3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

先日小学校で全国学力テスト(標研式CDTとかいう)があって、その結果が返ってきた。

1年生から4年生の1学期まで、オールB 、昔風に言えばオール3の、何の取り柄も無いような子だったのが、2学期にAがドッと増えた。だから、「学力テストの結果を見れば、真価が分かるな」、と楽しみにしていたら、



素晴らしい成績だった!!

算数:全国平均83点のところ、95点
国語:全国平均75点のところ、87点

総合評価で、「算数も国語も目標に対して十分到達している」、算数では、「あなたはまだまだ学力を伸ばす力を持っている」と書かれており、これを見て第一印象、「ホッとした」、第二印象、「超嬉しい!」

でもって、殴るより褒める方が断然性格に合っている次男を、久しぶりに超思いっきり褒めてやった。超、ハグしてやった。

どうして次男は今年、伸びたんだろう

そろばん教室に行かせている効果が、徐々に出て来ていると思われる。そして学校では、とても優しい雰囲気をしていて、母のような温かみのある担任の先生に指導してもらって、それが心地よいと感じているのが見ていてよく分かる。

そういったいくつかの流れが「相乗効果」を生み出しているんだろう。

以前から不思議に思っている事がある。

同じような人間なのに、どうして勉強の出来る子と出来ない子の差が、生まれて来るんだろう?と。

勉強できる親の子は、大体同じように子供も勉強ができる事が多いように思われる。チンピラのような親の育てている子供は、やはりチンピラ並みの学力しかないように見える。

昨日しばらく考えていて思い至ったのは、正真正銘、ホントに取り柄のない僕の実の子供らが、幸いに学力的に問題が無い理由は、親のバカ度ではなくて、「勉強を3度のメシ同様の習慣にさせる事に成功した(今のところ)」という点。

出来不出来よりも、やるかやらないかを、いつもチェックしてきた。 

彼らがまだチビの頃から、そーいう風に学習させてたもんな、毎日。それが大きいんだと思う。

何事も、毎日コツコツやる人間に敵うのは、「天才的」に、やれば何でもできてしまう一部の人しかいない。

だから、取り柄が無いと自分自身コンプレックス並みに感じている僕だからこそ、勉強を習慣にさせる事ができたとも考えられる。

がしかし、小学生の学力なんて、全く大した事は無い

今までバカだった奴が、中学高校で突如目覚めて、メキメキ頭角を現し、一流大学に入ってしまった例はたくさん有る。

また、一流大学そのものにも意味は無くて、社会人になって、真価を発揮する人間もたくさんいる。

だから、小学4年生の成績なんぞで喜ぶのは、まだまだ僕は青い親だ。

学力ごときで、一喜一憂しないような親になりたいと思う。

(インデックスファンドのようだなあ、僕の子育て・・・・。)

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!

マネーパートナーズFXキャンペーン:口座開設だけで、全員に現金3000円くれます
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
>勉強を3度のメシ同様の習慣にさせる事に成功した

私はこれに失敗しました(ノ_-;)

習慣って身につけるのが難しいからこそ
小さい頃からの積み重ねが大事ですよね。
大きく反省です。
2009/03/07(土) 17:19 | URL | ぽんず #-[ 編集]
ぽんずさん

笑。
今のところ成功しているだけで、中学生なんて、まだまだ分からないですよー。
今からでも遅くないです。出来ることから、少しずつやればいいんですよ!
2009/03/08(日) 21:11 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/582-8703c296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。