもいいけど、地元で生のものを食べたいです。 

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私ね、会津じゃないですか。
だから海沿いの名産を食べた事、実家にいた頃はなかったんですよ。
社会人になってからです。
海沿いに遊びに行った時、それこそ初めてホッキもホヤも食べたんですよ。
ホヤはそれから大嫌いな食べ物に仲間入りしましたけど。
2008/08/26(火) 23:38 | URL | ree #-[ 編集]
ホッキ貝の石焼き、食べたい~~。
穴場ですね。
次男くんは、美味しい味を知ってしまいましたね。
ウニ丼も食べてみたいなぁ。。。
今度チェックして行ってみたいです。
塾長さんは、色んな所に旅行してるのですね。

2008/08/27(水) 19:57 | URL | いちご #-[ 編集]
reeさん

ホヤか。。。独特ですよね、あれ。美味いのかまずいのか、ちょっと分からないっすね。
それにしても福島県、海の幸山の幸が満載の県ですよね。お袋の故郷と言う事もあり、とても親しみを感じていますし、住んでみたいくらい大好きな県です。

いちごさん

ここは、超穴場ですよ。わざわざ北海道とか三人とか北陸とかに遠出しなくても、美味いズワイガニが食べられますし、やはり北海道に行かなくてもウニが食べられます。
うまい魚を出してくれる民宿なんかに泊まったら、最高かもしれないです。子供らの食い意地が張ってきた年頃なので、行くのには良いタイミングです。
2008/08/28(木) 11:10 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/422-999e948b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。