3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

小学校で、次男の二分の一成人式があった。歌を歌ったりソーラン節を踊って見せてくれたりするもので、一番の出し物は「10歳の決意表明」。将来の夢とか、やりたい事とかを一人一人が父兄の前で発表するというもの。

   Image45308-11-07.jpg

聞いていると、かなり多数の子供たちが、このような事を言っていた。

お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとう。これからも、色々と迷惑をかけるかも知れないけど、よろしくお願いします」、と。


で、ひねくれ者のボクは、ふと思った。

感謝の意を表するのは理解できるけども、それって、決意表明じゃないよな。第一、天真爛漫真っ盛り、出来るか出来ないかなんて全く気にする必要のない10歳のチビっ子達が、やりたくてやりたくて仕方がないって事を話さなくちゃならないんじゃないのか??

あまりに多くの子供が言うもんだから、聞いていて、だんだん気分が悪くなってきた。多様性の欠片もない。恐ろしいほどの均質性だ

もう一つある。

デカイ事を言うヤツが、全くいない

日本の総理大臣になって、アメリカと中国を打ち負かしてやるんだ!とか、日本にもスペースシャトルを作って、世界で初めて火星に行って、火星に生命がいるかどうか、自分の目で確かめたい!とか、超大金持ちになって、世界の国々を全部見てきたい、とか、そういう本当に夢らしい夢を持った人間が、ただの一人もいなかった。

唯一、気に入ったのが、「サッカー選手になって、日本代表選手として戦いたい」と言った奴がいた事。

大多数は、これからも世話になるからよろしく系、大きくなったらお母さんのようなお母さんになりたい系(お前はクローン人間か?)、将来はお母さん(お父さんがあまりいなかったのが印象的)と同じように○○の仕事をしたいです系、果ては、これは本当にびっくりしたんだけど、「今は夢は無いけれど、これから夢を探していきたいです」と表明した奴が何人もいた事。

バカヤロー!今から自分探しなんかしてどうすんの!? んな妙な事考えるよりも、とにかく行動しろや! 

正直、真面目に日本の将来が心配になった

さて、それで我が次男の発表になるわけだが、僕は心の中で叫んでいた。「頼むからお父さん、いつも苦労をかけてすみません」みたいな事をしゃべるんじゃないぞ!と。最低限、ハッキリとしゃべってくれよ!と。

で、言ったのが次の台詞。

僕にはやりたい事が2つあります。1つは、歩いて北海道に行ってみたいです。どうしてかと言うと、ゆっくりと色んなところを見てみたいからです。あと、歩いて行くとどのくらいかかるのか、確かめてみたいです。

もう1つは、農家のおじさんになりたいです。農家になって、美味しい野菜をいっぱい作って、お父さん、おばあちゃん、お兄ちゃん、妹に食べさせてやりたいです


良く言った!!! 母ちゃんがの名が無いのと、ぜんぜんデカイ夢ではなかったのが残念だけれど、ここまで具体的で現実味を帯びた事を言ったのは、コイツが唯一であった

歩いて北海道と、農家になりたいの2つの言葉それぞれに、会場がザワザワッとしたので、普通と違う事を言う子供だと言うのを感じたのだと思う。

農家になりたいと考えたところが、特にあっぱれだと思った。

今までコヤツを育ててきた中で、ベスト5に入るほど、僕は嬉しかった

帰宅後、父ちゃん、馬鹿になったのか?と感じるほど、褒めてやってギューッとしてやった。チューもした。「北海道なんかじゃなくて、例えば北極まで歩いて行ってもいいし、せめてアメリカ大陸横断くらい言っても良かったな」と、夢を大きくする方向に修正を入れつつも、「農家っつーのは父ちゃんには出来ないけど、人間が生きてく上で絶対に無くてはならない凄い仕事なんだ」と賛同の意を表した。

子育てと言うのは思うようにならない時が多いものであるけれど、ごくたまに、本当に嬉しいなと思う瞬間がある。その瞬間を感じるためだけに、日々の苛立ち、倦怠、疲労などを受け入れる事が出来るんだろうなと感じた。

本当の成人式まで、もう10年しかないのか。

どのような大人になるのか、見たくもあり、見たくもない。


 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●ブレずに強い意志で、長期運用を貫いています!30年後の家族の笑顔ために。

セゾン投信・中野社長のメッセージ(動画)を、ぜひご覧になってください!

●新サイト「FX・証券・銀行 口座開設キャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり! 

