3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

もう先週の事なんですが、生まれて初めて、マトモにホワイトデーのお返しをしました。お相手はもちろん、彼女に。

どこの誰が言い出したのか知らないけれど、妙な習慣を作った業者さんの企みには、絶対に乗るもんか!と気張って過ごして40年、私もすっかり丸くなりました。前の奥様にさえ、差し上げた事のないホワイトデーのお返し。

バレンタインに、大変おいしい手作りクッキーを作ってくれたから、感謝の気持ちを込めて、

次男と一緒にお店を見て回って、「生キャラメル」と「クッキー」。
    ・・・・(理由)彼女は、3度のメシよりもお菓子が大好きなので

化粧品が高くて買えないと言っていたのを思い出して、「化粧水」を。
    ・・・・(理由)彼女に、これからもずーっとキレイでいてほしいと言う気持ちをこめて

お菓子はともかくとして化粧水!

化粧品店に男性が入り込んで、真剣に品定めをするもんだから、店員が大いに戸惑っていた・笑。

僕:
「化粧水って、どれがいいんですかね?」
若い店員:
「贈り物ですか? 失礼ですが、お相手の方はおいくつでらっしゃいますか?」
僕:「○×歳です。いつもは草花木果を使ってるって言ってました」
若い店員:「そうしましたら、これがよろしいと思います」

僕:「何がどういいんですか?」
若い店員:「ハトムギエキスが入っておりまして、どんなお肌にも万能と言いますか、合うと思います」
僕:「ハトムギが万能なんですか???(ハトムギごときで????)」
若い店員:「どうぞお手に取ってみてください」

僕:「取るって言っても、僕が付ける訳ではないので、何が何だか判断できないですよ?」
若い店員:「えーっと、香りとか、そんな風なところで・・・・」
僕:「よく分からないなー。・・・すみませんが、取り扱ってる化粧水、全部見せてもらえませんか? あ、成分が分かるように、箱のまま見せて下さい」

ここで、30代後半と思われる店員さんが登場。

僕:「こうして見ると、入っている成分が結構違いますよね?それぞれの化粧水はどんな特徴があって、どのような効果があるんですか?」
店員:「・・・・・、えーっと、お客様、まず、人間の体と言いますのは、細胞一つ一つが酵素を必要としていまして、・・・・その必要な酵素を補ってやる事で、うんちゃらかんちゃら・・・あれこれ、こうなのでございます・・・。」
僕:「う~~~ん、さっぱり分かりません。自分で調べてきますから、チラシ、全部ください」

と、こうなった次第なのでありました。

思うに、化粧品と言うのは、非常~に多くの成分をごちゃ混ぜにして、素人にはさっぱり理解不能な商品に作り上げ、ひたすらイメージの世界だけで売っているビジネスなんだなあと言う感想を持ちました。

とにもかくにも試してください、だけの世界なので、私のように理屈から入るお客には、店員さんもすっかり困り果ててしまったのでありました。(電化製品買ってるんじゃないんだから、って感じで)

化粧品ほど、比較のしにくさで右に出るものは無いと思われ、しかも(多分)、大幅に原価を上回る売価設定になっていると考えられます。まるで、生命保険並みの、分かりにくい商品だなあと、実感しました

しかーし、彼女にはキレイなままでいてもらいたいので、「保険には入りません」と言う訳にも行かず、コスメチック事典なるものを見ながら、ウンウン唸って決めたのがこれ。


最安価格に挑戦中・マックスファクター SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス


ゴチャゴチャ色んな材料が入っていない最もシンプルな化粧水で、主要成分の「サッカロミコプシス培養液」っつーのがまた分かりにくくてイラつくが、香料みたいに、真に何が何だか中身の分からないもの(企業秘密で化粧品メーカーにさえ中身を開示しない)が入っていないのが気に行って、選びました。

それはいいとして、「じゃー、これ買いますから、包んでください」、と言ったところ、若い店員さん、

1万4500円になります!」、

ニコリ

私、一瞬、気絶しそうになりました

オイオイ!俺の1カ月分の食費だよ、それ! 高すぎ!! しかも、定価じゃん!!!」、と言う私の心の中の悲鳴は相手に聞こえるはずもなく、「しまった!成分調べて、値段調べなかった!!」と、わが身の不覚を、若干、呪ったのでありました。

