3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

何をやらせるか、決めました!の記事から早くも1週間、ボケっとしてると時間があっという間に過ぎてしまうので、決死の覚悟で嫌々ながら野球チームの世話人さんの家に連絡を入れ、本日、次男(小学4年)を野球チームに連れていきました。

世話人さん、とっても人の良さそうな方で、安心。

一通り話を聞いてみたところ、

 ・ウチはかなり厳しいよ!キツイ練習をします
 ・土曜日曜にAM8:30~PM3:00まで練習します
 ・初めは苦しいかも知れないけど、頑張って付いて来て欲しい


 ・お父さんは送り迎えだけやって、あとは家にいても大丈夫
 ・自転車で来るのもOK
 ・練習試合もとても多い(来週の土曜日は朝5:30集合で遠征らしい)


 ・お金は月に3000円程度です
 ・コーチは皆さん、ボランティアでやってます
 ・チームの役員は6年生の親がやる決まりです。あと2年間は心配ありませんよ

などなど。

こう言う話を聞いている最中も、三々五々集まってきた小学生のちびっ子たちは、自主的に練習を始めている。

さて、ウチの次男、コーチに挨拶して、みんなの中にどのように加わるかな??と考えていたらいきなり、


 突然、鼻血がタラ~~


世話人さん、思わず笑いながら、「いきなり厳しい雰囲気でびっくりして、頭に血がのぼっちゃったんですかね??

肝心なところで鼻血垂らすとは、こいつも兄貴に似て、本番に弱い男かも知れぬ。

ま、そんなこんなで午前中だけ体験してみて帰宅。帰宅後はずーっとハイテンション。厳しいとかそんなのよりも、とにかく野球をやれる事がとても嬉しいみたい

夕方野球部から帰宅した長男も、次男の野球参加が嬉しいらしく、すぐに2人でキャッチボールに出発。流石にボールが見えなくなる頃にはもう一度帰って来て、今度は夕食後にグローブの磨き方などをレクチャーしている。

兄貴にぴったりと寄り添って、共に野球が出来る喜びと、兄貴への信頼感。そう言ったエネルギーが兄弟の周辺から、ビシバシと伝わってきました。

毎週送り迎えは少々しんどいし、第一、弁当作りかよ!!と、私のテンションは下がりまくりですが、こうなったら天国でも地獄でも付きあったる!! 俺だってたまには、可愛いキャラ弁でも作ってあげよう!!


さてさて、もう一人忘れていました。

そう、目の中に入れても痛くない可愛い娘。彼女の中国語のレッスンの事を。

近くの「アメリカンランゲージスクール」に聞いてみたところ、やはり中国語を習う人はいなくて、個人レッスンになるとの事。月に12600円もかかるらしい。ピアノと合わせると、19000円ほどになる。いくら愛しの娘でも、小学1年のガキが最も高額な習い事をするとは、家庭内での釣り合いが取れない

う~ん、どうしたものか・・・・。田舎のハンディキャップはこう言う所に現れてしまいます。

しばらく考えた後、自分で中国人の先生でも探してみようか?と考えました。

日中友好協会の支部が町のどこかにあるので、役場で電話番号を聞いてみて、そこに相談をしてみようかと思います。スクールで学ぶよりも、半額程度にコストを抑える事が出来るか、ちょっとやってみます。

さて、今週も頑張ろう。

●それにしても、野球のコーチさん、完全ボランティアなので、本当に頭が下がります。こう言う方々って、本当に尊敬に値しますよね。私にはとてもできない・・・・。


↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●こう言うご時勢、肝のすわった長期投資以外では、手軽かつ安全確実に現金を入手する堅実さも重要です。管理人も実践。どなたももれなく現金数万円を入手できる情報源

●ブレずに強い意志で、長期運用を貫いています!30年後の笑顔の家庭のために。

セゾン投信・中野社長のメッセージを一度ご覧になってください!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
次男君も野球少年になるのですね~!
逞しくなっていくでしょうね。
楽しみです。
中国語も今からなじむとぺらぺらに
なるかもしれませんね!
2008/09/29(月) 08:40 | URL | いちご #-[ 編集]
いちごさん

野球少年になってくれるのは楽しみなんです。が、洗濯が・・・・。
本人は「自分で洗う!!」と言っているので、やってもらおうと思います。
なんだかんだで、ドンドン成長してきました。
2008/09/30(火) 21:34 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/451-32f8336f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。