3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

重い心臓病を患い、アメリカで移植手術を受けるしかないと宣告された、上田さくらちゃんを支援する募金が目標額に達した、というニュースがあった。

http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061006ik0e.htm

この件をめぐっては、ニュース記事にあるように、ネット(2チャンネルなど)で、さくらちゃんの両親を批判する書き込みが相次いだ事が、印象に残る。

僕がネットで交流させていただいているシングルママさんがご自身のブログで、募金が集まるといいな、と書いたところ、真実を知っているのか、などといった書き込みが相次ぎ、炎上とまでは行かないけど、アクセスが殺到したということもあった。

それにしても何でこうなってしまったのだろう。僕も、さくらちゃんと同じ4歳の娘を持つ親として、とても他人事に思えず、大変心を痛めた。さくらちゃんは大きくなったら、この件を知ってショックを受けるだろうと思う。

僕も2ちゃんの掲示板とか色々眺めたが、批判の大きな要因は、両親がお金持ちだと想像できる事にあるのだと思う。両親の年収を合わせると4,5000万にもなる人が、どうして世間から1億円もお金を集めるのか、理解できない、といった批判が多かった。娘を助けたいなら、貯金をはたいて、家屋敷でも売って工面して、それでも足りなければ募金でも何でもすればいい、という意見だ。

確かに、感情面では、理解できる。それはそれで一つの意見だな、と思った。

しかし、僕には腑に落ちない事がある。元々、募金というのは、何かをしてあげたいといった善意とか、ある種の同意みたいなものに支えられるのが本当だと思う。お金を提供する人が、提供してもいい、といった思いがあれば、資金を受ける側の年収とか、豊かさは本来関係が無いような気がする。両親やさくらちゃんを助けたい、と思えば募金すればいいし、両親はお金を持っているだろうから、私がお金を出さなくてもいいな、と思えば、陰ながら応援しているだけで十分なんだろうと思う。

だから、一日百件単位で、さくらちゃんを支援する会に批判の便りが届いたり、個人情報までネットで公開されたりといった行動は、大変に理解しにくい事だった。

大きくまとまった世間の力というのは、時に政府を倒したり凄い力になるが、今回のはなんだったのだろう。僕なんかには結論を書くだけの知恵なんてないけれど、とにかく心臓が悪いさくらちゃんが、無事に手術を終え、元気になってくれることを祈りたい気持ちだ。

うちの娘にも、「もし心臓が病気だったらどうする?」と、聞いてみようかと思う。不幸にもウチは、妻を亡くしている。娘が2歳の時に。だから今回のニュースを、娘に対しては生と死の問題にすりかえて、自分が同じ立場になったら、どういう気持ちになるか、という事で問いかけてみたいなと思う。


↓↓ いつも本当にありがとうございます。今日も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
b_02.gifFC2ブログランキングですにほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです


↓ 管理人の運営サイトです。もしよかったら使ってくださいね。


http://getjuku.com/ (子連れ男の、得する!生活術)


http://readmail.getjuku.com/(リードメール徹底ガイド)


http://jitonakayoku.web.fc2.com/(痔と仲良く付き合おう)

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
 いきなりの書き込み失礼致します。
 私には切実な問題です。その日は突然やってきます。
 出産するまで、娘が心臓を患って生まれて来るなど想像もしていませんでした。
 誕生のその日、4時間も経っていない段階での人工心肺を使っての手術でした。

 今の所、移植と言う選択肢を必要としてはいませんが、その日が絶対に来ないとは言えません。(その時、4,5年前なら助けることは出来なかったと医師に告げられました。)
 その時、上田さくらさんのご家族のように募金を募ることまで出来るか、躊躇してしまうのではないかと感じさせられる出来事でした。
 
2006/10/24(火) 14:50 | URL | すかんく #-[ 編集]
to すかんくさん

書き込み、ありがとうございます。とても嬉しいです。
そうですか、娘さん、本当に大変だったんですね。そして、すかんくさんも。
記事に書くか迷って、流れで結局書かなかったんですけど、実はうちの娘も、当時心臓に病気があると宣告された経験があります。
生まれて数日後の事で、大学病院で一時検査をして、心臓病の先生に、間違いなく何らかの病気を持っているといわれた時、妻は大粒の涙をぽろぽろ流したのを思い出しました。
精密検査の結果、「先天性肺動脈狭窄」という病名でしたが、幸い何事も無く普通に生活を送れる、という事になりました。
だから、今回のニュースは、心底気になった出来事でした。
とにもかくにも、さくらちゃんが無事ならいいや、と思いました。
2006/10/24(火) 15:54 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
今度は、さくらちゃんの手術が成功する事を祈るばかりですね。
募金の件では、驚いてしまいました(^^;
批判する人は、批判だけで生きていけばいいんだわ。なんて思ってます(^-^)
募金が集まったって事は、批判してる人は一部の人だったのかもしれませんね。
塾長さんは、色々知っていてすごいな~
って感心します(⌒▽⌒)
また、色々お世話になると思います。
宜しくお願いしますm(_ _)m
2006/10/25(水) 08:15 | URL | いちご #-[ 編集]
to いちごさん

いや、ホントそうです。特に中傷じみた批判はよくない。
でも絶対にさくらちゃんには、良くなってもらいたいですね。
昔はそんな事、あまり考えなかったんですけどねえ。年取ったのかな~?
2006/10/25(水) 13:23 | URL | 塾長 #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/67-df65c9e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。