3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日部活から帰ってきた長男が真っ先に報告した。「お父さん、今日、ホームレス中学生、読んだよ! ある日いきなり主人公のお父さんが『解散!』と言って、逃げ出しちゃうんだ。その後残された3人の子供たちが頑張って・・・(途中略)・・・・兄弟の中でお兄ちゃんが凄い頑張って、それで主人公も生きていけるようになった。かなり感動したな。」なーんて言う感想。

それを聞いて、「政権」を無責任に放り投げた福田首相の顔が浮かんだ

「衆議院を解散して、国民に判断をゆだねます」という「解散」ならまだ良かった。が、今回はホームレス中学生の「お父さん」と同じ部類の「解散」をしてしまった

残された兄弟、ってのが国民を連想させるところが悲しい。お上に頼らないで、自分の人生を自分たちで切り開いてゆく兄弟の姿は、近い将来の日本人を想像させる

僕は日本の将来に必ずしも失望している訳ではないけど、こういう首相を見ていると、結局はそれを選んでいるのが俺たち国民だよな、と考え、自分らにも責任があると思わざるを得なくなって、本当にガックリくる。

今回の首相のドタバタ劇に関しては、ネット上で多数の意見を見る事が出来るので、ここでは同じような事は書かない。僕の考えを記すのみとします。

①アメリカ大統領の選出方法をよく研究すべし!

アメリカでは1年に渡り、非常に苛酷な大統領「候補」に生き残るレースを行い、ようやく候補に選ばれた代表が、次に大統領「本選」を勝ち抜いて、やっとのことで世間に認められた大統領になれる。

その間、政策、人を動かしていけるだけの人的魅力、倫理観、そして何よりも体力を試され、全てに適う候補のみが残ってゆく。こうして選ばれた人は堂々と政策を実行し、間違ってもようやく手に入れた政権を放棄するような馬鹿な真似はしない。

今から慌てふためいて自民党は次期首相を選出するが、その首相が適任かどうか、国民も分からなければ自民党員、果ては自民党の政治家にだって分からないのが現状のシステムである。

②政権交代はぜひとも必要

政党間での政権交代の無い国というのは、不完全な国でしょう。普通なら今回、国民に信を問うて退陣すべきでしたが、それをしないと言うのは、与党にしがみつく事で極めて大きな甘い汁を吸う事のできるシステムが背後にあるのだろうと、国民は想像力を働かせた方が良いでしょう。

民主党に政権担当能力があるとは思えません。が、同様に自民党にも無い。だからこそ、政権放棄が2代続けて出来てしまう。しかし、ダメなら即刻政権から排除して、代わりに意欲を見せている政党にやらせる、それの繰り返しが能力のある政党を競わせることにつながっていくはずです。

民主党がダメなのは、結局はそれを選んでいる国民の政治的能力、見識が低いことの証でしょう。与党も野党も、結局は国民が選んでいるのですから、我々が育てなくてはなりません

なお、次回総選挙があれば、私は民主党に投票します。郵政民営化の反対を唱えたり、自民党よりもばらまき的であったりする点で、政策(と言えるものではないけど、今の自民党のも)的には自民党を応援しますが、大失敗を重ねる政党には、どいていただきます。

もしも民主党がダメなら、今度は民主党を下野させます。

③景気対策は特定の業界向けに行ってはいけない!

自民党が景気対策をすこ~しだけ発表している。中身の大半は「中小企業の資金繰り支援」のようである。日本の企業の9割は中小企業なので、もっともな事のような気に、一瞬させられる。

が、良く考えると(と言っても私レベルの良く考えると、だが)、なぜ中小企業の資金繰りが良くないのか?と考えると、景気が悪いからに他ならない。原料の価格が上昇しても、それを転嫁できないような経済状況だからだ。

僕は、景気を良くするには3つの大きなカギがあると最近いつも思っている。

まず第一に、将来不安が解消されないと、金を使おうにも怖くて使えない。まさか年金を受け取れない老後になるとは考えていないけど、「もしかしたら」と言うのが常に脳裏をよぎる。こんな状況では、消費しろと言ってもとてもじゃないがモノなんて買えない。

