3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

この本は、分かりやすかったし、今まで漠然と信じていた民主主義の仕組みが、実は大きな欠陥を抱えている(かといってそれに代わるシステムを我々は見いだせていない)、という事が具体的に、誰でも理解できるように書かれていて、非常におススメだ。

若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書)
若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書)
ディスカヴァー・トゥエンティワン 2009-07-07
売り上げランキング : 23138

おすすめ平均 star
star人間はやっぱり利己的
star情けなくて涙が出る
star政治をわかりやすく解説。ブログからスタートした読みやすい本。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

政治の事なんて考えるくらいなら、普段の仕事のことを考えていた方がマシだが、そんな忙しい人も、この本はぜひ一度手に取って読んでみたらいかがかと思う。

僕は数年前から、この国を実効支配している真の権力者は、霞が関の官僚機構だと薄々感ずいていた(みんなもそうか・笑)。で、この本を読んで、やっぱりそうなんだなあというのが、実感できた。

本来公務員は、議員が作った法律を、着々と実行に移す部隊のはずなのに、実は行政を担当しているはずの公務員が、大半の法律まで作ってしまっているという実態に、恐怖を覚える。

そして、公務員と共に甘い汁を吸っているのが、特別利益団体。議員のほとんどが、この団体のために働いているという事実も衝撃的。

国民の皆様のために、とは選挙で良く聞くフレーズ。そんなものに易々と引っ掛かる一般国民の政治リテラシーの無さが、今の政治的貧困をも引き起こす要因の一つだと、筆者は説く。

で、官僚と特別利益団体の間で、いいように転がされているのが議員たち。いつも彼らは何かあると矢面に立たされて、責任を追及されるが、背後にいる官僚、特別利益団体はいつも涼しい顔をしているんだなあと、本を読みながら感じた。

たとえ投票したい候補がいなくても、選挙に行く事でしかこの現実は変えられないらしい。じゃあ誰に投票すればいいの?

投票所で、鉛筆を転がして候補者を選べ!

・・・・これにもきちんとした理由が有るのが、とても面白かった。

ちなみに
僕が前回の衆議院選で取った行動、「白票を投じる」というのも有効だが、つまらないですよ、と書かれていて、ちょっと笑ってしまった。

っつーより! FXでロスカットされて、10万円近く損した! やられた! 僕のような小市民は、4000万円よりも目先の10万円の方が、気になるのである。

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

生活費は、こうして補てんしています

口座開設キャンペーン比較ガイド

特に資金ゼロで無条件に全員現金がもらえるマネーパートナーズは、絶対に逃さないようにしましょうね! 取引しないので、100%、損しません。と言うより、お金がもらえるだけ得します。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/746-4cd019d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。