かつて会社員時代、保険の外交に来るオバちゃまたちを、強力に警戒していたのを思い出しましたが、化粧品の対面セールスをする女性店員も、相当な強敵と、生まれて初めて知りました。

でも、彼女はとても喜んでくれました。なので結果として、化粧品選びは面白いかもと、案外興味を持ったのでした。

でもってさらに、今回は化粧品のお値段で愉快な目に遭ったので、化粧品を安く買えるサイトを作れないかなと考えていたら今日閃いて、5時間かけてこのページを作りました。

化粧品・トライアルセットを激安で入手する方法

今度は彼女に、可愛い洋服でも買ってあげたい、今日この頃です。春めいてきて、お外も暖かいですしね。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

ETC車載器を、無料で確実に入手する方法はコチラ

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!

マネーパートナーズFXキャンペーン:口座開設だけで、全員に現金3000円くれます
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
わぁ!いいですね!
SK‐Ⅱはかなりいい製品で、その品質に比例して自分で買うには勇気のいる値段の商品。
だからプレゼントで貰えたりしたら本当にうれしいハズ!
これ貰っちゃったら女性としては「きれいにならなくちゃ」って考えますね。(プレッシャーではなくて嬉しくて♪)

とてもセンスのいいプレゼントだと思います。
2009/03/21(土) 17:20 | URL | なつ #-[ 編集]
私も男性用の香水を買って付けますが、男性用でも高っ!って思うのに女性のはさらに倍かよっ!って思いますよ(笑)

彼女さんが喜んで良かったですね。
今度、塾長さんとデートの時はその香水を付けてくるんだろうな~
その時は気付かないと、彼女さんの機嫌が・・・(汗)
2009/03/21(土) 17:22 | URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
この店員さん、きちんと説明が出来るだけいいですよ。
中には美容部員でも、ここまで説明出来る人っていませんもん。
SK-Ⅱって浸透力もあって、結構高級化粧品ですよ~。
美肌は保湿から・・・さすが塾長さん!!
ちなみにこちらが香港のディズカウントコスメのサイトです。
http://jp.strawberrynet.com/main.aspx?region=JP
取扱商品も多いので、今度プレゼントなさる時にでも覗いてみてください。
2009/03/22(日) 01:16 | URL | ree #-[ 編集]
SK‐Ⅱは買うのにかなり勇気が要るいいお値段の商品ですよー。
わたしは固形石鹸で顔洗って普段は何もつけない(アトピーでつけられない)人間なんですが、SK‐Ⅱの価格は聞くたびに仰け反りそうになります。
でも、彼女さんが喜んでくれるのが何よりです。
いいホワイトデーになりましたね。
2009/03/22(日) 18:43 | URL | かのこ #kwzMfkEo[ 編集]
なつさん

ありがとうございます。えーっと、面映ゆいです。

にっしーさん

あ、香水でなくて、化粧水ね。香りの無いものを選びました。
毎日バシャバシャつけて欲しいです。

reeさん

このサイト、非常に良いですね。気に入りました。機会あらば、使いたいと思います。

かのこさん

いきなり高価なやつ買ったので、次回以降は仰け反らずに済みそうです。
2009/03/23(月) 14:27 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
わぁ、こんなの貰ったら感激しちゃいますね

化粧品は、香料やパッケージなどの見た目にかかる費用とCMや試供品などのマーケティングにかかる費用で値段が決まるだけで、中身はほとんど同じ…らしいです
だから、成分を全面的に公開しているメーカーの安い物で十分だそうです
言われるまでもなく、確かにそうでしょうね
コラーゲンやビタミンCなんて、皮膚の表面から吸収するんですか?
食べ物に気を付けたほうがいいでしょうに…

でも、たまにはこういうリッチな化粧水を使いたいのも女心
自分で買わないだけに、すごく素敵なプレゼントだったと思いますよ!

2009/03/24(火) 00:47 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
あーちゃん さん

基本は絶対、中からでしょうね。そう思います。
まあただ、薬でお肌のかさかさが治る事もありますし、自分に合うもの(と、本当に合うものを探せるのか?という疑問が僕にはありますが)を選べば、よいのかなあと。
この化粧水、「全然つけた感じが違う!」とは言ってくれました。彼女さん。
2009/03/27(金) 22:12 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/592-82db1cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。