3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

長男が小学1、2年生の頃に、妻がやらせていた教育。

 ・剣道:週2回
 ・英会話:週1回
 ・ピアノ:週1回

妻が亡くなってからは

 ・学習塾(算数):週1回
 ・学習塾(国語):週1回
 ・英会話(NOVA):週1回


でもって、茨城県に引きこもってからの次男と娘への教育は、

 ・次男:週2回そろばん(同時に算数と国語の授業も含む)
 ・娘:週1回ピアノ



ここで悩んでいるのが、次男と娘に、外国語をやらせた方が良いのではないか?だ。長男を見ていると、低学年の時にやっていた英会話が、今になってそれなりに威力を発揮していると推定できる。

わずかだけど、何もやってなかった人よりも、英語に耳が慣れている。外人アレルギーも無い。

英語はこれからの時代、100%必須と言えるのだが、問題は20年後くらいを考えた時に、中国語をもっと重視した方が良いのではないか?と言う点。

日本はいにしえから、大国にコバンザメのようにぴったりとくっついて、上手に泳ぎ回って生きてきたという歴史がある(鎖国時を除き)。超大国が、100年単位くらいでその地位を別の国にゆずってきた世界的な歴史と言うのも考えると、次は中国あたりが台頭するというのが、僕の直感。だから僕的には、中国語も、必須言語。

中国語は英語とだいぶ違って、大人になってから発音をマスターするのが、極めて難しい。だとしたら、英語よりもまず、中国語の方が大事なんではないか?とも考えてしまう。

子供らに聞くと、英語もやりたいと言うし、別の日に聞くとやっぱり中国語がいい、と言う。奴等に聞くと、なかなか決められない。

いっそのこと両言語ともやれば良いが、あいにく来年は長男が受験だから、塾通いが多くなる。家計全体の負担を考えると、おいそれとは行かない。


こう言う時、妻が生きていてくれたら!と思う。彼女は教育面で、素晴らしい能力を発揮していた。常に言っていたのが、「読み・書き・そろばん」。

が、これからの時代、何を読み、何を書くべきかまでは、記録に残さずに死んでしまった。だから僕は、英語を取るか、中国語を取るか、もう2,3ヵ月、悩みに悩んでいる。

そんな中、
reeさんのブログの、この記事を見て、またもや大いに悩んだ。


そう言えば、下の子供たちには、何もスポーツをやらせていない・・・・

長男は妻の強い希望で、剣道に通わせた実績がある。それに倣うとしたら、次男にも何かやらせないとまずいような気もする。本人も、体を動かしたくてたまらないようだ。聞いてみると、「リトルリーグに行きたい!」と言う。調子に乗って、野球部に所属する長男も、「大いに行かせるべきだ」と主張し始めた。

お父さん、もう子供たちだいぶ大きくなったんだから、余裕出てきたでしょ!行けるはずだ!」なんて言う。「野球で左利きは、とても貴重だし!」と、理屈っぽく言ってきたりする。


う~、どうしよう・・・・・・。


野球は道具代はかかるものの(う。。あと洗濯が大変だ!)、毎月の月謝などは大したことは無い。野球やらせて、外国語をやらせるべきなんだろうか??

悩む~。。。。


小学4年の次男の年齢からすると、外国語教育のタイムリミットでもある。どうしよ。。。。


こう言う時、いつも心を落ち着かせて、頭の中に妻のイメージを浮かべる。そして、「さて、どうしましょうか?」と。

妻は言った。「あなたの負担にならなければ、野球に行かせれば? 外国語は、どっちでもいいんじゃない?」と。


そのどっちかが聞きたいんだ!!!!


僕の頭の中にいる妻の幽霊は、それにはちっとも答えてくれなかった。

死んでからずいぶん経つからなあ。もう、どうでも良くなってきたか??? ま、あと数日考える事にしよう。いずれにしても、行動を起こさないと、時間だけが過ぎていく事になる。後に残るのは、確実に後悔のみ。

僕が後悔するのなら、まだ良い。それに子供が絡むから、悩ましいのである。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●こう言うご時勢、肝のすわった長期投資以外では、手軽かつ安全確実に現金を入手する堅実さも重要です。管理人も実践。どなたももれなく現金数万円を入手できる情報源

●あなたもブログで、自分の、もしくはお子さんの成長記録をつけてみませんか? 
 塾長が最もオススメするブログービス:FC2ブログ>>>  

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
悩ましい問題ですよね
我が家は今のところスポーツ派ですが、これは子どもたちが望んだことですので今後どうなるかはわかりません
三女はどうやら勉強好きのようですし…
ただ、個人的には勉強をさせるにしても、語学は後回しにしてもいいと考えています
発音は二の次になりますが、その気になればすぐに習得できるでしょうから
外人アレルギーにならないための良い方法があればいいなとは、思いますが…

