3人の子連れシングルファザー主夫がその日常生活を公開!  子育ての記録、お出かけの記録、大切なお話、メッセージなど。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
●楽天市場特集

昨日、バイリーン同僚との飲み会の事を書きました。眠い目こすって書いたから、相当支離滅裂ですね・笑。まいっか。ちょっと飲み会話しと逸れます。

飲み会当日のお昼に、渋谷にあるIT関連企業のフルスピード社と、GMOインターネット社を訪問しました。その合間に、またフラリと立ち寄ったのがBunkamuraシアターコクーン

どうしても、つい意味もなく来てしまう、僕にとっては東京の故郷のような場所

この夏も立ち寄って、ブログで
串田和美さんとコクーン歌舞伎なんて記事を書いてますね・笑。未練がましいと言うか何と言うか・・・・。

で、またいつものように今回劇場の前に佇んでたら・・・・、!!、かなり衝撃を受けたのが、「上海バンスキング」の再演

上海バンスキングという演目、詳しくはシアターコクーンの専用サイトをご覧いただければと思いますが(動画もあり)、僕と妻にとっては、故郷の中のさらに故郷みたいなもの。彼女との愛情が育まれた、まさにコアになる部分。

94年に最後の公演を行って、もう二度と再演しないのかと思っていたから、まさに想い出の彼方に有る甘酸っぱい記憶のようなお芝居だった。

ラスト公演と銘打ってたやつを、またやるのか!?

もちろん、純粋に嬉しくもある。が、このお芝居だけは妻と一緒に見たかった! 

夫婦って、歴史を重ねるごとに深みが出てくるものじゃないですか。そういった風格のようなものがあるのだとしたら、僕ら夫婦の場合はこの劇場に来て、このお芝居を見る事によって、徐々に深まっていくもの。そういうお芝居が、上海バンスキングだった。

それなのに何? 生きてるの、僕だけ? これ、虚し過ぎる!

でも、すっかり死の痛手から立ち直っているから、一瞬にして虚しさをやり過ごして、パンフレットを何枚も持って帰ってきて、あれこれ考えてみる。

少なくとも3回は見に行きたいな。非常に人気のある演目だから、すぐにチケットは売り切れとなってしまうだろう。だから、立ち見席でもいいから、3回行きたい。

そして、何と言っても僕らの愛情の結晶でもある3人の子供たちに、この芝居を見せよう

彼らにとっては、ちょっと難しい演目だけど、理屈も減ったくれもなく、ただ見てもらう事にしよう。

子供らが大きくなった時に、「お母さんが大好きだったお芝居を、僕も見た事がある」という経験は、とても良い思い出になると信じている。

本当なら、その場所に妻が居るはずだった。生きていたら、一緒に楽しく見ただろうに。

と、また話が未練がましくなるので、上海バンスキング再演の話題はここまでにする。

日本の演劇の最高峰の一つでもあるので、1枚9500円のチケットが高くないと思う人は是非、シアターコクーンに足を運ばれてはいかがでしょうか?(僕の分のチケットが無くなるので、実は見に行って欲しくなかったりしますが)

↓↓↓もしよろしければ、ポチしていただければ幸いです。
 
b_02.gifFC2ブログランキングです
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ ブログ村のランキングです

【塾長おススメ】


ディズニーリゾートのパスポートを2枚、全員プレゼント

JCB一般カードの発行と、ちょっとした利用だけで、全員もれなく!ディズニーリゾートパスポートをペアでプレゼント

●楽天市場特集
コメント
この記事へのコメント
奥さんの大好きだった芝居。きっと子供達もなにかを感じとってくれるはずです。夫婦は歴史を重ねることに深みを増す。間違いないですね。帰ってポチしまーす。
2009/12/23(水) 08:29 | URL | さらパパ #-[ 編集]
さらパパ

さらパパワイフのお写真を拝見すると、本当に強く思います。ちゃんと夫婦が揃って、普通の暮らしをするのが一番の幸せだって。
僕も、その幸せを手に入れて見せます!さらパパブログ見て、いつもそう思いますから!
引き寄せの法則で、絶対に幸せになるぞ!
2009/12/23(水) 10:59 | URL | コメレスです #ZTGLyrdM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://getjuku.blog70.fc2.com/tb.php/818-c5ecfb7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。