3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

最近、親って、何なんだろうなあ、と思う事が多い。私の、親としての務めとは何なのだろうか?としょっちゅう考えている。

基本的に僕の子育ては、

・僕(つまり親)のために自分の夢をあきらめてはいけない。
・やりたい事は家族全体が不幸にならない限り、または金銭的にOKな限り絶対に応援する。
・ハッキリしない、あるいは意志が良く分からない事には厳しく当たる。
・放置しつつも口うるさい。(平社員になった時に分かると思うので・笑)

が基本中の基本で、これらに加えて、

・無理矢理でも英語を話せるようにさせる
・「愛情、健康、お金」は3本の矢で、どれかが欠けるとマトモな人生は送れない
・できれば音楽をやらせたい
・本人の適性を常にさりげなく横目で見る

などなどを旨としている。

書いてみると結構有るなあ・笑。でも、基本的には子育てでカリカリしている世の中の割合多くのママさん、たとえば受験校を目指して親子でピリピリしたりというのは、我が家には無い。

でも、何かまだ足りないものが有るなあと、ズーッと考えていたところ、ふと親父の顔が浮かんだ

ブログにも何度も書いたが、親父の死は予測できる死だったから、死んだ時は大して悲しまなかった。それに、普通の家族よりは、親父の、私に対する(いや、反対か?)感情移入が少ない親子だったから、サラッと流せた。もちろん、妻が死んだ時に、もう一生分泣いたので、本当に涙が枯れ切っていたと言うのも大きい。

親父の死後、だいぶ日にちがたった今、何気ない瞬間に、親父の姿が脳裏をかすめる事が有る。わりあい優しげな親父の顔が、フーッと意識の中に湧いて出てくる。

何か、話しかけたいなあと思う。が、生前にそうであったように、この親子はほとんど会話にならない。なので、瞬間芸のように親父が登場しては、消えてゆく。

そんな時に思った。

大した心の交流が出来なかった親父だけど、そういやあ、最後の最後で立派な親の役目を果たしたなあ!って。

それは何かというと、



人が死んでゆきつつある姿を、子供に見せる

という事。

そうだよ!これって、親が子にしてあげられる最後の教育なり! 滅びつつある肉体と、それに抵抗する姿。これは日常では頻繁に見られるものではないし、成人した新しい親(つまり僕など)にとっても、まだまだ覚悟が出来ていない未知の領域。

これを、身を持って示す事が、親の最後の務めなんだなあと思った。

僕は自分の子供たちに、「自分の夢が今その瞬間に叶えられそうだという時に、親が死にそうになっていたとしたら、親を取らないで自分の夢を取れ!」といつも言っている。(いや、たまにかな?)

死ぬ最後の瞬間。そんな時に一瞬駆け付けてくれなくてもいい。時折、滅びつつある僕を見てくれれば良いと思う

もちろん、僕が最後の悪あがきで、頼むから傍にいてくれ、なんて言っちゃうかも知れない。

でもそんな時も、「じゃあな、親父、仕事に戻っからよ!」と言って、後ろ髪を引かれつつ自分のいるべき場所に帰ってゆく子供たちであってほしいと思った。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

子供のために30年後を見据えた長期投資を! ゆったり自然体で、ドタバタしない

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(僕のメインの資産運用先)

追記:あ、じゃあ誰が俺の介護するんだ?? できれば、フィリピンあたりの陽気な南の国の若い女性に、介護してもらいたいです。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
親の役目・・・考えちゃった。
一人になった時、十分生き抜いていけるだけの力を備えるのをバックアップする、って思ってたけど・・・。

塾長さん、婚活するの?
もしそうなら、その流れも楽しみ~。
2009/08/25(火) 03:11 | URL | ree #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/25(火) 17:26 | | #[ 編集]
私も、親の面倒を見なきゃなんて絶対に思うな!と言ってあります

子どもが自分の人生を決める際に、親を言い訳に使うなんてまっぴら御免ですから

親は、子どもが小さい間に十分過ぎるほどの幸せを与えてもらっていると思います
だから、年老いた時にまで面倒をみて貰おうなんておこがましいでしょう
2009/08/25(火) 20:42 | URL | あーちゃん #-[ 編集]
reeさん

あ、reeさんのその目的も、素晴らしいですね!それ、頂きます。我が家の子育てに、追加します!

あーちゃんさん

「親は、子どもが小さい間に十分過ぎるほどの幸せを与えてもらっている」・・・・確かにそうですね!そう思う。
それが分からないと、親離れ子離れが出来なくて、不幸になる事があるかもしれませんね。
2009/08/26(水) 11:45 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/723-6a48fae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。