3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

妻の葬式を挙げた教会から、記念礼拝のお知らせが届いた。



教会・・・・・、というとほとんどの人が結婚式を思い浮かべるでしょうが、ウチの場合は葬式。あとは、クリスマス会かな? 妻が死んじゃってから、もう4年の月日が流れた。



実は、まだ2年くらいなんじゃないか?と思っていた。けれども、自分のブログのプロフィールのところを見ると、2004年に妻が先立った、とある。


となると、正真正銘、4年が経っている。



なんて不思議なんだろう。



4年もの間、僕は生きている。子供たちも、生きている。娘なんて、生身の母親の記憶が全く無いのに、無事、成長を続けている。



母親とか、もちろん父親とか、どちらかが欠けていても、キチンと子供は大きくなっていくものだなあ、との感慨が大きい。ま、彼らの幼少期、彼らの母親が彼らに注いでいたエネルギーが相当大きかったので、その残り火みたいなもんが細々と続いていて、今に至ってるのかも知れない。



ウチのトイレに、香水が置いてある。

 

          Imageak.jpg 



もちろん、僕が買ったものなんかではない。妻の死後、かなり時間がたってから遺品の整理をしていた時に、どこからともなく出てきたものだ。


捨てるのはもったいないので、トイレの芳香剤代わりに、時折シュッと香水を放っている。



実に、いい香りだ。



妻はこんな匂いだったんだろうかと、ふと考える。



が、思い出せない。



香水は何種類かあるが、グッチのエンヴィイと言うヤツが、一番いい匂いがする。



もうすぐその香水も、底が尽きる。時間とともに、妻の匂いが失われていく。


 

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●ブレずに強い意志で、長期運用を貫いています!30年後の家族の笑顔ために。

セゾン投信・中野社長のメッセージ(動画)を、ぜひご覧になってください!

●新サイト「FX・証券・銀行 口座開設キャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/05(日) 17:46 | | #[ 編集]
今まで自分の傍にいてくれていた愛する人が ある日突然いなくなるってどんな感じなんだろう・・
月日と共に悲しみは癒えていくんだろうけど 同時に思い出や記憶も薄れていくんですね
記事を読んでいると何とも言えない切ない気持ちになりました

自分が死んだ後に夫が自分の忘れ形見の香水の香りを時々嗅いでくれるなんて・・・
塾長さんの奥さんは天国からその光景を見るたびにニコッと嬉しそうに微笑んでいるのではないでしょうか

2008/10/06(月) 21:41 | URL | soyokaze #-[ 編集]
soyokazeさん

運動会、お疲れ様です。
「自分の傍にいた人が ある日突然いなくなるって感じ」・・・これはもう、猛烈な虚無感ですね。救いがたいほどの。
香水なんかは今では何事もなかったかのように使っていて、時折妻のことをふと思い出すにすぎませんが、当時これを見つけた時は、まあこれだけでなくて、あらゆる遺品に共通しているんですけどね、打ちのめされるくらいの衝撃が走るんです。まるで、ズキーン!という音が鳴ってるかのような。
忘れる動物である、と言う事は、実は素晴らしい事なんだと、分かりました。
2008/10/06(月) 22:57 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/457-c4b4c5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。