3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

ちょっと怖い、池田信夫センセイの著作を初めて読んだ。

希望を捨てる勇気―停滞と成長の経済学
希望を捨てる勇気―停滞と成長の経済学
ダイヤモンド社 2009-10-09
売り上げランキング : 39

おすすめ平均 star
star特殊法人の安定を捨てた著者の志を盛大に称えたい、北欧型経済の分析には不満あり
star日本が「ダメになった」理由が明確に。数回読みこめる内容。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

池田センセイは、あまりにも本質的で隠し事の無いような意見をズバズバ言い過ぎるので、権力側に位置している既存のテレビメディアから実質的な「出入り禁止」となっている人だ。

内容は、ちょっと難しい部分もあったが、非常に共感できるし、かつ、中長期的な日本の将来に対し、悲観の念をより強く抱かせるものであった。

僕には難しい経済学の知識など無いが、貯蓄だけでなくて「投資」もするようになってから、相当に日本に歪みが生じていて、そのうちそれが取り返しのつかない所に到達する可能性が強い、と言う事を肌で感じるようになってきた。

みんな、東海地震の事は異常なほど心配するのに、日本の将来の事には、あまりに無頓着すぎる。

そう言う話を池田センセイは、「もう行き着くところまで行かないと分からない」、と匙を投げているように見えるのが清々しくもある。

身近なところで、「私は毎日こんなにも残業して無茶苦茶働いているのに、ちっとも豊かにならないのはどうしてなんだろう??」と怒りにも似た感情をもつ時が有ると思う。そんな時は、希望を捨てる勇気を読んでみると良い。その怒りの矛先が間違っている可能性が有る、と言う事に気がつくと思う。

というか、こちらの動画で池田センセイは大いに怒っちゃったりしているんだけど、


その池田センセイがカッカしている事が、実に冷静に書かれている。(テレビが収拾つかなくなってしまってるのも面白い)

日本はこのまま沈没していく可能性が強いけれども、池田センセイは、一応、真正面からそれを回避する方法を具体的に述べている。

がしかし、日本人には池田センセイの言うようなやり方はできはしない、と僕は思う。日本全体が、変化を拒否する「ひきこもり状態」に陥ってしまっているとしか思えない

だから、せめて子供たちは、日本を捨てて脱出できるくらいの能力を兼ね備えて欲しいと思う。

生きていく場所は、沢山ある。日本だけ見るのではなくて、世界全体を見て欲しいと思った。

なお、池田センセイの本と併読して頂きたいなあと思う本は、ひとり親の鑑、勝間和代女史のこの本。

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)
光文社 2009-03-17
売り上げランキング : 7513

おすすめ平均 star
starその通りです
star会社に人生を預けた人を知らない
star抽象論に始終しがちな本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

池田センセイは「終身雇用」など既に日本には存在しないと言っているので、勝間女史がそう表現する部分は「日本的長期雇用慣行」とでも言い変えて読んでみて頂きたい。

リスクを取る生き方は、慣れてしまうと実に心地良いものなんですよ、と彼女は訴えています。いや、リスクは取るものでなく、コントロールするもの。

一緒に読むと、池田センセイの提言が、怖くも何ともなくなると思います。(つまり変化を受け入れやすくする効果が有る)

それと、インターネット関連で仕事をする人は、こちらの一冊もさらに併せて読みたい。

グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書)
グーグルに依存し、アマゾンを真似るバカ企業 (幻冬舎新書)
幻冬舎 2009-07
売り上げランキング : 2724

おすすめ平均 star
starメインテーマよりも経済・ビジネス観の部分の方が面白かった
star夏野剛氏は何をこんなに怒っているんだろう?
star題名に惹かれて

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネットビジネスの本質を説いた本だが、そう見せかけておいて実は、変化に対応できない旧態依然たる日本企業に対して、激しい怒りをぶつけているとでも言えそうな本です。

表面に出てくるテーマは違えども、池田センセイの考えている事と、根っこの部分でおんなじだと言うのが分かります。

これらを読んで強い危機意識を持たなかったとしたら、あなたの将来は、相当にヤバいかも知れません。今と違って、ヤバくなったあなたを助ける余力など、将来の日本には有る筈がないのですから。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

将来のお金は自分でなんとかせにゃならん。この投資信託はもちろん僕も毎月積み立て。

口座開設キャンペーンで現金キャッシュバック

地道にコツコツ、今月でついに、20万円達成しました。リスク最小で20万円。家計の足し。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
丁度、浅井隆さんの著書を読んでたんですが、同じようなことが書かれてますね。
それと同時に最近の日本の国家予算を見ていて私は『数年後、もしくはそれより先に必ず国家破綻をしてハイパーインフレになる』と思いました。
なので、持っている僅かな国債を売り飛ばしました。

塾長さんが子供たちを海外にやるってのもなんとなく納得できるなって思います。
2009/10/20(火) 21:04 | URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
にっしーさん

そうですか、国債売りましたかー。僕はセゾンのファンドの中に国債が一部入っているのくらいですね。個人向け国債も買う気しないし。
いつインフレがやってくるか、個人の金融資産が借金の規模を下回った時、もしくはその直前あたりからが怖いですねー。ゾー。。
2009/10/21(水) 08:54 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/766-71f7b555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。