3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

元上司の通夜に出るために、浦安市斎場なる所に、出向いた。さて、場所はどの辺だろう?と思ってググッて見たところ、ビックリ仰天。なんと、最寄駅はあの、舞浜駅ではないか!

いや、実はこれも正確ではない。

本当の最寄駅、それは、


ディズニーシーステーション、なのであった!!

  Disny.gif 


僕は、極力最寄りの駅までは公共交通機関で行く主義である。一番近い駅まで乗って、そこから歩く。タクシーに乗ったとしても、相当に料金を安く、抑えられる。

しかしながら、ディズニーリゾートの玄関口である舞浜駅に、喪服で下車げしなければならないと言うのは、非常に気が重い。浦安市のホームページを見ると、新浦安駅から連絡バスも出るとの事であるが、専用バスでぎっしり、黒服を着た集団に染まるのも、極めて気持ちが悪い。

なので、思案の末、やはり一番近い駅を利用する事にした。

降り立った舞浜駅。春休みの土曜日だけあって、いつにも増して、笑顔の家族連れやカップルで賑わっていた。私にとっても、大変多くの思い出が凝縮されている舞浜駅に、まさか喪服で立つとは思わなんだ。

せめて出口だけでも、ひっそりとした北口にしようかと思うが、あいにくディズニーリゾートラインモノレールは、人ごみで賑わう、南口なのであった。チラチラと人々が、場違いな雰囲気を漂わせている私を、見る

改札口を出て、リゾートゲートウェイステーションに向かおうとして、・・・・さすがの私も、リゾートライン乗車は断念した。ミッキーのモノレールに、喪服で乗るなんて、出来やしない

それで、タクシーで浦安市斎場に向かった・・・・。

さて今回、僕は通夜でとある事をしようと決心して、会場に出向いた。それは、

元上司の遺体に向かって、大きな声で、「○○さん、今までありがとうございました!」と大きな声で挨拶しようと言う事。辛気臭い葬式なんて、まっぴらごめんだ。

前の記事でも書いた通り、元上司は、毎晩のように大量の酒を浴びて帰宅していた。と言う事は、家族は相当にそれを迷惑に感じていた可能性もある。元上司と飲んでいる時、まれに、「家族なんてどうでもいいんだ!」なーんて口走っていたのを思い出した。

女房の誕生日(だったかな?)に、皿洗いが大変だろうからって、食器洗い機を買ってやったんだ。そうしたら女房の奴、家事の手抜きを指摘されたのかと勘違いしたのか、皿を洗わなくなった。それで、カチンときて、それ以来、俺が皿洗ってる!

とか、、、ある日のこと、ろっ骨を骨折して出社したので理由を聞いたところ、公式には家の中で躓いた、との事であったが、やはり酒の席では本音が出て、たぶん、酒飲みをとがめた「長男の野郎と揉み合いになって、投げ飛ばされて骨、折ったんだ!」とか何とか言っていたので、家の中でも酒の席と同様か、もしくはそれ以上に、家族はこの元上司を煙たく思っていた(もしくは今も思っている)可能性があるだろうと想像した。

けれども、僕はこの元上司に大変感謝の念を抱いている。

元上司の奥さんや、将来のある3人の子供たちの前で、元上司の家族が想像する夫や父親とは、全然別の面があるんだ!と言う事を、何としても、わずか数秒のお焼香の瞬間に、伝えねばならないと、そう思った。

それが、遺された元部下に出来る、唯一の事柄である。

だから、葬式仏教の辛気臭いお通夜の雰囲気に負けないくらい、そう、坊さんの読経の声よりも大きな声で、「ありがとう!」を言いたかった。

しかし、僕を叱りつけていた頃とほとんど変わらぬ、まだまだ若いじゃないか!と言うような遺影の写真を見たら、父親が死んでも感じなかったような「悲しみ」を感じた。

焼香の番になって、「まずい、なんとかせねば」と心の中をギュッと絞り出してデカイ声を出そうと思ったが、・・・・カッコ悪い事に、涙がチョチョギレちまって、「・・・・・ありがとうございました!」しか、言えなかった。

無念ではあるが、坊主よりも、幾分、小さな声しか出なかった。

だってしょうがないよな。親兄弟や自分の子供への「死のイメージトレーニング」は出来ているけど、元上司のイメトレは、一度もやった事無かったんだもん

嫌気がさして、焼香したのちは、元同僚などとの会話もそこそこに、ソッコーで浦安市斎場を後にした。

タクシーはシミッタレた浦安市斎場のネガティブな雰囲気の中から、僕を賑やかなディズニーの街に、戻してくれた。さすがは世界のミッキーマウス、
舞浜駅前に、再び立つと、明るい雰囲気が、僕を元の通りに戻してくれた

僕は黒ネクタイをむしり取って、舞浜駅のエスカレーターに乗った。元上司に教えられた事を胸に刻んで、また仕事を頑張ろう!! そう思った。

元上司は、死んでなんていないのであった。


【情報】舞浜駅から浦安市斎場までは、タクシーで約10分、料金は1300円前後です。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

ETC車載器を、無料で確実に入手する方法はコチラ

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/596-4df78431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。