3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

寄付をした、と聞くと、皆さんはどのような気持ちを抱かれるでしょうか?

インターネット上で見てみると、偽善行為だ!などと言う意見が非常に多いです。

今回の上京の折、妻が死んでどん底に落ちていた私を救ってくださった、プロテスタントの教会に、10万円の寄付をしてきました。

礼拝に参加すると、必ず「献金」の時間が与えられます。1円でも1億円でも、好きな額を献金、つまり寄付する事ができます。お賽銭と似てますね。

私が初めて強く、寄付を意識したきっかけが、妻の死です。死んで、私がひどく落ち込んでいる時、そしてそれから数年間、「神の見えざる手」が、私を救った。

教会の牧師さんや、その周辺にいる人たち、ゼネラルエレクトリックという会社の同僚たち、そしてどういう訳か僕が住み着いている場所の、保育施設など、教育現場の学校の先生たち。

あるいは、金銭的に不安感を感じていた時は、なぜか、社会から降って湧いたようにお金が出てきた。傷病手当金であったり、私はなんら貢献していないのに頂けてしまった会社の多額のボーナスであったり、もしくはひとり親手当や児童手当の類。

僕は基本的に群れないで一人でいるのが最も心地良いが、この時ばかりは社会に対して、強く感謝の念を抱いた。

さて、そんな感じでようやく一息入れつつあった昨年の事。コンビニのレジの脇に置かれている募金箱が、目に留まった。

 Image8072.jpg
(写真はマックのカウンターの募金箱。マックで出来る寄付活動はコチラ

今や電子マネー全盛期に有って、時代に取り残されたかのように小銭を求める募金箱


スイカやエディーを使う人が増えたら、ここに元々入る予定だったお金が、ドンドン細るんではなかろうか?これが日本中で細ったら、全体として集まる寄付金が、相当少なくなるんではないだろうか?

そう思って以来、金銭面でちょうど不都合が無くなったのを機に、5円玉以下のお金が有る時は、必ず、まるでお賽銭箱のごとく、お金を入れるようにしてきた。

今まで、1円たりとも人に差し出すなど御免蒙りたい、むしろ「1円玉を1億枚集めれば1億円貯まるじゃん」、と思って、びた一文入れなかったのが、不思議な事に、募金箱にお金を入れるようになってから、スーッと抵抗感が無くなった。

良く考えると、僕はお金を消費に回さない。それではお金が社会に還流しないので、ほとんどを投資資金として、株式市場などの金融市場に流してきた。そのお金は増える時も有れども、減ることも有る。減るのは猛烈にストレスだが、リーマンショック以降、全く苦にならなくなった。

FXでもゼロサムの取引をするようになって、ゼロになっても全く心が痛まない40万円を種銭にしたりするようになった。

投資をきっかけにして、バンガード社に訪問させていただく事にもなった。それを契機に、投資ブログを一時期見まくっていた最中、非常に大きく影響されるブログに出会った。

ブログ名は忘れたが、頻繁に寄付をされている人で、寄付金の金額まで、きちっと記されてあった。

僕はそれを見て、目からうろこが落ちるような気持ちになった。なんて気持ちの良いブログだろうかと思って、しばらく画面に見入ってしまったほどだ。(ブログ名、ご存知の人がいらっしゃったら、教えてください)

それから、「俺も寄付をしたい!」と、強く思うようになった。

それ以降、何処に寄付しようかモヤモヤして過ごしていたら、ちょうどキリスト教会から、「永眠者記念礼拝」の便りが届いた。

あ、俺がひと様に助けられた最初の場所だ」と感じ、これも何かの縁なので、この教会に、寄付をする事にした。

金額は、10万円。ちょうどお袋にプレゼントしようとしていたお金で、「お母ちゃん、ごめん、教会に寄付するから、10万円はまたの機会にして! お母ちゃんにあげても別段、何にもならないけど、寄付に回せば、今困っている人のために、確実に回るから」、と言ったら母上、「えー!あたしも困ってるのよ!」と言ってた・笑。

でも、決めちゃったことを取りやめる子供ではないので、教会にお金を持って行って、献金した。

もったいないと感じるかな?と一抹の不安が有ったが、ぜーんぜん、感じなかった。もちろん税金対策の領収書も貰わなかったので、完全なる寄付。(ちなみに、寄付の税控除はドンドン利用すべきだと思います。来年からは、領収書ももらって、どこかに寄付しようかと思います)

感じたのは、「ああ、気持ちがいいな」、と言う事だけ。

教会と言うのは面白い所で、差し上げたお金が、教会を通じて様々な団体に分散して投じられる。まるで、僕の最も好きな投資手段の、
投資信託そっくりである。

どういう所に寄付されたか、教会からの便りに記載されるから、お寺に寄付して全部住職の給料になるのか?と言うような疑心暗鬼も生じにくい。ので、実に気持ち良く寄付する事が出来た。

これからも、機会あるごとに寄付をしていこうかと思う。

シングルファザーサイトで、現在の借金額と貯蓄額、などの俗っぽいお金の多寡を表示しているので、そこに寄付金額も表示して、遊び感覚を取り入れて、長く、寄付を続けられるようにしたいと思う。

