3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

彼女が子供を連れて、家に遊びにきた。で、家で焼き肉をやった。双方ひとり親で粗食ではあるが、彼女はウチに来ると、なぜか焼き肉を食べたがる。彼女が来た時だけ、我が家のホットプレートに活躍の機会が与えられる。

ウチの子供たちは僕の彼女の事をすっかりお気に入りで、彼女相手にペチャクチャしゃべる。そんな中、長男が話してくれた雑談が、とても印象深くて、記憶に残りそうだった。

長男の友達で、母子家庭の子がいる。大変な偏食で、将来自覚しなければ、間違いなく生活習慣病にかかると思われる。ほとんど野菜を食えない、肉も生から焼くのはダメで、あらかじめ火を通していないと気持ちが悪くなる、などなどの食習慣の話題をしゃべりつつ、「あいつは、お父さんがいないから、注意してくれる人がいなくて、それで好き嫌いが直んないんだ」なんて言ってる。

別に注意するのは父親だけでなくて、母親にもその義務はあるよなー、と思っていたところ、続けて長男曰く、「でもあいつは凄いんだ。生まれた日にお父さんが死んじゃったんだよ。どうしてかって言うと、赤ちゃんが生まれて、それでお父さんが急いで自宅に帰ろうとした途中に、死んじゃったんだ」。

私「え?それって、交通事故って事か?
長男「そうだよ。お父さんも、自分の子供を1回も見れないまま死んじゃったんだから、可哀想だ

この子は、自分の誕生日が来るたびに、自分の父親の命日を迎える訳だ。そんな事が世の中にあるんだなあと、ビックリする。人は、自分の生まれる日をコントロールできないし、ましてや死ぬ日を自分で決められる事も無い。自分の誕生日が親の命日と重なる確率は大変に低いから、もう本当に、運命としか言いようがない。

この子は、自分の誕生日で、いつも何を思うのだろうか?

父親の事を考えるのかな? それとも、父親のいない生活がごく当たり前のようになっていて、父親のイメージが全く湧かないのだろうか?

ウチの娘も似たようなものかも知れない。2歳の時に母親を亡くしたので、母親の記憶は全く無い。

が、抵抗しても、そんな運命は変える事は出来ない。変える事が出来る唯一の事は、自分を、運命に合わせて変えてしまう事。だから、その子の事やウチの娘を可哀想だなんて考えてはいけない。

僕「そいつと話をする時に、可哀想だなんて言うなよ。可哀想だって言うと、言われた人間は自分の事をホントに可哀想な奴だと思っちまうからな

自分を可哀想だと感じた時、そこからポジティブな考え方は生まれてこない。可哀想と言う単語は、ネガティブと親友関係にある。なので、長男には、「そうか、親父、死んじまったんだ。まあ、俺んとこもお母さん死んじまったから、同じだなー。ガハハハ。」って感じで、その子と一緒に笑い飛ばしてやってほしいと思う。

また同じ事は起きて欲しくないけど、レアな体験だったなあ。・・・・・ちょっぴりそう思うくらいが、過酷な運命に立ち向かう最良の処方箋である。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
最近、「上から目線」というコトバを耳にする機会が多いような気がします。そしてこの「かわいそう」というコトバも、それを口にすると状況によっては負のスパイラルを巻き起こしかねない、というのを、↑の記事を読んでいて思いました。
2009/05/06(水) 12:34 | URL | 復職パパ #a.mvalT6[ 編集]
人の心の痛みを分からない人ほど、無責任な『かわいそう』を口にし安いと思います。
塾長さんちの3人は、それが分かってるから、人の痛みを理解出来るでしょうね~。
2009/05/06(水) 22:58 | URL | ree #-[ 編集]
復職パパ

なるほどー、確かに言われてみると、「可哀想」って、上から目線っぽい雰囲気がしますね。自分で自分の事が可哀想だと思ったら、最悪ですよね。

reeさん

なるほど、これも確かにそうかも。
僕はともかくとして、ウチの3人の子供たち、いや、変に気が強い娘を除く長男次男は、ちょっとは痛みを分かっているかもしれません。
2009/05/07(木) 22:39 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/630-d727b5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。