3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日、グーグルのキーワードツールを見ていたら気づいた。

車 購入」と入力して検索数がどのくらいあるか調べると、去年の12月から今年1月にかけて、急激に検索数が減っているのが分かる。

kuruma.gif 

平均的に月に3万件以上の検索数があったものが、2月は4400件となっている。ホント??

じゃあ、試しに車を天敵としている「鉄道」で調べてみた。すると、・・・・、非常に似たような傾向にあるのが分かる。

tetsudo.gif 

ただし、キーワードによっては、そう大きく減少していないのもある。

ぜんぜん違う分野で、「FX 口座開設」でやってみる。

FX.gif 

ここでも、類似キーワードで大きく減少している。

ここで疑問。これって、本当にデータが正しいんだろうか? 正しいとしたら、今年1月から、検索数がシュリンクしているって事? よく分からない・・・・。

グーグルの検索結果を表示する仕組みが1月以降、大きく変わった可能性もある

どなたかご存じの方がいらっしゃればご教示いただきたく。

ところで、昨日届いたさわかみファンド(投資信託)の月中の「さわかみレポート」の中に、興味深いコメントを見つけた。気にいったので、そっくりそのまま転載する。
(ちなみに、さわかみファンド購入者以外の方は、リアルタイムではレポートを見れないです)

新車販売激減と伝える報道が多い。自動車メーカーの危機も叫ばれる。しかし自動車業界の危機は続くのか?例えば米国の人口3億人に対し自動車が2億台必要とすると耐久年数10年では年間2000万台の新車が必要である。

現在の販売水準は月70万台×12ヶ月で840万台と予想するとかなりの差で、今後増産の調整が行われるだろう。市場は米国だけではない。金融危機による景気後退が叫ばれているが、やはり回復局面が来る。今を乗り越えその時に供給体制のある会社に未来はあり、そこを見逃すわけには行かない。」

いいですね、こう言うの。

フロリダのreeさんち、クルマ、何年に1回買い変えますか??

米国の消費支出もほとんど減少していないので、今は金融市場が凍りついている事で、本来組める人でもローンを組みにくくなってしまって、それで車やら不動産やらが大打撃を被っているだけなんでしょう。

ま、いつその凍てついた金融市場が溶け出すかは、誰も予想は出来ないので、変に楽観視する事は無いけれど、別にむやみに悲観する事でもない。

悲観も楽観もしないって、誰か言ってたな。将棋の人だったっけ?

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!

マネーパートナーズFXキャンペーン:口座開設だけで、全員に現金3000円くれます
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
↑の「さわかみレポート」のコメント、言われてみれば確かにそうかと思えるのですが、不況だ不況だと騒がれて、実際に仕事も減ってくるとここまで頭がまわらなくなりますね。

お腹がはちきれんばかりに食べて、お腹をひどくこわしてお粥を食べるのがやっと。でもだんだんよくなってくるとまた食べすぎ・・・ 景気の波をこんなことにたとえたら怒られる???
2009/03/15(日) 16:22 | URL | 復職パパ #a.mvalT6[ 編集]
復職パパ

たしかにそんな例えになるでしょうね。不景気になると、どの辺をプッシュしたらモノ(とかサービス)が売れるのか、不景気を悲観するのではなくて、むしろ楽しんじゃうくらいだと、気が楽です。この時に考えた事は、いずれ来る好景気にきっと、役に立つはずですしね。
2009/03/19(木) 12:05 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/589-b7d17be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。