ウチの旦那は、子どものころ野球がしたかったのに、塾にばかり行かされていたことをいまだに根に持っています…
いくらキャッチボールが上手くても、子どもの頃から本気でやってきた子にはかなわない、と
そのお陰で高学歴を手に入れた訳ですが、どっちが良かったかなんてわかりません(笑)
でも、勉強はいくつからでも挽回できますが、野球の技術は追いつけませんよね

読み書きそろばんの考えには、大いに賛成です
我が家の場合は、簡単な教材を使って今は私が教えています
復習のみですが、机に向かう習慣をつけるにはいいと思います
その時は、私も妹たちも一緒に勉強します
(私は学校の役員会の書類を作ったり、難しい顔をしながら本を読んだりしています)
『勉強』が特別なものではない、日常の中の当たり前のことと認識して欲しいからです

長くなりましたが、我が家にとっても答えの見つからない問題です
奥様の意見を是非、聞いてみたいものです…
2008/09/20(土) 22:20 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
塾長さん、こんにちは!

私も長男に対して 1年半前、スポーツか 語学か どちらを取らせるか悩ました。
(現在 小2です)

当時は どちらも習っていたんですが 送り迎えの時間が私にとって厳しすぎて 減らそうと思いまして。

下の子2人を連れての送り迎え、とても辛かったです。 


結局、英語を減らして サッカーと
スイミングを取りました。

今のところ これでよかったのかなあと思っています。

スポーツを続けることにより、長男は 心も体も1年半前以上に たくましくなりましたよ!

語学は・・・やめてしまったのでわかりませんが きっとスポーツほどの変化は なかったのでは?と思ってます。

主人は 結構英語を話せます。
でも 実は 独学!?
大学のサークルが 国際交流のサークルだったので 「話したい!」と急に熱烈に思って 辞書をひきひき 実践を積み重ねて 得たもののようです。

私の友人にも、学生時代 英語で赤点だらけだった子が 今では英語ペラペラなんて子がいますよ。
彼女は アメリカ人の彼を好きになって 一生けん命 勉強しながら
アタックし続けました。

そして ナント!結婚して今ではアメリカに住んでます。

彼女は参加してませんが、同窓会ではいつも この話題がでますよ(笑)

信じられへんな・・・赤点だらけやったのになあ。。今では私たちのだれよりも英語うまいよな。。って^^...

スポーツは こんな風にはいきませんよね?(苦笑)
それなりに基礎をやってないとね。

あ、そうそう!
主人のお母さんは 55歳から
中国語を始めました。
現在、68歳です。
もちろん ペラペラです。
10年前の婚約中に お母さんも一緒に車に乗せて 式場見学に行きました。
その時 車でもラジオ講座を聞いてられました。
話すと「シ~~~!」って怒られました。(笑)
なにもこんな時に 聞かなくても・・・って感じでしたが 今では
お義母さんの努力 すごいなあと思ってます^^.

主人とお義母さんを見てると
語学って大人になってからでも
習得できるんだなあと思ってます。

こんな理由で 我が家はスポーツを
とりましたよ!

でも うちは塾長さんの お子さんよりずいぶん小さいですからね。。。
あんまり参考にはならないとは 思いますが おもわず書き込みしてみました。

いつも読み逃げ!?すみません。

更新楽しみにしています。
また来ますね!

2008/09/21(日) 14:23 | URL | モス姉 #-[ 編集]
難しいですね~。

音楽に関してはできる限り早い方がいいと思うんですが(娘ちゃんのように才能がある場合には特に)、スポーツや語学は体の成長とも絡んでくるし、始めるより続けていくことが大切だったりしますからね。
次男君、野球と英語をしっかり身につけて将来メジャーリーガーになったりして!?

2008/09/21(日) 21:25 | URL | なつ #-[ 編集]
皆様

今日はまとめてコメレスです。と言いますか、コメレスに代えて、22日のブログ記事を書きました。

今回の皆様のコメントは、恐ろしいほど、ためになりました。

モス姉さんのコメントの長い事! すごいです。スポーツを頑張ってやり通すことのできる子どもならば、少々下手でも、十分語学なんて、意思疎通できる程度に上達する!と再認識いたしました。

あ、あれもこれもやらせると親が大変!と言うのは、説得力が大ですね。
2008/09/22(月) 21:23 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/446-9c4e028d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。