⇒ボーナスシーズンに差し掛かり、超メリットの大きいキャンペーンが続々と出始めました。見逃さないよーに!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
次男くん、素晴らしいですね
両親に感謝して、云々は先生が例として示したんじゃないですかね?
考えるのが面倒だったり、夢について考えたことない、或いは家庭で夢について語り合ったことのない子は、そっくりそのまま真似したんでしょうね
情けない…

ちなみに我が家では、すぐ目の前にある目標と、将来の夢についてよく話します
すぐ近くの目標は、学校のことや試合のことなど
将来の夢は、オリンピックに出て、連覇して…とか(笑)
夢は大きくなきゃ夢じゃない!と思いますね
親が小さい人間だと、子どももそうなっちゃうのかも知れませんね


2008/11/08(土) 09:01 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
次男クンの人柄が伝わってくるエピソードですね
うちの小学校では卒業式の時に6年生全員が一人ずつスピーチをする時間が設けられています。
20秒程の短い時間にそれぞれ自分の将来の夢や中学に向けての抱負を発表するのですが、ユニークな事や具体的な夢を話す子も結構いるんですよ
ちなみにウチの次男は「大きくなったらお金をいっぱい稼いで お母さんが働かなくてもいいようにするのが僕の目標です」と発表していましたよ(笑)
「モーニング娘に入りたい」とか「吉本興業に入りたい」という子もいれば、「言語聴覚士になって耳の聞こえない人を助けたい」とか具体的な目標を発表する子もいて十人十色でした。
2008/11/08(土) 10:36 | URL | soyokaze #-[ 編集]
私はどちらかといえば、塾長さんの次男君への言葉の方に感動してしまいました。
私を含めた3人の兄弟は皆、親の決めた道を歩むように方向付けられていましたから・・・

子どもが将来どんな夢を語るか今は幼すぎて分からないけれど、どんな夢を語ったとしても、塾長さんのように大いに応援してあげられる親でありたいです。
2008/11/08(土) 11:45 | URL | みんみん #-[ 編集]
う~ん。
小学生に夢がない子や、大きな声で夢を言える子が少ないのはざんねんですねぇ・・・
私の弟が通っていた幼稚園の七夕の願い札に、”カマキリになりたい”とか、”肉になりたい”とかいうことを書いてる子がたくさんいて、かわいいなぁと思ったことを思い出しました。笑
私は他の人より一年遅らして再来年から大学に進学します。
小さい頃は夢がたくさんあって、なりたいものが分からないってどういうこと?なんて思っていたけど、高校を卒業することとか、職業が色々あることを考えると、何になりたいかが一瞬にして分からなくなりました。
私の大学進学するという時期だから思いっきり悩んでいい悩みだと思いますが、小学生には夢を持ってもらいたいですよね~!
2008/11/09(日) 01:21 | URL | heath #qYVwebtw[ 編集]
あーちゃんさん

あーちゃんさんのご指摘の通り、学校でモデル回答を示され、それに準じで作った人が多いのかもしれませんね。モデル回答を一切示さず、ひたすら考えさせるのも必要かも知れません(まあ、考えなくてもたくさん出てくるのがこの時期の子供だと思うのですが)。
こう言うのこそ、ゆとり教育のあるべき姿かもしれませんね。

soyokazeさん

その卒業式、大変いいですね。昔から実は、卒業式ほどつまらぬ儀式は他にないんじゃないかと思ってました。一人ひとりに発表する機会は、もっとどんどん作った方がいいですね。しゃべる事によって、自分自身に強い動機づけを生むことになるんですよ。しゃべるという行為は、その前に、「考える」という重要なステップが有るんですね。

みんみんさん

ははは。普段は大変ですよ、叱って褒めてまた叱って。そればっか。
小学生はまだ、人間と言うよりはホモサピエンスといったほうがしっくりくるんで、叱る方が断然多いかも。

heathさん

おー!お久!!コメントありがとう。小学生は夢を語り、高校生はそろそろ夢と言うよりは「目標」を意識します。
しかし、ヒースさんの言う通り、何千種類もの職業の中からどれかを選ぶのは、不可能なんです。
「今の人はやりたい事が無い」なんて全くのウソで、昔の人などの方がよっぽど何も考えないで就職してましたよ! 就職の選択肢が今のように多くなかったから、なおさらなんです。それと、必ず就職自体は出来たから、余計に悩まなくて済んだ。
今の若い世代の方が、よっぽどハンディが有るんです。
ひとつだけアドバイスできるとしたら、なりたい職業が見つかって、それを実現できた人は、世の中実はほとんどいないって事。
与えられた環境の中から、自分の価値観を高める事が、最も重要です。価値を高める事が出来た人だけが、その後本当にやりたい事を見つける事が出来るし、その時にそれを望んで、先方(周囲)もその希望を受け止める事が出来るのです。(厳しい言葉で言うと、高校生大学生くらいではあれやりたいこれやりたいと言っても全然大した事ないので、やりたい職業に実際についている人から見ると、話にならないレベルだ、って事)
なので、どんな事であれ、チャンスがあればその中で自分の出来る事を最大限広げる努力を、常に心がけよう!
僕の人生なんかも、それの繰り返しでした。
今はやっと、40歳にして目標が定まりましたよ!
焦る事は無い。自分は自分!
2008/11/09(日) 08:05 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/492-cd200274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。