3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

と、こんなタイトルをつけると何やら相当意味深の話しと思われるかもしれないが、単純に検索エンジン君に分かりやすいタイトルにしたまで。飲み会話しの続きです。

と言うか、今日は全然仕事ヤル気がしない。理由は、あまりに寒いから・・・・。ちょこっとブログを書いて、少~し検索エンジン対策をして、それ以外は布団にくるまって、暖房代を節約しつつ、この本読んでました。

ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」
集英社 2009-09-04
売り上げランキング : 969

おすすめ平均 star
star1,000円は高い!
starふつうにおもしろい
starこの二人には

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いやあ、超・面白い! これ。

特に、理不尽な事が大の苦手のホリエモンが、親から理不尽な要求を次々に当て付けられて、「は? 訳分かんないんすけど・・・」って感じになっている部分、腹抱えて笑っちゃった・笑。あまりに面白かった。

それにしても固定観念の無い人って、自由だし、どんな境遇でもハッピー。僕も相当に自由人だとは思うけど、やっぱり凄い人は凄いわ―。普通の生活だけでなく、仕事上でも参考にるなー。

さて、上京日程2日目、前々職の日本バイリーンの同期数名で、酒を酌み交わしました。うち1名はちょうどバイリーンから同業種の企業に転職したばかりだから、お祝いの意味も兼ねて。

課長さんに昇進している同期とは5,6年ぶりくらいの再会。すっかりオッサンになってました・汗。昔は精悍な顔つきでカッコ良かったのに、ちょっとフグみたいな顔つきに・・・・。

さて、この日本バイリーンの同期の飲み会で感じた事。それは、

久しぶりに、会社の組織のお話を聞いた、って事。

実に驚きであり、まず真っ先に、「懐かしいな~、この手の話」と思うと同時に、「うーん、未だに組織の話しをしょっちゅうしてるのかなあ」との落胆もちょっと。

組織のお話しと言っても、同期の誰それが東京工場の何課にいて、別の誰それが空調営業部の何課に移った、と言うくらいの話なんだけど、GEに転職して組織と言うのが頻繁にアメーバのように変形、組織は完全に目的達成のための手段でしかない世界、あるいは現在の自分の暮らしのように、組織そのものが有るのか無いのか不明瞭な世界を経験してしまうと、組織を維持する事に相当労力を費やしていた日本バイリーン時代が、はるか彼岸の彼方の出来事に思えてきて、不思議だった。

転職した友人は、転職先企業の社風が非常に緩くて、大変居心地が良いそうである。僕も、退社してからは自由に生きられている。

が、今も古巣で残る仲間は、顔に疲れがアリアリと出ている。なんだか、ちょっと気の毒だなと思ってしまった。

鬱っぽい人が多いとか、会議の時に泣きだす奴がいるとか、やっぱりそういう会社って、どうなんだろう?と思う。もっとも、バイリーンに出資している大企業2社も、同じような状況だとは聞くが。

硬直した組織をどうにかするのも大切だけど、働いている人も、もっとのびのびと出来るところで羽を伸ばして、ハッピーに仕事が出来るチャンスがもしもあったとしたら、僕はどんどんそちらに乗り移っていった方が幸せだと思う。

と言うか、大企業の昇進試験で、「組織を変えるためにはどうしたら良いのか?」などと役員クラスから質問される事があるけど、その時点で、「既に変えねばならない組織になってしまっている」との認識があるからそんな質問をしてくる。

「私に聞くよりも、まずあなたが変えるべきだし、その権力もある。認識しながらも出来ていないというのは、おかしくないですか?」と言うのが本当の模範回答だ。

それと、、コントロールされる人生ではなくて、自分からコントロールすることで得られる自由と開放感、そして満足感は、それを経験した人でないと表現できないくらい素晴らしい

転職しても同じ労働者ではないのか? いや、自分の行く道を自分で選ぶという時点で、自分をコントロールしている。仮に外資系でなくて日系企業で働いたとしても、コントロールしている事は全く同じ。

そういう意味で、いくら零細企業でも、実は単に社員として働いているよりは、会社を経営している方がよっぽど楽しい(&超・楽チンだ)。

楽しくないところで頑張るのは、3年程度で十分。それでも嫌だなあ、辛いなあと思ったら、本来動物はそこから逃げ出すのが自然な姿

今回の飲み会では、会社と組織と個人について、久しぶりに考えさせられた。

やっぱ、「楽しいなあ」、と思いながら仕事が出来た方が断然良いな。楽しいと思える時にこそ、本当の自分が真価を発揮できる。そして、よりクリエイティブな仕事が出来るし、何らかのブレイクスルーにつながる可能性も大きくなると思う

と、そんな事を考えるきっかけを、今回の飲み会から得た。どんな事でも、人と会って話をすると、気づきがあるなあ。

全然関係ないけど、転職した同期君、退職金500万円の使い道を銀行に相談したら、グローバルソブリンオープンを薦められて買っちゃったそうな・笑。購入手数料も1%超、取られたらしい。

聞くと、今のアセットアロケーションが猛烈にムチャクチャなので、そのうちカン・チュンドさんのところ に相談に連れて行こうかと思う。

ちなみに、こんな感じで投資信託を買ったそうです。

 ↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

世界の成長に自然体で、ゆっくりと投資できる、手数料無料の低コストファンド。僕も毎月積み立て中!

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
グロソブに500万は知ってる人から言わせたらアイタタタ・・・ですね。
まずは運用のイロハからですかね。

本に関しては私も興味あるので探してみよう。
私も昔、金勘定だけで人を道具としか思わない会社にいた時には相当参ってましたが、その時に一緒に働いていた子も同じようになってても自分で手いっぱいで何も出来ませんでしたね。
2009/12/22(火) 20:48 | URL | にっしー #oRooDVwU[ 編集]
にっしーさん

グロソブ買って、しかも基準価額がかなり下がって、という感じのようです。
人が人らしく生きられない会社って、多いですよね。バイリーンはごく普通の会社だと思いますけど、中にはとんでもなくひどいところもある。どうしてそうなっちゃうんでしょうね。昔からそれが不思議で不思議で・・・・。
2009/12/23(水) 10:57 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/817-0d71406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。