3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

何かやってくれたら、子供にお小遣いをあげる、と言う方法がある。

僕は以前からずっと、それには否定的だった。

だって、家族なら、みんなで家事を分担して、助け合って生活してくのが普通じゃないかな?

そう思っていた。


しかし!

子供たちが成長していくにつれて、家の中が汚れる頻度が高まるのに反比例して、あれこれと言い訳して手伝いをしないようになってきた。

小さい時のように、引っ叩いてやらせるには問題ある年頃になってきたので、強制的に家事を手伝ってもらうにも、限界が来た。(叩かなくても、いい子いい子すれば素直にやってくれたんだけど・・・・)

そこで、今までの考え方を180度転換し、朝令暮改し、転向して、「何かやったら、いくらあげる」制度を導入する事とした。

現在ダイニングテーブルに接した壁に貼り付けているお小遣い表がコチラ。

 0906131.gif  

兄弟別の料金が表示されていないのは、長男と次男が同じ料金、娘はその半額、と言うルール。

ブログの読者さんの、あーちゃんさんに怒られそうで、怖い・・・・。

が、導入後2週間たった感じからすると、それなりに効果は上がっているように思える。今まで見た事もないような、

・長男が突如として、床の雑巾がけを開始
・次男が1階2階の便所掃除を開始

などなどの、「高額報酬」を得られそうな仕事を、進んで、するようになった。

ところで塾長家では「何かやったらプラス」、だけでなく、「何かをしでかしたらマイナス」、と言うポイントを導入したのが特徴。

例えば次男の場合、「イジケたら」マイナス50円と、デカイ。

で、実際にイジケたりなんかする事もあって、「おい次男!今イジケたよな? イジケたから50円マイナスだから!」と宣告すると、泣き出したりする

同じ50円でも、プラスの時に比べて、マイナスの時に激しく反応する。

これを見ていると、「思いっきり行動ファイナンスだな~」と分かって楽しい。次男がメソメソ、時に激しく泣くのを、ニヤニヤしながら、見つめる

大人の僕だって、
投資信託で損失が出た時の心の動揺は大きく、その度合いは儲かっている時の比較にならないほど。大人も子供もおんなじなんだなあ。

子供を通じて自分の心の中を眺めているようでもあり、楽しいんだけど、若干複雑なような、苦笑いしたくなる感覚。

マイナスの恐怖を皮膚感覚で味わい、それをコントロールする勉強になってくれれば、嬉しい。彼らが大人になった際、100年に1度の危機に、少しは対処できるようになっているかもしれない。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
以前からなんとなく思っていましたけど、塾長さんて…ドSですよね(スミマセン)

私はこどもの頃、月々決められたお小遣いとお手伝いがあり、お手伝いをしないと罰金(1日につき100円)を徴収されていました。
お手伝いをしたらお金が入るわけではないけど、しなかったらお金が減っていく仕組でしたね。
両方を取り入れる塾長さんはやっぱり…ドS!
2009/06/13(土) 20:54 | URL | なつ #-[ 編集]
何かをしでかしたらマイナスっていうのはいいですね
しかも、その内容が面白いです(笑)

私はやっぱり、お手伝いをしてお小遣いをあげることはないでしょうね
まして、自分の身の回りのことをするぐらいでは絶対にダメですね

ただ、報酬に見合う労働をした時にはあげてもいいかと思っています
例えば、妹に勉強を教えるとか…

今は子どものわかる範囲で、住宅ローンの話や、ニュースで流れる身近なお金の話をしているだけですが、もっといろいろ教えなければと思っています
2009/06/13(土) 21:34 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
うちはそれぞれお手伝いが決まってて、やったら25セントです。
2009/06/14(日) 10:46 | URL | ree #-[ 編集]
なつさん

コメント拝見して、思い切り笑ってしまいました。確かにMではなくて、Sですね・笑。
文章見ただけでSだ!なんてわかるなんて、気をつけて書かなきゃ・笑

あーちゃんさん

お金の話をするのは、非常に難しいです。インデックス投資を教えてあげたいところですが、話してもチンプンカンプンなので、今は「FXやって一晩寝ただけで今日は13万円儲かった!」とか、思わず「え??」と聞き返してくるようなとんでもないネタから入り込もうとしています。お金に興味がないと、マネー教育自体が成り立たないんですよね。

reeさん

おー!アメリカでも同じような子育てをするんですね。レバレッジかけたりしないんでしょうか・笑、投資銀行みたいに。
アメリカの金銭教育、非常に興味があります。いずれブログで記事にしていただけませんか?
2009/06/15(月) 00:20 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/664-cd19097f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。