3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

えー、僕がブログを放置する時は、モチベーションが高い時、更新頻度が高い時は、モチベーションはその逆で、低い、となります。

今日は2度目なので、「あ、低いんだな」と理解する事ができます。

そんな事はドーデモ良いのですが、ここ最近、世界的に株価が戻してきています。極度の不安心理が改善してきているという事のようです。

本当にこのまま上昇を続けるかどうか、神様だけが知っています。

石油ショックやバブル崩壊も経験しながら市場に残ってきた澤上さん(さわかみファンド代表)は、ちょっと前に、「今後、不況期の株高現象が出てくるよ」と言っていました。

不況の真っただ中に、特段の理由も無いのになぜかフラ~っと株価が高くなり、戻すかな?と思うと、再び下落して、・・・・またしばらく経つと、フラ~っと上がり、と言うのを繰り返すようになると言います。

そうこうしているうちに、景気の半年先を読むと言われる株価が、気が付くと、「ずいぶん高い所に登って来たなあ」、と言う感じになるそうです。

今回ずいぶん上がってきたので、僕が保有している個別銘柄も、だいぶ赤字が少なくなりました(あくまで今日の時点でですが)。

  Kokunai.gif 

ちなみにトヨタ自動車なんて、向こう2,3年は絶対ダメかな?と思ってたのに、今日の株価を見たら、相当に戻しているので、ビックリしました。

ただし、今回の金融危機と、実体経済の悪化は凄まじい事である事は確かなので、たとえばGMが破たんしたら、再びまた下落するかもしれないし、まだまだこの先、何が待ち受けているか、とにかく警戒しておいた方が良いかも知れませんね。

不謹慎ながら、個人的には株価の低迷があと数年は続いて欲しいとさえ思っています。世の中に貢献していて、持続可能性のあると思われる「応援したい」企業に、僕なんかでも破格の安値で出資できるからです。

こんなチャンス、まさに100年に一度なので、「個人投資家でも資金が続くくらいの長期低迷」が、理想なのであります(これから換金しようとしている方は、ごめんなさい)。

個人的に、一番投資したい企業が、GE・ゼネラルエレクトリック




(このコマーシャルは、なかなか好きです)

一度働いたのが縁で、この企業の素晴らしさにしびれ、さらにサブプライム問題に世間が気が付いて慌てふためく前に、巨大すぎて誰も買えなかったようなプラスチック部門をオイルマネーで潤うサウジに売却したり、成長性が無くなった日本の消費者ローン・レイクを新生銀行に売却したり、行動力と先見性で、流石、天下のGEです

米国本体でも金融部門は全く問題の無い分野で展開している、そして、今後各国が財政出動でインフラ投資が行われたりすると、この部分でも非常に強い。

何より、米国本体でなくて、全世界から収益を絞りだせるオペレーションが、しっかりと出来ている

手元資金の流動性も問題ないし、こんな企業の株価がが一時7ドル台を付けるなんて、僕には信じられない!

ちなみに今の僕のGEへの投資成績は、「80万円投資して、40万円の損失」。。。

かなり含み損を抱えています。もっと買いたいんだけどなー。株価はまだ安すぎるから魅力的なれど、ドルの方が高くなってきているので、手を出しにくいです。

GEのジェフ・イメルト会長! 今の姿勢で、怯まずチャレンジし続けて下さい! 応援してます!


 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

ETC車載器を、無料で確実に入手する方法はコチラ

●「口座開設・キャッシュバックキャンペーン徹底比較ガイド」・・・お得情報がぎっしり!・・・・キャンペーン情報盛りだくさん!あらゆる手段で、現金を獲得!
インヴァスト証券CFDキャンペーン:口座開設だけで、全員に商品券1000円くれます

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
突然の訪問、失礼いたします。
私はブログをやっているきみきといいます。
色々なサイトをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを残してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2009/04/04(土) 05:24 | URL | きみき #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/603-610c1ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。