3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

二十歳の頃から、帰宅後、「すきっ腹にビール」の習慣を、20年来欠かさず続けてきた。こんな習慣をコツコツしてないで、貯金でもしてればマシだったんだけど、当時はファイナンシャルインテリジェンスの欠片も無く、とにかくビールは腹減ってる時の一口目が最高に美味い!と言う事で、飲み続けてきた。

ちなみに、一日当たり平均、200円のビール代がかかっているとしたら、年間7万2000円、20年で144万円を、ビールメーカーに献上してきた計算だ

1%の銀行預金に複利で預けていたら、159万2635円にお金が増えていた勘定だ。

ああ、もったいない・・・・

それで、生活コスト削減のため、禁酒する事にした。





・・・・と言うのは嘘で、



胃の調子が悪いから、です。

この2,3年、胃の不快感に悩まされていて、特に去年からは胃薬を毎日飲む羽目になっていた。ここまで胃の具合が悪いと、将来胃ガンにでもなるんじゃないか?と不安にとらわれていた時に見たDVDがこれ。


NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体 DVD


僕はこの手の世界が苦手なので見たくはないのだが、子供たちに良質のドキュメンタリータッチの番組を見せると言う教育上、しょうがなく見た。

そしたら、「すきっ腹にウォッカをコップ2杯飲んで、20分(だったかな?)経過したのちの、胃の内部の映像」と言うのが映し出された。胃壁が傷つき、胃の内部の至る所から出血している映像、であった。

胃の内部は最強に作られているものの、2つだけ、まるで歯が立たない相手があるらしい。

1つ目は医薬品。これは納得。胃の粘膜にさえぎられて薬が効かなかったら、意味がない。

で、2つ目が、アルコール。

つまり、胃の粘膜のバリアを無視して、胃を痛めつける習慣を、20年にも渡って実行してきた、つまりまあ、喫煙と同様、「慢性自殺」をしてたと言うわけ。

この映像を見た瞬間、僕は恐怖に震え、翌日から、キッパリ酒を飲むのは止めました

飲むのは、うちの母親が来て自分のペースが乱れた時、彼女の家に行ってはしゃいだ時、あとはごく稀にある飲み会と、子供を叱りつけて非常にムシャクシャした時くらい。

実は禁酒して、もうひと月になります。

その効果は・・・・・、


自分でも驚くほど、胃の調子が良くなってきています!

胃薬の効果以上に、胃を壊すアルコールと言うクスリの効果が上回ってたんですねー。

それと、朝一番で飲む飲み物を、緑茶から牛乳に変えてます。これは胃の内壁に膜を作ると言う意味から。これも効いているのかも知れない。

ともかく、あともう少々は生きねばならないので、今後20年は、上記の理由以外での飲酒を、止めます!

そして、浮いたお金は、コツコツと投資信託の購入に充てたいと思います。少なくとも今後20年で、100万円以上の貯蓄が確実にできると言う風に考えると、禁酒は二重の意味で、とても効果的な施策です。

健康を害して医者にかかった時の精神的肉体的金銭的負担をも加味すると、三重に素晴らしい事です

さようなら、僕の愛したビール!!

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

ETC車載器を、無料で確実に入手する方法はコチラ

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!

マネーパートナーズFXキャンペーン:口座開設だけで、全員に現金3000円くれます
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
私はコカ・コーラとポテトチップスを学生時代は毎日のように食べてましたが、今は抑えてますね。

禁酒宣言よりも少しずつ抑えての方がいいと思いますよ。
でないと一気に爆発してってことになりかねませんから。
煙草と一緒で本数を抑えていくのと同じ感覚の方が私は良いと思います。
2009/03/24(火) 09:30 | URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
にっしーさん

恐怖ってすごいですよ・笑。まだこの世への執着もあるみたいで、完全に断酒できました。
ただ、記事に書いてあるようなシチュエーションの時のみ、お酒を楽しんでます。
お酒との、良い付き合い方を知る事が出来ました。
2009/03/27(金) 22:14 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/593-06020c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。