3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

人間、年齢と共に夢はいろんな形に変化してゆく。


僕も小さいときは飛行機のパイロットや、電車の運転手になりたかった。大学に入ると、自分の力量に打ちひしがれ、まともな会社でサラリーマンが出来ればいいやと思った。結婚してからは仕事に身が入るようになり、恐れ多くも、優秀な営業マンを目指した。


けれども妻が早くに亡くなり、一人で3人もの子供の面倒を見るようになると、自然と夢の軌道修正が行われた。会社で出世したいとか、少しでも多くのサラリーを貰いたいとか、そういった物質的な事柄に、ほとんど興味が無くなった様に感じる。


しばらくの間は、とにかくも平穏な毎日を暮らしたいというのが、強い願いであった。


 しかし今、一番の願いは、もっとポジティブなものとなった。


恋人と結婚したい。いや、結婚という、形式的な臭いのする事ではなく、共に暮らしてゆきたい、たまには喧嘩もあるだろうけど、いつも一緒にいたい。それが今の、一番大きな夢だ。


でも、夢は大きすぎると、扱いに困る。恋人が中国人のため、結婚に対するイメージも掴みづらい。 そこで、昨今は小さな夢をこまめに見るようになった。 その一つがチベットへの旅。


今年、チベットのラサに、鉄道が開通した。 何だ鉄道かと言う事なかれ。なんとこの鉄道、世界最高所を走るのだ。標高4000m台のチベット高原を茫洋と彷徨い、最高地点は5000mを越える。すべての客車には酸素供給装置が備わり、万が一のために、列車内に医師が常駐するという、前代未聞の列車なのだ。


これに、乗ってみたい


 恋人と、コンパートメントに乗って、移りゆく広大な景色を眺めての車中泊の旅。なんてロマンチックなんだろう。


(↓チベットを行く鉄道)


(↓車中、チベット族の女の子)


 (↓食堂車の服務員さん。チャイナドレスが素敵。)


終点のラサは、チベットの首都だ。世界遺産のポタラ宮もあって、憧れの地でもある。



夢は、このぐらい具体的だと扱いやすい。大きな海を眺めると、どこを見てよいやら焦点が合わないが、井戸の中は、底を見るのみであるから、楽である。


次の新婚旅行が、チベットへの旅になったらいいなと思う。


↓↓ いつも本当にありがとうございます。今日も、どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです
b_02.gifFC2ブログランキングです


↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術)

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
塾長さん、こんばんは~

私も乗りた~い!

夢も目標もデカ過ぎると、どこから手をつけていいかわかんなくてボ~っとしてしまうかも…
程よくって難しい( ゚Д゚)ポカーン
2006/10/18(水) 17:31 | URL | taiga #-[ 編集]
to taigaさん

こんばんわ。コメント、本当にありがとうございます。凄く嬉しいです。
夢って不思議ですよね。実現が危ういようなことが本当の夢で、具体的になったらそれは夢とは言わないような気がするんですよね。
だからチベット行きや結婚を夢と言ってはいけないのかも。目標と言うのかな?
でもチベット行きが目標です、なんて言うとおかしな事になってしまうし。結局なんていえばいいのだろう。
あ~、変な事考えてしまった。
これからも、ブログ、とりとめのない事ばかり書いていますが、もしよろしければ、見てくださいね。
2006/10/18(水) 22:19 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
雄大な景色で凄く綺麗ですね~^^
ちなみに私はイタリアの青の洞窟にダリンと みじゅと行くのが目標なんです☆
あの神秘的な空間の中に大切な人と過ごせたら良いな~って思ってるんです(o^-^o)

塾長さんも恋人さんと一緒に暮らす目標☆
叶う日が来ます様にv

これはumiも塾長さんと同じ目標を持ってる
ので同志ですねっ(⌒∇⌒)
2006/10/18(水) 23:36 | URL | umi #-[ 編集]
to umiさん

青の洞窟か~。そこも行きたいなー! あの言葉に出来ないような青の世界は、憧れの一つですね。
ダリンとみじゅと、も一人子供と一緒だったりなんかして・・・・。
そだ、イタリアなら、美味いイタ飯もたくさん食したいですよね。僕は食通でないから分んないですけど、パスタをもしゃもしゃ、ズズズーッと食べてみたいです。
2006/10/19(木) 11:58 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
こんな世界があるなんて、知りませんでした。チベット、フシギな気がします。
2006/10/20(金) 01:29 | URL | 復職パパ #-[ 編集]
to 復職パパ

そうなんです。こういう世界もあるんであります。写真のチベット族の女の子、凄く可愛らしいですよね。チベット語で話すんでしょうね(当たり前だけど)。こういった辺境の言語を聞いてみたいです。
2006/10/20(金) 10:04 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/63-884e7d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。