第二に、日本には大変魅力的な人材、技術などがあって、世界中の国々がそれを、のどから手が出るほど欲しがっている。が、日本人は「外国人=ハゲタカだ」という妙なイメージがこびりついているので、外人の日本企業買収などに、恐ろしく拒否反応を示す。

こういうのは、すぐにやめた方が良い。日本に資金を投じたい国があれば、それをドンドン受け入れなくてはならない。自分たちで金回りをよく出来ない以上、もはや外国人を頼るしか、景気を上昇させる方法は無い

歴史を見ると良く分かる。鎖国をした国は滅び、オープンな国は繁栄していく。外国資本に対し開かれた国と言えば、まずアメリカ、そして意外な事にお隣、中国が挙げられる。中国は閉鎖的だと言うけれど、それは共産党支配に対して攻撃した時のみの事だ。それ以外は積極的に外資を受け入れ、経済が大いに過熱した。

ハゲタカだって、地球上では生態系の一翼を担う、貴重な生き物である。

第三に、景気対策はアメリカのように、減税で対処してもらいたい。自民党が良くやるような、特定業界のみが恩恵を預かるような対策や、もういい加減に止めてもらいたい。アメリカと同様に、全世帯に現金(小切手)が送られてくるような、そう言う仕組みに即刻改めてもらいたい。

あとで税を還付すると言うのはナシだ。それだと、消費する気が起らない。やはり政府から直接、お金が送られてきて初めて、「よし、じゃあ今度デジカメでも買うか!」となるのだと思う。今の僕なら、自動車のバンパーを交換する。

こういう風であれば、中小企業の資金繰りはかなりの程度、解消するんではなかろうか?



とまあ、またもつまらぬ事を長々と書いてしまったけど、これからも適度に、日本が繁栄してくれると嬉しいな。僕はもうすぐ40歳になります。最近僕のイメージしている生活は、「孫の代にはどのような暮らしぶりとなっているか?」です。

もう孫か??」と思うかもしれないけど、そう言う風に長期的なイメージを持つと、毎日のちょっとした変動(変化と言ってもいいかな)に取り付かれなくなります。後期高齢者医療制度? 孫の代がそれで救われるなら、それはそれでいいんじゃないか?と思えるようになります。


 

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

口座開設だけで3000円、入金で+2000円、計5000円をリスク無しでもらえる超おいしいキャンペーンが再開しています!

 マネーパートナーズFXでもれなく現金5000円をもらえるキャンペーン詳細へ

●あなたもブログで、自分の、もしくはお子さんの成長記録をつけてみませんか?

 塾長が最もオススメするブログービス:FC2ブログ>>> ・・・・他に比べて、非常に作りやすい! 管理画面が使いやすい! アフィリエイトを利用したお小遣い稼ぎが認められいる!日本で最強のブログサービスです。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
政治家が家業になっている現状はいやーな感じですね。イギリスでも議員になるには、まずは保守・労働両党の中で激しく議論して勝ち残った人が立候補できると聞きます。
日本じゃ、仲間内の論理で候補者になり、われわれは彼らの中からよりましな人を選ぶしかない。私は塾長さんのように謙虚ではないので、選んだ私たちにも責任があるとは思えないのですが、ほとんどの論点で激しく同意します。
2008/09/09(火) 16:05 | URL | かもね #-[ 編集]
かもねさん

コメント、ありがとうございます!!

そうですか、イギリスでも「人」の前に「政策や議論」が重視されるのですね。

自民党の国会議員、世襲議員が全体の51%を占めるそうです。これは相当にすさまじい既得権益となります。こういう人たちを代々、政治家にしておいたら行けません。(民主党の割合はちょっと知りませんが)

幕府じゃないんだから。

そうだ、僕の場合、どうしても選ぶ人がいない時は、白票を投じるようにしています。投票に行かない、と言うのは文句を言う資格がないという事になるので、よほどの事がない限り、選挙には行くようにしています。
2008/09/10(水) 18:40 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/430-9600d51d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。