こんな事やってると、そのうちお金だけで満足できなくなって、「学校を建てたい」とか、「一山全部に植林したい」とか、言い出すようになるのかも知れない。

寄付をしたら、なんだか少し、視界が開けた感じがする。お金と言うのを数える時に、損失とか利益といった2つの見方しか持っていなかった。が、そのいずれでもない見方と使い方が有るのだと、生まれて初めて知った。神に感謝。

(ちなみに、わたくしは神の存在などは全く信じておりませぬ) 

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

フォーランドオンラインFX

FXを通じた通貨の長期・分散投資にもっとも最適な取引会社がここです。僕も口座を開きました。金利面で最強。買った通貨を売却しなくても、貰った金利を引き出せる、素晴らしい業者です。

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
わぁ~~塾長さん、ご寄付されてきたのですね~~!!
塾長さん、大好きです!!!

寄付という行為は偽善でも何でもなく、何より自分の為にする行為だと思います。
誰かの幸せに役立つことができる、という幸せ。
感謝の気持ち、ありがとうの気持ちを現すことができる、という幸せ。
塾長さんの仰る通り、そこには「損か特か」以外の第三の道が確実にあるんです。

塾長さ~~ん、大好きです。
本当に本当にありがとう。
2009/11/04(水) 20:21 | URL | みんみん #-[ 編集]
塾長さん

すっすばらしいの一言。

塾長さんのブログをきっかけに目標の一つとして金銭的に余裕ができたら寄付したいと思います。

自分の幸せを願うなら他人に奉仕する気持ちを持ちなさいですね。。。
(誰かが言っていたような???)
2009/11/04(水) 20:48 | URL | はるスケ #-[ 編集]
塾長さん、かっこいい~!
偽善だなんだって言われてもいい、それで助かる家庭、人がいるんだもの。
寄付ってお金じゃなくたって出来る事。
娘は去年、病気で髪を失った子供達へかつらを作る、と言う団体に髪を切って寄付したし、うちで着れなくなって、きれいな洋服も寄付に回してます。
偽善だって言う人は、自分が恵まれているからなんですよね~。
2009/11/05(木) 01:22 | URL | ree #-[ 編集]
塾長さんの考えは正しいです。僕も嫁もコンビニ等でこまかいお金は寄付します。洋服等をリサイクルセンターにも持って行きます。これも寄付の一部だと思っています。親になって考えが変わりましたね(^-^)応援ポチ!ポチ!
2009/11/05(木) 14:23 | URL | さらパパ #-[ 編集]
みんみんさん

笑。大好き攻撃、凄いですねー。でも、どうせ僕が使う訳でもないですし、どなたかのお役に立ってもらえたら、素直に嬉しいですね。
次にどこに寄付するか考えると、結構それだけでも楽しいです。いろんな想像が膨らみました。

はるスケさん

コメントありがとうございます。確かに、恒産無くして恒心なし、ですから、金銭的な余裕と言うのは、非常に大事です。お金がないと殺伐とし、あるとのんびりする、というのはありますね。

ree さん

なるほど!そういう寄付もあるわけですね!仏教書を見たら、寄付にはお金だけでなく、物で替える事も出来る、さらには顔で替える事も出来ると書いてありました。仏教ではお布施と言いますが、その中の、「顔布」と言うらしいです。洋服の寄付、思いつきませんでした。

さらパパさん

親になって考えが変わる。これはかなりありますね!最近、コンビニで小銭を募金箱に入れるのが、楽しくて仕方が有りません。
ただ、私だけ寄付してもしょうがありませんから、人が多い時に限って、寄付するようにしています。みんなも気づいてくれれば!という感じで。5円くらいしか入れませんけどね・笑
2009/11/05(木) 14:37 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
私は定額給付金を寄付したくらいで、他はやってませんね~
寄付でもそうですが、毎回やらないと忘れるみたいです。

塾長さんが目からうろこが落ちるようなブログはどの方か分かりませんが、頻繁に寄付をされている人なら乙川乙彦さんは寄付金を積極的にやっていらっしゃいますよ。

http://otsu.seesaa.net/
2009/11/05(木) 23:00 | URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
にっしーさん

そうですね、忘れないようにするため、
・日常的にコンビニやマックで小銭募金を続ける
・サイトに「寄付をしましたコーナー」を作って、自分で楽しめるようにする
という事をしたいと思います。
あ、寄付されている人のブログ、そちらではありませんでした。一体どこだったんだろう??
2009/11/06(金) 13:38 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/783-6f862185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
右下のフリースペース?にリビング・イン・ピースのバナーを張ってみた。カンボジアでマイクロファイナンスを実施する取り組みだ。そのページを見ていて、賛同して出資した人の中にも「偽善かもしれませんが」などというエクスキューズがあるのに気付いた。他人がどう表現...
2009/11/12(木) 10:52:17 | かもね(カネ・モノ・ネタ)の日記
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。