3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

長男が高校2年に上がった時に1年間、海外にほっぽり出す準備をせねば、という事で、チラホラと私費留学のサイトを見始めている。

が、僕の想像よりもはるかにお金が必要で、欧米に留学させると、年間300万強のコストがかかる。オーストラリアやニュージーランドでもそれに準ずる金額を用意せねばならないらしい。

今まで節約に励んできた成果を、ここで一気に放出する時がきた。

・・・・と思いきや、まてよ?と思いとどまる。

僕が100%、旅費を工面する事もできる。がしかし、そうやって渡航したとしても、長男的には、何の苦労もなく海外に渡った、すなわち、向こうに行ってから金額分を取り返すほど努力する事につながるかどうか?という疑問が湧いた。

次に、どうして欧米に行かねばならないのか?という点。これからの世の中、は新興国の立場が俄然強くなると思われる。学びに行くとしたら、英語に加えて新興国とはどういう国なのか、という側面も垣間見て欲しいと思った。

最後に、教育費が足りないと思ったら、子供に働かせればいいじゃない?という事。

みんな教育費が足りなくなると、場合によっては借金までして工面しようとする人がいるが、僕からしたら信じられないという思いが有る。

もう高校生になったのであれば、子供気分でいられたら困る。半分以上、大人として扱うべきなんじゃないかな?と思う。という事は、勉強と同時に大切な子育ての本質は、「ついに巣立ちの段階に到達した」という事を意識する事。

お金が足りないのであれば、社会に出して、つまりバイトをさせて、世の中の仕組みを学ばせるのも、非常に重要な事である。

働く喜びを知るかも知れない。お金を稼ぐ喜びを知るかも知れない。

僕は長男に言った。「今のままだと、フィジーに留学させる可能性が強い。100万円くらいで行けるからね。でも、それなりにリスクも高いよ。殺されるかもしれないし。希望するオーストラリアやニュージーランドがいいなと思ったら、高校入学と同時に、たくさん稼げば?」

長男は、「やってみる」と言った。

何かを実行しようとなると、何かを一部、捨てなくてはならない。

長男は、部活をあきらめざるを得ないかも知れないし、勉強の一部が最低レベルに落ちるかも知れない。

しかし、人生なんて、選択の連続である。選択できない人は、そのまま大きくなって、結婚して、自然に子供が出来て、そして教育費が足りない足りないと言って、右往左往するようになるかも知れない。

僕的には、シンガポールあたりが一番いいと思っている。

先進国でもありながら、アジアに位置していて、少し旅すれば、周囲は全て新興国だ。それに、中国系住民が経済を握っているから、中国人社会というものも学べると思う。何かあったら、比較的すぐに、日本に帰国する事も出来る。

なんだかんだで、お金はやっぱり大事だと思う。

これからの日本は、総じて長期衰退傾向に入り、まず、大半の職業は給与の伸びなんて到底期待できない世の中になる。そんな時、家計の支出の中で削減できない最も高額コストでもある教育費。

子供に働かせることで、早くから世の中を知り、お金に関する知識も付けてもらう、という選択肢もあるのです。そう言うのも、検討されてみてはいかがでしょうか?

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

生活費は、こうして補てんしています

口座開設キャンペーン比較ガイド

特に資金ゼロで無条件に全員現金がもらえるマネーパートナーズは、絶対に逃さないようにしましょうね! 取引しないので、100%、損しません。と言うより、お金がもらえるだけ得します。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

高校入学後、長男の稼ぎのうち、5000円を積み立て開始します。16歳から70歳代まで50年間積み立てた場合、仮に4%の期待リターンが有ったとすると、複利効果の威力で雪だるま式にお金が増えて、投下資金ジャスト300万円、だけど手にするお金933万円です。早くやればやるほど加速度的にお金が増える・・・・、凄いわー。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
フィジーの留学いいじゃないですか!安くて!楽しくて、人間力も付くし!
2009/09/30(水) 17:43 | URL | LTK #-[ 編集]
LTKさん

コメント、ありがとうございます。
もしも自分が行く立場ならば、かなり高い確率で行きたいですね。
ただし、子供の意見も聞かねばならないので、色々とあーだこーだとなるんじゃないかと思います。
フィジー体験談などがネット上で少ないのも悩みです。ご存知であれば、ご教示くださいませ。
2009/09/30(水) 21:29 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
遊びに行くなら候補に上げてもよいかなと思います。3月に妹達がエアパシフィックの最終就航便でへんぴな離島に出掛けとても楽しかったみたいです。 

留学地としてはどうでしょう?うちの妹の留学時も候補地はいくつか出ましたがやはり英国でした。私が年始に訪ねた当時の両替レートは1ポンド235円です。それを思えば今、先進国への留学はとてもお得感があると思います。

なんでも環境が大事です。世界一田舎者のニュージーに壊れすぎたのOGの英語はどうかと当時も思いました。それに老婆心働きすぎですが米国は薬物汚染が深刻に怖いです。
それは日本の大学にも言えることですが。

結果、依頼心の強かった八歳下の甘えん坊の妹は少し逞しくなって帰国しました。現在は逞し過ぎる肉食系女子に仕上がりつつあります。

2009/10/04(日) 13:30 | URL | ママ #-[ 編集]
昔、思いがけず時間が出来た時にマルタ島語学留学を考えました。なんでも1人で聞くには勿体ない位素晴らしい鐘が街に鳴り響くそうで、それはそれはひかれましたがそれなら止めました(笑)

とっておきます。何かに(笑) 

2009/10/04(日) 14:17 | URL | ママ #-[ 編集]
ママさん

確かに、現在は非常に円が強くなったので、海外留学には最高かもしれませんね。
インドにしようかな・笑。あれほどなまりの強い英語は、解読不能ですね。
2009/10/05(月) 11:34 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
インド人の英語が理解出来るという特典が得られますね!

でも、わざわざインドに行かなくても先進国にも何処でも彼らは出没してます。

それより何より日本人の英語教師やノバ卒業生の英語が本当に格好悪いと思います。あれなら喋れないほうが良いと心底思います。


2009/10/06(火) 15:44 | URL | ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/747-5a1859ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。