3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

目の中に入れても痛くないほど可愛い僕の娘。厄介な事に、もうすぐ小学2年生になると言うのに、いまだに全くおねしょが止まる気配が無い。

夜尿症である

ちょっと気になりはじめていたところに、ウチの母上が「親類の誰それが夜尿症で医者にかかって薬をもらった」云々と言いだした事から、まあ一度医者に見せるかと思い、病院に行って来た。

基本的におねしょの治らないまま大人になる奴はいないので、心配はしていない。

果たして診察したお医者さんも、「5年生6年生でもありますから、全く心配いりませんよ。今お配りしたチラシに書いてある事を日ごろから実行してみてください。どうしても治らない、と言う人にだけ、お薬を出します」との事であった。

小学生の夜尿症で必要以上に心配になってしまって、混雑する病院に行って何時間も並んで診察を受けて1000円以上のお金がかかり、さらにはもうけ主義の病院ならば本来不要な薬まで処方されるので、またそこで1000円以上かかり、挙句の果てに病院でインフルエンザなど移されて帰宅する事の無いように、夜尿症の治し方のチラシを、ここに掲載しておきます。

  夜尿症の治し方 

実に、カンタンです。毎日コツコツとやる事が肝心なようです

焦らない、叱らない、起こさないは知ってました。まれに、わざとと叱って楽しんだりしてますが・笑。

排尿抑制訓練と言うのは知らなかったな。今度やらせてみよう。

昨晩、前後不覚にグッズりと寝る娘を見て、僕はもうこれ以上赤ちゃんから子供を育てる可能性は極めて低い、つまりこの年齢の我が子と対面するのは、今この瞬間しかないのだから、夜尿症なんて全然どうって事無い、本人が気にしてしまうくらいの方が、かえって可愛いモンだと、そう感じて、娘のほっぺにひげ面をスリスリしたのでありました。

おしっこもらしても起きないんだから、もちろんこれで起きる筈もありません。

追記夜尿症治療体験談・続きもUPしました(2013年12月)


↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
ウチの6歳の三女もほぼ毎日おねしょしますよ

買物中や車の中でおしっこと言われて少し待たせることはありますが、おしっこを我慢させる方法が効果あるとは知りませんでした

小学生になるまでに治さなきゃダメだとか言う人もいますが、大きなお世話です
そもそも、“治す”なんて言葉が気に入りません
まさしく病気扱いですよね
確かに、洗濯機や乾燥機のない時代の人にとっては切実な問題だったでしょうが・・・

私の父親は5年生までしてたそうで、今でも自慢話のように言っています
はっきりと記憶する年齢までおねしょするっていうのも、面白い経験だと思います
2009/03/10(火) 18:09 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
ウチの次男も小四までおねしょしていましたよ
検査したら抗利尿ホルモンが少ないとの事で投薬治療も考えましたが、自然に治りました。
でも中には高校生や大学生になっても治らない子もいるようです。
もちろんそれはホルモンが不足している場合がほとんどで、治療で治るそうですよ。
「自然に治る」とは限らないので注意が必要ですが、目安は9歳だそうです。
9歳を過ぎても治らない場合は病院で受診した方がいいみたいですね。
2009/03/10(火) 22:07 | URL | そよかぜ #-[ 編集]
恥ずかしいから、自分のブログには書いてないけど、息子、まだしてますよ~。
でも相変わらず具合の悪くなる前。
つい先日もビッショリ。
そしたらその翌日から風邪症状でした。
2009/03/10(火) 23:30 | URL | ree #-[ 編集]
オネショですか?
今はまだ良いかもしれませんが、修学旅行のような旅行に行く時は困りますよね。

焦ったり責めたりでプレッシャーを与えるのは良くないんでしょうね。
リラックスさせてあげるのが一番だと思いますよ。

焦らずゆっくり治していきましょう!

アフィリですが、お小遣い程度・・というところですね。
4年目に突入ということで、何とか毎月最低限の振込みされるようになりました。
でも・・作業時間を考えると、大赤字って気がしますが(^^;)

何でもそうですが、無理せず長く続けることが大切です。
頑張りましょう(^^)ノ

応援ポチ、完了(^^)
2009/03/11(水) 21:51 | URL | ピン助 #3un.pJ2M[ 編集]
あーちゃんさん

あー。なるほどなー。昔の時代は毎晩おねしょされると、選択大変だったでしょうね。そりゃー無理矢理でも尚したいですよね・笑。
今の時代に生まれた彼女は、幸せです。

そよかぜさん

確かに9歳で治らなければ相当焦りますね。親も子供も。
ずっとこのまま、子供でいて欲しいと、今はそういう事をしょっちゅう考えてしまいます。

reeさん

そうですか、reeさんちも。みんな、なんだかんだでおねしょしてるんですね。素知らぬふりして、みなさんおねしょって事で・笑。

ピン助さん

そうですよね。なんでも続ける事が大切です。
ちょうどいま、かなり疲れてへこたれていたところなので、気が楽になります。
そうそう、のんびり続けよう。今決意しました。
2009/03/11(水) 22:00 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/586-646ebe4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。