3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日「節約の王道」について記事を書いたが、この本を読んで、具体的なアクションを起こすことにした。

それは、

ディナーを大変な粗食にする

と言う事。

かねてから、夕食はほとんど
一汁一菜だが、それでも子供たちが満足するような、ボリュームと言うのか「食った感」と言うのか、肉や魚料理を中心に据えて、あまりにも貧相にならないようには配慮してきた(時折、ムチャクチャ貧乏たらしい夕食ですけどね)。

が、子供らと違って、僕は基本、デスクワークだし、運動は1日1時間くらいの早足ウォーキングかスクワットくらいしかやらない。

そんな中、3食しっかり食べて、寝る前の夕食にカロリーたっぷりのディナーを腹いっぱい食べたのでは、やはり不健康極まりない。

節約の王道を読み、これはいけないと思い立って、子供達は従来のディナー、僕はそこから翌日のお昼の分をとりわけつつ、僕だけ夕食は、ご飯+味噌汁+粗食主菜(納豆、とか、大根おろしだけ、とか、しらすだけ、とか、あるいは昨日は大根おろし納豆)、なんてのを食べたり、そういう肉でも魚でもない、かつてのお坊さんが食べていたような粗食を、夕飯に食べる事にした。

やってみると、以外にも苦もなく続けられる。

すでにもう、1週間くらい、そんな生活。

子供たちの食べる量がどんどん増えてきているから、僕が食べない事によって食費トータルが増大するのを防止する効果もある。

カロリーの過剰摂取防止、&家計の適正化の2つのメリットがあるので、粗食生活がかなり気に入った

今時の日本で、こんなに粗食な夕食を食べる一家の大黒柱、と言うのはなかなか無いんじゃないだろうか?と思ったら、それだけで価値のある行動だと勘違いして、余計に粗食を苦もなく受け入れられるようになる。

節約の王道の著者は「節約を楽しむな」と説いているが、楽しまないとやってられない・笑。楽しいからこそ、こんな事が出来る。

夕食における日本一の粗食家だ!との自意識過剰になるようなマインドが、何をやるにしても大切。

ひとり、ショボ~い夕飯を食べつつ、愛情込めたディナーを子供たちがパクパク食べる姿を見るだけで、僕の心もお腹も満足なのである。

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

コンビニで、アイスクリームをタダでもらう方法

ハーゲンダッツアイスクリームを、全員、まったくお金をかけずに2個、タダでもらう方法です。僕も貰いました!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
完全菜食は脳が縮むデータもあります。お気をつけあそばせ。
2009/12/15(火) 13:13 | URL | ママ #-[ 編集]
ママさん

いつもありがとうございます。
でも大丈夫ですよー。朝昼はしっかりと動物性タンパク質も摂取していますので!
2009/12/16(水) 07:32 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/811-889084ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。